「BECKY ベッキー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

BECKY ベッキーの紹介:2020年製作のアメリカ映画。「ゾンビスクール!」のジョナサン・マイロット&キャリー・マーニオンのコンビが贈るアクションホラー。人里離れた山の別荘を舞台に、思春期真っただ中の13歳の少女ベッキーが、家族を人質に取った4人組のネオナチ脱獄囚たちと壮絶なバトルを繰り広げる。出演は「アナベル 死霊人形の誕生」のルールー・ウィルソン。『シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2021』にて上映。

あらすじ動画

BECKY ベッキーの主な出演者

ルル・ウィルソン – レベッカ・フーパー〔ベッキー〕 ケヴィン・ジェームズ – ドミニク ジョエル・マクヘイル – ジェフ アマンダ・ブルジェル – ケイラ ロバート・メイレット – エイペックス ライアン・マクドナルド – コール ジェームズ・マクドゥガル – ハモンド アイザイア・ロッククリフ – タイ

BECKY ベッキーのネタバレあらすじ

【起】– BECKY ベッキーのあらすじ1

BECKY ベッキーのシーン1

画像引用元:YouTube / BECKY ベッキートレーラー映像

13歳の少女レベッカ・フーパー、通称:ベッキーの前には、女性の調査官と保安官が座っていました。2人の大人に覚えていることを聞かれますが、ベッキーは断片的な記憶しかありませんでした。それでも「オレンジの迷彩柄のTシャツの男の人がいた」と話すと、女性調査官は喜びます。それ以外に思い出せることはないかと保安官に聞かれて、ベッキーは必死で思い出そうとします…。

【2週間前】

刑務所内では立場の弱い囚人が、庭で他の囚人たちに袋叩きに遭っていました。囚人たちを束ねているのは、スキンヘッドの後頭部にナチス軍の鉤十字のタトゥーを入れている男性・ドミニクです。ドミニクはネオナチ組織に所属していましたが、逮捕されて9年4か月以上も投獄されていました。

この日、ドミニクと彼の手下であるエイペックス、コール、ハモンドは移送される予定でした。他の囚人らと乗せられた移送車で、ドミニクはひとりの囚人を殺害しました。倒れた囚人を示して運転手に「具合が悪そうだ」と言い、護衛の警察官たちが車のドアを開けた際に攻撃を仕掛けて皆殺しにしました。そして警察官の制服を2着得ます。

ドミニクと側近のエイペックスがその制服を着て、道に立ちます。そこへ通りかかったのは幸福そうな家族連れでした。ドミニクは運転していた家族連れの父親を警官の振りをして降車させると、離れたところで殴って殺しました。さらに母親と子ども2人も殺害します。

このとき、エイペックスはドミニクに命ぜられて子どもを殺害して、心を痛めました。手荒なことはしたくないと思います。

ドミニクは家族連れの車を手に入れると、エイペックス、コール、ハモンドを連れて森の奥にあるバンガローへ行きます…。

ベッキーは学校でいじめに遭っていました。殴る蹴るの暴行を受けても、ベッキーは抵抗したり泣いたりすることがありませんでした。それがいじめを助長させているようです。

その後も授業を受けていたベッキーは、父親・ジェフが迎えに来て早退することになりました。ジェフの車には愛犬のディエゴとドーラが乗っていました。ベッキーは犬を撫でます。

ジェフはベッキーを、森の奥にある湖畔のバンガローへ連れて行こうとしていました。ベッキーはそれを聞いて、バンガローを売ろうとしているのではないかと警戒します。不機嫌になったベッキーは、反抗的な態度をジェフに取り始めます。

途中ガソリンスタンドで給油した際に、ベッキーは雑貨店でグミを万引きしました。車中でジェフがそれに気づいて注意しますが、ベッキーは言うことを聞きません。

ベッキーは、大好きだった母親を1年前に病気で亡くしたのです。それ以来、ジェフとの関係がぎくしゃくしたままでした。ジェフが連れて行こうとするバンガローは、ベッキーが亡き母と過ごした思い出の場所なのです。それでよけいにベッキーは、バンガローを処分してほしくないと思っていました。

車はバンガローに着きました。ジェフはベッキーに「バンガローは売らないよ」と否定します。ベッキーはそれを聞いて喜びますが、ジェフは「ほかにも話すことがある」と言います。

1台の車がやってきました。そこに乗っているのはジェフが交際している女性・ケイラでした。息子のタイという少年も連れています。ケイラとタイをバンガローに招待したと聞いて、ベッキーはまた反抗的な態度を取り始めます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「BECKY ベッキー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×