「MOTHERS/マザーズ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

【承】– MOTHERS/マザーズのあらすじ2

MOTHERS/マザーズのシーン2

画像引用元:YouTube / MOTHERS/マザーズトレーラー映像

屋敷にレオという老人の長髪男性がやってきました。レオはヒーリングをする人物で、ルイスの身体に優しく触れながら、悪い箇所を探して気を送りました。レオの施術を見て、エレナは家事をしながら目を丸くしています。施術のあと薄着で湖を見るルイスは、元気をもらたように見えました。

夕食時にルイスは、カスパーとエレナにヒーリングの話をします。陰の気があると具合が悪くなるので陽の気を送るという話をしても、2人は信じません。エレナは軽口を叩いてルイスをからかいました。

ルイスはみるみるうちに元気を取り戻し、冷たい湖で泳げるほどに回復しました。ルイスはエレナと泳ぎながら、アパートを買う金が貯まるまでどのくらいかかるのかと聞きます。エレナは「2年か3年かな」と答えました。そのあいだ息子と離れて暮らすのだと想像し、ルイスは絶句します。

ルイスはエレナに「子宮摘出の前に卵子を凍結したの。もしよかったら、産んでくれない?」と話を持ち掛けました。もし代理出産してくれたらアパートの代金を出すと言います。思ってもみなかった提案に、エレナは口をつぐみます。

その後、農作業をしながらエレナはルイスに、シングルマザーの経緯を話しました。妊娠を告げたときに恋人は「俺は関係ない」と言ったそうです。その恋人も車の事故で脳死状態になったので、息子・ニコには「車の事故で死んだ」と話しています。

両親にも相談したエレナは、ボートの上でルイスに引き受けると言いました。ルイスは感激して喜びます。そのまま2人はベッドで寝ているカスパーのところへなだれ込みます。妻のルイスだと思って抱きしめるとエレナだったので、カスパーはびっくりして飛び起きました。その反応を見てルイスとエレナは大はしゃぎします。3人でベッドの上で丸くなれるほど、彼らは親しくなっていました。

人工授精は成功しました。エレナは子どもを着床し、妊娠しました。病院で診察を受けた帰り、ルイスは「女の子が生まれると思う」と言い、赤ん坊の名前を早くも考え始めました。エレナが「アンジェラは?」と聞くと「却下」とルイスは笑いながら答えます。

ルイスは元気になり、カスパーとベッドで愛を交わせるほどに回復しました。

妊娠したエレナは具合が悪いようです。寝ていてもなにかの声が聞こえるようで、夜に外へ出て音の正体を探しに行きます。赤ん坊の泣き声が聞こえるようで、ランプを持って真っ暗な森のなかを探すと、落ち葉のなかに埋もれている赤ん坊を見つけました。

…そういう夢を見て起きたエレナは、右頬を執拗にかきむしります。身体の全体が痒いらしく、発疹が出始めます。

調子がよくなさそうなエレナを見て、ルイスはヒーラーのレオを引き合わせます。エレナが頭痛を訴えると、レオは取り除くと言って額に手をかざします。目を閉じて頭のなかになにか悪いものを連想させると、エレナは犬だと言いました。レオは犬を連れて部屋から出てみろと言いました。エレナはうつむいたままレオの声を聞いて、次第に頭を大きく揺らし始めました。

その後、ルイスはエレナに「陰のエネルギーが取り除かれた」と話します。エレナも、ニコを妊娠したときに体調が悪いことがあったと話します。エレナのお腹はだいぶ大きくなっています。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「MOTHERS/マザーズ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×