映画:NOPE/ノープ

「NOPE/ノープ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

NOPE/ノープの紹介:2022年8月26日公開のアメリカ映画。平穏な田舎町に起こった最悪の奇跡を描いたスリラー。『ゲット・アウト』で監督デビューしたジョーダン・ピールが監督と脚本を手掛け、同作で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたダニエル・カルーヤが主演を務め、再びタッグを組んでいる。また、『ハスラーズ』のキキ・パーマーや『ミナリ』のスティーヴン・ユァンらが出演する。

NOPE/ノープの主な出演者

OJ・ヘイウッド – ダニエル・カルーヤ エメラルド・ヘイウッド – キキ・パーマー リッキー・“ジュープ”・パーク – スティーヴン・ユァン エンジェル・トレス – ブランドン・ペレア アントラーズ・ホルスト – マイケル・ウィンコット アンバー・パーク – レン・シュミット オーティス・ヘイウッド・Sr. – キース・デイヴィッド ボニー・クライトン – ドナ・ミルズ ネッシー – バービー・フェレイラ バスター – エディ・ジェイミソン フィン・べイチマン – オズ・パーキンス ライダー・マイブリッジ – デヴォン・グレイ ゴーディ – テリー・ノタリー トム・ローガン – アンドリュー・パトリック・ラルストン フィリス・メイベリー – ジェニファー・ラフルール

NOPE/ノープのネタバレあらすじ

【起】– NOPE/ノープのあらすじ1

NOPE/ノープのシーン1

画像引用元:YouTube / NOPE/ノープトレーラー映像

(『NOPE』=『いいえ』、NOというくだけた言い方)

音声だけの会話が聞こえます。「ゴーディ」の誕生日のようで、みんながプレゼントを用意して持ち寄ったようです。両親と子どもたちがプレゼントを出して見せています。音声の雰囲気から、テレビ番組のようです。和やかにパーティーが開かれているようですが、風船の破裂音が聞こえます。

“私はあなたに汚物をかけ、あなたを辱め、あなたを見世物にする。

ナホム書3章6節”

テレビ番組の収録スタジオが映し出されます。スタジオには家庭のリビングを模したセットが組まれており、その向こう側には無人の観覧席があります。セットは無残に壊されており、横たわった女性の足だけが見えます。1匹のチンパンジーがセットを歩き回っていました。このチンパンジーがゴーディのようです。ゴーディは両手と口の周りを真っ赤な血で染めており、落ち着きなくうろつき回っていました。(このシーンに関してはまた出てきます)

アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス。現在。

ヘイウッド・ハリウッド牧場は、アグアドゥルセ渓谷の荒野にあります。早朝まだ周辺が暗い頃から、家人は起床して動物の世話をします。

息子のOJ・ヘイウッドは馬房で馬の世話をし、父オーティス・ヘイウッドのところへ行きます。馬房の馬たちはなにかに怯えているのか、暴れています。

外には馬用の歩行装置があり、回転する鉄の柵に従って馬たちがゆっくり歩いて運動していました。父・オーティスはその隣の芝生で、馬に「寝転べ」と言いながら馬に伏せの調教をしています。息子のOJが来たのを知ると、父は「今度の仕事が勝負だ。うまくいけば続編に呼ばれるぞ。もう馬を売らなくて済む」と言います。

オーティスは娘・エメラルドがまだ来ていないと知ると「また遅刻か」とぼやきます。

OJが携帯をいじりながら納屋に戻っていると、電波の調子が悪いのか画面がブラックアウトします。馬の歩行装置も止まりました。修理に出したのに直っていないのかとオーティスは馬に乗りながら言いますが、「なんの音だ?」と呟きました。

直後から、パシューパシューという小さな音とともに、上空からなにかが落下しています。すごい速さで落ちてくるので、落下物がなにか見えません。納屋にいるOJが振り返ると、なにかが落ちてきて地面に小さな砂煙をいくつも上げていました。その向こうでは馬に乗る父の背中が見えますが、それがゆっくり傾いで落ちました。OJは急いで父に駆け寄ります。

大出血を起こしている父・オーティスを助手席に乗せて、OJは病院まで急ぎました。父親は牧場で育てている馬の名前を、1頭ずつ唱えていました。車の振動で揺れると父親の顔から血がぴゅーぴゅー吹き出します。

病院に連れて行ったものの、父・オーティスは亡くなりました。右目の眼球を貫通して、脳に硬貨が刺さっていました。これが死因です。

あまりに突然かつ意外な出来事に呆然としながらOJが帰宅すると、父が乗っていた馬の尻には、鍵が刺さっていました。(映画タイトル)正方形の黒い穴の手前には、馬を走らせる男の映像が映し出されます。

…6か月後。

OJは父・オーティスの牧場と仕事を引き継ぎました。口下手ですが牧場を存続させようとしています。

ヘイウッド・ハリウッド牧場は代々、馬の調教をしていました。ハリウッドで映画の撮影で必要になった際には、馬を提供しているのです。

この日はアントラーズ・ホルスト監督がCM撮影に馬を必要としたため、OJはラッキーというこげ茶の馬を連れてスタジオにいました。しかし人見知りをしてなかなか現場に溶け込めません。

OJのおどおどした態度を見て、ホルスト監督は父・オーティスのほうがよかったとスタッフに言います。スタッフは、オーティスが半年前に飛行機の落下物事故で他界したと告げました。

女優のボニー・クライトンが馬の後ろに立とうとしたので、OJは注意しました。スタッフみんなの前で馬に関しての安全講習をする手筈なのですが、OJはうまくことばが出てきません。

そこへやっと妹のエメラルドがスタジオに来ると、OJに代わって説明を始めます。エメラルドは流暢に話しますが、よけいな説明が多すぎました。世界最古の映画は「馬を走らせる騎手の、2秒の動画」で、その騎手は自分のひいひいひいおじいさんのエドワード・ブリッジだと言います。ヘイウッド・ハリウッド牧場は歴史がある黒人が経営する牧場だと言い、注意事項は「大きな音を立てるな」「異変があればOJかエメラルドに話せ」「撮影は楽しく」と言いました。最後に自分の仕事(女優兼モデル兼歌手兼…)の宣伝もします。

撮影が開始されます。OJは馬に休憩を入れたいと言いますが、女優の都合が最優先と言われました。スタッフが女優のボニーを後ろに立たせようとし、さらに馬の前にミラーボール様の撮影器具を出したので、ラッキーが驚いて蹴りそうになりました。人的被害は出ませんでしたが、監督はOJをクビにします。

OJとエメラルドは、ラッキーを連れて牧場に帰ります。しかし金がないので仕方なくラッキーを連れて、牧場の近くにある「ジュピターズ・クレイム(ジュピターの主張)」に行きました。途中の道の両脇には、ビニール製の背高の風船・スカイダンサーが設置されていて風に揺れています。

「ジュピターズ・クレイム」は西部劇風のテーマパークで、パークの中心には巨大なカウボーイ風船人形が浮かんでいます。

妹のエメラルドが通りかかった井戸を覗き込むと、下にはカメラのレンズがありました。覗き込んだ者を写すカメラと知らず、エメラルドは写真に写ってしまって相手に詫びます。

OJとエメラルドが2階の事務所へ行くと、オーナーはリッキー・パーク、通称:ジュープでした。『子供保安官』という番組の子役として活躍していたジュープなので、エメラルドは大興奮しました。エメラルドが自分を知っていると判ると、ジュープは奥の部屋に連れていきました。子役時代の記念品がたくさん飾られています。

そのなかには『ゴーディ 家に帰る』という人気の番組の、アイテムも置かれていました。この番組はちょっとした事件がありました。1996年の秋から放送されたこの番組は人気で視聴率もよく、第2シーズンも作られました。

ところが「ゴーディの誕生日」という回のときに、チンパンジーが暴れて6分13秒に及ぶ大惨事が起きたとジュープは話しました。映画冒頭の映像がそれに当たります。風船の破裂音に驚いたチンパンジーがパニックを起こしたのですが、それ以来、サルは映画では使わないという不文律ができたほどです。

ジュープは騒動のときに生き残った唯一の人物でした。「あとで作られたパロディ番組を見ていないか? かなり忠実だ」とエメラルドに教えます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「NOPE/ノープ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×