ホラー映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

おすすめの最新作や最恐の名作、フィクションから実話まで、様々なホラー映画をまとめています。ホラー映画は幽霊や悪魔、呪い、エクソシスト、クリーチャー、ゾンビ、殺人鬼、などが題材として扱われることが多いです。舞台は廃屋、廃病院、館などが多く、恐怖を徹底的に追求した演出が魅力です。

海底47m 古代マヤの死の迷宮の紹介:2019年製作のイギリス&アメリカ合作映画。海底で人喰いザメに出くわす恐怖を描くパニックスリラーの第2弾。前作に引き続き、ヨハネス・ロバーツ監督がメガホンをとり、海の中に眠る古代遺跡をダイビングしていた女子高生4人組に襲いかかるサメの脅威が映しだされていく。ジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックスや、シルヴェスター・スタローンの娘システィーン・スタローンらフレッシュな若手女優が顔をそろえる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「スクリーム2」は1997年公開のアメリカの作品です。前作「スクリーム」の続編にあたるスラッシャー映画で、前作と同じ監督ウェス・クレイヴィン制作で、主要の出演者らも前作から続投となっています。前回「ウッズボローの惨劇」から2年の年月が流れ、事件の被害者シドニーは大学に進学、普通の日々を過ごしていましたが、あの不気味なマスクを被った殺人鬼がまたもや現れ、シドニーを恐怖のどん底に突き落とします。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷の紹介:2019年製作のアメリカ映画。「ホステル」シリーズや『グリーン・インフェルノ』などホラーを中心に活躍するイーライ・ロスが製作を務め、『クワイエット・プレイス』の若き脚本家コンビとタッグを組んだホラー。町の外れにたたずむ怪しげなお化け屋敷に足を踏み入れた6人の大学生たちに訪れる恐怖を、アトラクションのように多彩な仕掛けとともに描いていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
トリハダ 劇場版の紹介:2012年製作の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送のオムニバスドラマ「トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~」の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。ドラマ放送開始時から常連の谷村美月をはじめ、木南晴夏、佐津川愛美、石橋杏奈、入来茉里、宮崎美穂(AKB48)、白羽ゆりといった若手女優たちが演じるそれぞれのエピソードが、徐々に結びつき合い始め、やがて戦慄必至のラストを迎える。 ネタバレを読む
「ハロウィン」「遊星からの物体X」などで知られるジョン・カーペンター監督による、1994年に製作されたサスペンス・ホラーです。行方不明になった人気ホラー作家を探す保険調査員が、次第に夢や妄想と現実との境目をなくしていく恐怖を、スリリングなタッチで描いています。原作としてはクレジットされていませんが、原題や作品内に出て来る単語に、H・P・ラブクラフトが作り上げたクトゥルフ神話の世界観が垣間見える作品になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年アメリカの映画。監督はデヴィッド・ロウリー。アメリカ、テキサス州の郊外。一軒屋に仲良く住む若い夫婦。ある日夫が事故で死んでしまう。夫は死んだ後、目の部分をくりぬいたシーツを被る幽霊となり、妻の生活を見守っていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ザ・ボーイ ~残虐人形遊戯~の紹介:2020年製作のアメリカ映画。ウィリアム・ブレント・ビル監督、ケイティ・ホームズ主演、呪われたアンティークドールが惨劇を招くホラー。強盗の襲撃に遭いトラウマに悩まされるリザは、夫に勧められて家族で田舎の貸別荘に休暇を過ごしに行く。森を散歩中、息子・ジュードがアンティーク人形を見つけて持ち帰り…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
アザーズの紹介:2001年製作のアメリカ&スペイン&フランス合作映画。全米でロングランヒットを記録した本格派ゴシック・ホラーが上陸。正体不明の存在が潜む屋敷を舞台に、家族を命がけで守ろうとする母親の姿をドラマチックにつづる。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
ザ・スタンド 連続殺人犯の元カレと妄想症に悩む私(Open 24 Hours)の紹介:2018年製作のカナダ映画。パドレイグ・レイノルズ監督作品。元カレが連続殺人犯であると知ったメアリーは撃退して刑務所へ送り込んだが、以後も元カレの幻影に悩まされて…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「アイズ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

映画「アイズ」は、2002年の香港とシンガポール合作の「THE EYE アイ」のリメイク作品です。ジェシカ・アルバ主演で贈るホラー映画で、盲目のヴァイオリニストのシドニーが角膜移植を受けたことから、彼女の周りで奇妙な現象が起こり始め、角膜ドナー者アンナの過去を探っていくと驚愕の真実が明らかになる・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間の紹介:2013年製作のアメリカ映画。ある日を境に身体が腐っていく女を描いたホラー。監督・脚本はホラーやスリラー作品を手がけることの多いエリック・イングランド。徐々に身体が腐りゾンビのようになっていく女を「君とボクの虹色の世界」のナジャラ・タウンゼントが、彼女と一緒に暮らす母親を「悪魔のいけにえ2」のキャロライン・ウィリアムズが演じる。ほか、「Madison County」(未)以来エリック・イングランド監督と2度目のタッグを組むマット・マーサー、新鋭のアリス・マクドナルドらが出演。海外で注目を集めながら未公開となっていた作品を集めた特集上映『未体験ゾーンの映画たち2014』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
デッド・ドント・ダイの紹介:2019年製作のアメリカ映画。『パターソン』などのジム・ジャームッシュが監督を務めたゾンビコメディー。町にあふれ返ったゾンビと戦う人々を描く。ジャームッシュ監督作『ブロークン・フラワーズ』などに出演してきたビル・マーレイをはじめ、『スター・ウォーズ』シリーズなどのアダム・ドライヴァー、『少年は残酷な弓を射る』などのティルダ・スウィントン、『ボーイズ・ドント・クライ』などのクロエ・セヴィニーらが共演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ブラック・クリスマスの紹介:2019年製作のアメリカ&ニュージーランド合作映画。クリスマスホリデーを満喫する女子学生たち。ところがそこへ、不気味な覆面をした人間が現れ、次々と学生たちを惨殺していく。怯える女子学生たちにも危険が迫り、彼女たちは武器を手に立ち上がる…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます

映画「キラーソファ」のネタバレあらすじ結末

ホラー映画

キラーソファの紹介:2019年製作のニュージーランド映画。フランチェスカは事件に巻き込まれ行方不明になった知人の所有する一人掛けソファを譲り受けることに。だが、そのソファは 呪われていて、変わった男たちを魅了するフランチェスカに恋をしてしまう。殺人鬼と化したソファは彼女の身も心も独占しよ うと家を訪れる人間に次々と襲いかかる…! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
×