映画:Re:デッド

「Re:デッド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ホラー映画

【承】– Re:デッドのあらすじ2

Re:デッドのシーン2

画像引用元:YouTube / Re:デッドトレーラー映像

マントを着た男が近づくと、ダニエルの腹をナイフでめった刺しにし、内臓を取り出しました。

その内臓をエマの口に押し込みながら、『ホモー・ホミニー・ルプス』という呪文を唱えます。

そのあとマントの男は、エマの首をナイフで横に切り裂きました…。

…という夢を見て飛び起きたエマは、時計を見て午前4時であること、2016年11月11日であることに気づきます。

ジュリアが迎えに来ました。ダニエルを紹介され、車中での会話が夢と同じ内容であるに至り、エマはデジャヴかと警戒します。

このままだと、また前と同じ展開になると不吉に思ったエマは、話題を変えてくれとダニエルを制止しました。

車は脇道を通り、夢と同じとおり、車がトラブルを起こして停車します。

車を降りようとするダニエルを制止したエマは、夢のとおりマントの男を見つけて、反対方向へダッシュで逃げました。

小川のそばに隠れたものの、見つかって殴られます。

あとはいっしょでした。

エマはダニエルと同じように樹木にしばられ、頭を殴られて死亡します。

『ホモー・ホミニー・ルプス』という呪文も一緒でした。

…午前4時に目覚めたエマは、やはりこれはただの夢ではなく、時間を何度も繰り返しているループ現象だと気づきます。

それでもまだ抜け道はあるのではないかと考えたエマは、回避策を練りました。

その日、迎えに来たジュリアに、エマは「体調が悪いから寝る」と言い、車に乗らない選択をします。

ジュリアを見送った後、ホテルに残って食事をしたり、原稿をまとめたりしてゆっくり過ごしました。

出先のジュリアから電話がかかり、「目的地まであと2キロ」という報告を、エマは聞きます。

同じ事態には陥らない…そう安心しかけた時、エマのいる部屋にマントとマスクの男が現れ、エマの腹を刺しました。

…またエマは、午前4時に目覚めます。

すっかりループ状態にはまっていると気づいたエマは、どうにかせねばならないと考えました。

迎えにやってきたジュリアを追い返すと、やってくるマントの男をレコーダーの音でシャワールームにひきつけ、殺害します。

殺害後、マスクを外すと、青年の顔には呪文のような文字が書かれていました。

エマは、バスルームの外にいたもう1人の男に首を絞められて、殺されます。

目を覚ます直前、エマはシャンダという赤毛の女が、自らの眼球を差し出す夢を一瞬、見ます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「Re:デッド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×