映画:Re:デッド

「Re:デッド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ホラー映画

【結】– Re:デッドのあらすじ4

Re:デッドのシーン4

画像引用元:YouTube / Re:デッドトレーラー映像

儀式に使う赤い丸のマークは、3つあるのだろうといいます。

1つめ(駅の駐車場)でいけにえを選び、2つめ(ホテルの壁)で死のループが繰り返され、3つめは、死のループが終わるときなのだろうと、ダニエルは言いました。

その場所は、シャンダの川ではないかとダニエルが指摘します。

エマが『ホモー・ホミニー・ルプス』という呪文について質問すると、ダニエルは「それはラテン語で、『人は他人を餌食にするオオカミ』という意味」と答えました。

ダニエルは協力を申し出て、エマはダニエルと身体を重ねます。

昼過ぎまで何事も起こらず、ほっとした矢先、部屋にマントの男たちが襲撃してきました。

やはりループが終わらないと気づいたエマは、ダニエルに「まだマシよ」と言うと、自らの首をナイフで切り、自殺することで終わらせます。

…目覚めたエマは、荷物を持って外へ出ました。

車に乗り込み、ダニエルから聞いたとおり、シャンダの川へ移動します。

エマはそこで、ダニエルにあててのメッセージをレコーダーに吹き込みます。

シャンダの川へ行くと、ダニエルの言ったとおり、黒魔術の儀式が行われていました。

エマは、黒魔術にかかわっているのがジュリアだと知ります。

ジュリアはただのガイド役ではなく、いけにえを選別する役目を担っていたのでした。

ジュリアはエマに、状況を説明します。

ジュリアたちカルト教団のメンバーは、魔女と戦っていました。

魔女とカルト教団の戦いは、魔女側が優勢でしたが、ジュリアの師匠が「1人ずつ魔女を味方につける方法」を思いつきます。

エマは知りませんでしたが、エマの正体は魔女でした。そしてジュリアたちの願いを拒否すると、永遠に葬られるそうです。

エマは黒魔術の誘いを断り、首を絞めて殺されました。

しかし赤毛のシャンダがやってくると、エマは蘇ります。

そのままエマは、魔女として復活し、ジュリアやマントを着た男たちを殺しました。

…後日。

警察官のデジェンナーロ刑事が、ダニエルのもとを訪れました。

シャンダの川でジュリアのバラバラ死体が発見されたことを話した刑事は、ダニエルのアリバイを聞きました。

さらにエマの写真を見せて「知らないか」と聞きますが、ダニエルには覚えがありません。

ダニエルは好奇心も手伝って、夜に現場へ行ってみました。

そこで、自分にあててのテープレコーダーを見つけたダニエルは、大きなスクープをつかんだかもしれないと期待しつつ、かえっていきます。

(エンド後)

魔女3名が、「シャンダがよみがえったはずなのに、いない。私たちが戦わなければ」と話し合う。

(エマは魔女・シャンダとしてよみがえった)

「Re:デッド」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

Re:デッドはVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

Re:デッドのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「Re:デッド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×