映画:THEGAMEザゲーム

「THEGAMEザゲーム」のネタバレあらすじと結末

THE GAME ザ・ゲームの紹介:2017年製作のアメリカ映画。出口のない館に集められた4人の男女に襲い掛かる“死のゲーム”を描くソリッドシチュエーション・スリラー。強制参加の死のゲームで与えられた時間は55分。間違った選択をすれば死んでしまうゲームに挑む4人の、生き残りを賭けた戦いが始まる…。

あらすじ動画

THEGAMEザゲームの主な出演者

ブライス(スキート・ウールリッチ)、ラモナ(ショーン・ヤング)、ジェス(クリスティン・ドンロン)、ジェフ(ランディー・ウェイン)、ベン(マット・マクベイ)、アンジー(アシュレー・ガレゴス)、モリー(ハーレー・ゴールドステイン)、アモン(アイヤッド・ハッジャ)、モハマッド(エイブラハム・ジャスティス)、スティッチフェイス(テイラー・ピエドモント)、ハンナ(ハーレー・マクラーリン)

THEGAMEザゲームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①悪魔が入っているという世界有数の呪われたアイテム「スカルボックス」。脱出ゲームのアトラクションを経営するブライスは骨董品屋でスカルボックスを見つけ、店主に黙って持ち出す。アトラクションに添えるアイテムとして利用するつもりだった。 ②アトラクションに参加した4人の男女がスカルボックスの箱を開けたため、悪魔が出てきてスタッフのRJに憑依した。RJは男女を殺し始める。生き残りはジェス、RJは警官に射殺されたが、悪魔はブライスに乗り移った。

【起】- THEGAMEザゲームのあらすじ1

〔1887年 アラビアの砂漠〕

砂漠というか、荒野を2人の男性が歩いていました。
荷物を背負った中年男性・アモンが、若い男性・モハマッドを連れています。
彼らは2日間、歩いていました。モハマッドはアモンにどこまで歩くのかと言います。
やがてアモンは場所を決め、荒野の砂地に穴を掘れと言いました。モハマッドにシャベルを渡します。

アモンはある箱を埋めようと考えていました。詮索好きで箱の存在を知ってしまったモハマッドに、手伝わせているのです。
箱はスカル(ガイコツ)のマークの模様が入っていました。30×20×10cmほどの、そう大きくないものです。
モハマッドは、その箱にまつわる伝説…箱の中には悪魔が入っており、開けてはならない…は、子どもを怖がらせるための作り話だと思っていました。
箱を埋めたアモンは、モハマッドに「事実なのだ。埋めたけれども、いずれ見つかってしまう。この箱が人間を引きよせるのだ」と言います。

箱を埋めてから「知る者がいてはならない」とアモンは言い、モハマッドを射殺しました。
その後、アモン自身も猟銃自殺します…。

(オープニング映像。いろんな惨殺現場に、必ずそのスカルマークの箱がある)

〔現在 ロサンゼルス〕
2016年。

ブライスという中年男性は、アトラクションを経営していました。
ブライスが作った脱出ゲーム『ディレンジド』は、2014年に大ヒットを飛ばしました。
人気投票でも1位をマークしていました。

気をよくしたブライスは金を事業につぎ込み、それが原因で妻と離婚します。
ところが2015年は人気が伸び悩み、人気投票でもランクインできませんでした。
2016年こそはなんとか持ち直そうと考えたブライスは、面白いアイテムを探しています。

事務所へ出勤する前に骨董品屋へ入ったブライスは、店主の女性・ハンナの後ろにある、スカルの模様の箱に目を留めました。
それを譲ってくれとハンナに交渉しますが、ハンナは「売り物ではないのだ」と言います。

ハンナは箱の説明をしました。
箱は「スカルボックス」と言い、世界有数の呪われたアイテムです。
中に悪魔が入っており、絶対に開けてはならないそうです。閉じている間は問題がないと、ハンナは言いました。

箱の説明を聞いたブライスは、ますます欲しくなります。しかしハンナは売らないと言いました。
店に電話がかかってきてハンナが中座した隙に、ブライスは金の束を置いて箱を持ち去ります。
ハンナはそれを見て「警告したわよ」と呟きました。
ブライスは次に催す脱出ゲームのアイテムのひとつに、スカルボックスも配置します。

ホラー系のレビュー記事を書く若い男性・ジェフは、アトラクションの感想を書くためにブライスのアトラクションに参加します。

・ジェフ…金髪の若い男性。レビューを書く仕事をしている。
・アンジー…黒髪の若い女性。ジェフの恋人。
・ベン…金髪パーマ小太りの男性。ジェフの友人。
・ジェス…金髪の若い女性。ベンの恋人。本当はホラー系が苦手。

・ブライス…アトラクションのオーナー男性。今年こそはランクインしたい。
・モリー…黒髪の女性。アトラクションの事務仕事で、ブライスの助手。
・RJ…若い男性。やせぎす。役者志望で、アトラクションでスティッチフェイス(袋をかぶった男)の役目をする予定。

【承】- THEGAMEザゲームのあらすじ2

ジェフたちを迎えたブライスは、新しいアトラクションに早速、案内します。
アトラクションの裏側では、RJがハッパを吸っていました。客を迎え、スタンバイします。

ブライスはジェフたちに「制限時間は55分。部屋のあちこちにある謎を解いて、出口から出るものだ」と説明しました。
ジェフたち4人に黒い目隠しの袋をかぶってもらい、部屋に入ります。
部屋は完全に防音、防電波になっており、スマートフォンなどで検索しようとしても無理でした。ブライスはそれも説明します。
部屋には監視カメラをつけており、ブライスのほうでは、事務所で客の反応を見ることができました。

ジェフたちを入れた後、ブライスは事務員のモリーにスカルボックスの話をしました。
するとモリーは「超常現象をバカにしてはならない」と、まじめな顔で言います。呪いなどの系統はあながちウソではなく、正しいこともあるのだと言いました。
それでもまだ、ブライスは信用していません。

2016年10月2日、午後8時9分。

部屋はいろんなものがごちゃごちゃありますが、出口の反対側の半分は暗く、見えにくくなっていました。
部屋に入ったジェフたちは、置かれていた小型カセットテープに着目します。
カセットテープを再生すると、男の声で今回の脱出ゲームの設定が説明されます。

音声の主はリチャード・ドイルと名乗り、「息子のジョナサンに殺された、この部屋は処刑部屋だ。あの子をここに閉じ込めた。捕まえる前に脱出してくれ」と言います。
テープが再生を終えた瞬間に、部屋の隅にあるデジタル時計が、55分からカウントダウンを始めました。

ジェフたちは手がかりを探します。ジェフはみんなに「ふつうとは違うものを探せ」と指示しました。
部屋の暗い方で物音がしたので、ジェフがスマホのライトをつけて見に行きます。
すると壁の隅に男性が立っていました。頭に穀物袋をかぶっています。目の部分には穴が開いており、目は見えました。これが、役者志望のRJです。
RJはスティッチフェイス役をしていました。
後ろに鎖でつながれており、一定の時間ごとに鎖が長くなる、行動範囲が広くなるというものです。

ここまでは想定内でした。
ところがジェフが部屋の隅にあったスカルボックスを見つけ、なにげなく開けたことが惨劇の始まりでした。
スカルボックスから黒いもやもやが出てきて、RJに乗り移ります。
RJは悪魔に乗り移られて、身体をのっとられました。RJは監視カメラを破壊します。

ジェフたちは謎解きを開始し、RJの鎖が長くなることにも気づきました。
ロッカーに鍵があり、そこには赤、緑、青の3ケタのダイヤル錠がついています。
本棚の背表紙の色だと気付いたジェフは、解錠しました。中には鍵が入っています。
その鍵を使って部屋の小さな金庫を開けると、中に血のついたハサミが入っていました。
時間は、残り37分です。

【転】- THEGAMEザゲームのあらすじ3

部屋の暗い方に紙の箱を見つけたジェフは、ハサミで箱に切り込みを入れ、開けてみます。
中には引き出しの取っ手がありました。

次の瞬間、RJ(悪魔)がジェフからハサミを取り上げると、ジェフを刺します。
「ゲーム」だとみんな思っていたので、アンジー、ジェス、ベンは信じられず、一斉に悲鳴をあげました。
RJ(悪魔)はさらにハサミを振るい、とどめをさします。
残りの3人は、脱出ゲームのスタッフの気でも触れて、急にこんな凶行を起こしたのかと思いました。監視カメラがあるから、助けを呼ぼうとします。
カメラのコードが抜かれており、外部と連絡が取れないと知り、3人は謎を解くしかないのだと思います。
時間はあと33分あまりです。

ジェフたちの反応を見ようと監視カメラを確認したブライスは、監視カメラが作動していないことに気づきました。
すぐに監視カメラの会社にかけてみますが、応答がありません。
事務員のモリーは「ゲームを中断させて、監視カメラが作動してから再開すればいい」と言いますが、ブライスは「場がしらける」と答えました。
ジェフがホラーサイトの記者なので、悪いレビューを書かれることを恐れたのです。

部屋ではベンがRJ(悪魔)に物を投げつけながら、アンジーに携帯で外部と連絡を取れと言います。
アンジーもすでに試していましたが、最初に説明があったとおり、部屋には電波が入りませんでした。
部屋のどこか電波が拾えるところを探したベンは、ハサミでRJ(悪魔)に切りかかられて、右手を負傷します。ジェスがその手を手当てしました。

さらに鎖がのび、RJ(悪魔)の行動範囲が広がります。
ベンはゲームを続行して脱出するしかないと言い、謎を再び解き始めます。
引き出しの真ん中を開けたベンは、そこにある箱を開くにはコインが必要だと気付きました。
ベンとジェスがコインを探し始めます。
アンジーは出口付近でじっとしていました。

アンジーに幻影が見えます。
ジェフが生きて助けを乞うように見えたアンジーは、ジェフの遺体に近づきました。
「生きてるわ」と話した瞬間に、アンジーは頭頂部にハサミを突き立てられ、絶命します。
残り25分です。

ベンとジェスは部屋の額を押し、コインを1枚手に入れます。
そこへ、RJ(悪魔)がこつこつと膝を叩き、注目をひきつけました。
2人が振り返ると、RJ(悪魔)は左手にコインを2枚持っています。しかしうかつに近づくわけにはいかず、2人はどうしようもありません。

【結】- THEGAMEザゲームのあらすじ4

天井に煙探知機を見つけたベンは、ジェスにライターを渡し、アラームを鳴らして助けを呼ぼうと考えます。
ベンがおとりになって引きつけ、ジェスがライターで煙探知機の真下で火をともしました。
それでも作動はしません。
残り19分です。

事務所ではブライスも困っていました。モリーがゲーム中止を助言します。
ブライスは、途切れる直前までの録画を見ました。
すると、RJ(悪魔)がカメラを凝視して止めたことが判明します。
さらに巻き戻すと、ジェフがスカルボックスを開けていたと、ブライスが知りました。
ブライスはやっと、スカルボックスが原因なのではないかと思います。

残り16分になったところで、ベンがRJ(悪魔)からコインを奪おうと考えました。
額縁の割れたガラス片を手にしたベンは、それを武器にRJ(悪魔)と戦いますが、倒されます。
ショックを受けるジェスに、RJ(悪魔)はコインを放りました。
ジェスはRJ(悪魔)に「なぜこんなことを」と聞きますが、答えは返ってきません。
クローゼットを開けると、そこにはぜんまいなどを巻くような、細い針金が入っていました。
あと13分です。

缶を見つけたジェスは、針金を缶の穴に差し込むと、回しました。
びっくり箱が開き、中から出てきたピエロが「UN」という紙片を持っています。
残り時間は10分です。

部屋の扉のところまで来たブライスは、思い切って扉を開けてみました。
部屋の惨状を見たブライスは、RJ(悪魔)に突き飛ばされ、扉を閉められます。
突き飛ばされたので、ブライスは鍵を部屋の中に落としたままでした。RJ(悪魔)はそれを手にし、ジェスから届かない場所に放ります。
ブライスはモリーに、警察を呼べと叫びました。

ジェスは紙片をぎゅっと握っていました。そのせいで、「UN」の文字が消えることに気づきます。
先に見つけていた消しゴムには、「DER」という文字がありました。
「UNDER(下に)」という文字を読んだジェスは、消しゴムで「UN」を消してみました。
三角の印のヒントが出てきます。

残り時間は、あと3分半ほどになっていました。
深呼吸をしたジェスはガラス片を持ち、戦う決意をします。
ジェスは、死んだジェフ、アンジー、ベンが生きているという幻想を見ました。幻想だと気付いたジェスは、頭を振って妄想を振り払います。
ドクロマークの扉までダッシュしたジェスは、ぎりぎり脱出に成功しました。
扉のところで、RJ(悪魔)がジェスにゆっくり拍手を送ります。

ブライスの通報を受け、警察官2人がやってきました。ブライスは警官2人を案内し、部屋へ入ります。
警官たちに発砲されて、RJ(悪魔)は倒れました。その時、RJの身体からもやもやした影が出ていき、ブライスに乗り移ります。
救急車も現場に来ており、ベンにはジェスが付き添っていました。
それを見ながら、ブライス(悪魔)はゆうゆうと外を歩いていきます…。

モリーは閉じた箱を骨董品屋へ持って行くと、女性店主のハンナへ返します。
オーナーであるブライスは、その後、消息を絶っていました。
ハンナは箱を受け取ります…。

(ブライスに憑いた悪魔がどうなったかは不明)

みんなの感想

ライターの感想

地味、とにかく地味。
雰囲気はなんか出てはいるものの、「アトラクション」というにはあまりにしょぼい施設です。
えーと「貸し倉庫の一室」みたいなものをイメージしていただければ。ディズニーランドとかUSJをイメージすると、全く様相が異なる。
RJも「あ、悪魔入ったな」というのは判るんだけど、もともとのアトラクションではなにするのか不明だし…。
(突っ立ってるだけでも不気味ではあるけど)

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「THEGAMEザゲーム」の商品はこちら