映画:VHS(ファイナルインパクト)

「VHS(ファイナルインパクト)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ホラー映画

V/H/S ファイナル・インパクトの紹介:2014年製作のアメリカ映画。ビデオテープを見た人間が次々と姿を消していくファウンド・フッテージ・ホラー『V/H/S』シリーズ第3弾にして最終章。

VHS(ファイナルインパクト)の主な出演者

ケビン(パトリック・ローリー)、アイリス(エミリア・ゾーヤン)、ダンテ(ジャスティン・ウェルボーン)、カルロス(エイミー・アーゴ)、スカーレット・ケイ(マリアン・アルバレツ)

VHS(ファイナルインパクト)のネタバレあらすじ

【起】– VHS(ファイナルインパクト)のあらすじ1

【Vicious Circles(悪循環)】

20代前半の男性・ケビンはホームビデオカメラを手に、恋人・アイリスを撮っていました。動画撮影の練習をして、インターネットの動画投稿サイトにデビューするつもりです。

ちょうどその時、テレビニュースで現在進行形のカーチェイスの報道が流れます。現場はアメリカ・LAの、ケビンの家のすぐ近くでした。

早速その模様をカメラに収めようと玄関に出たケビンは、ハイスピードで逃走中の街宣車さながらのアイスクリーム屋のバンと、数台のパトカーが目の前を通過するのを見ました。あっというまのできごとでした。

この逃走車は同じルートを巡ったり、市内のあちこちを回ったりします。ですから、すぐにカーチェイスの群れは戻ってきます。

ケビンの後ろでスマホ画面を操作していた、恋人・アイリスの様子がおかしくなります。

アイリスは鼻血を出すと、ケビンの制止もきかずに路上に出ました。車道に入ったアイリスを追いかけた警官は車に轢かれ、アイリスは一瞬のうちに姿を消します。

…アイリスのスマホに電話したケビンは、アイリスの「助けて」という声を聞きます。ケビンは逃走車があやしいと睨み、車の追跡を開始しました。

後ろで鼻血を出した金髪男性が倒れます。

逃走車が通ったルートの一定圏内で、携帯電話ならびにスマホを操作していた人は、鼻血を出して倒れました。逃走車と鼻血は密接に関係がありそうです。

逃走車が走った道路の横の庭でバーベキューをしていた中年男性は、愛犬にフォークを刺されて逆上し、メンバー全員にフォークを突き立てました。その後バーベキューコンロが爆発し、家は炎上します。

ほかにも火災が11件相次ぎました。被害は拡大の一途を辿ります。

スケートボードをしていた男性が、逃走車にひきずられました。警察車両は逃走車に追いつけず、捕まえられません。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「VHS(ファイナルインパクト)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×