「あと1センチの恋」のネタバレあらすじと結末の感想

あと1センチの恋の紹介:もどかしいまでにすれ違ってしまう親友同士の恋。二人の数奇な運命が非常に速いテンポで綴られていく。『P,Sアイラブユー』で知られるセシリア・アハーンの小説『愛は虹の向こうに』が原作。2014年公開のイギリス・ドイツの合作で、原題は『Love,Rosie』。日本では2015年に公開され、じわじわとヒットした。

予告動画

あと1センチの恋の主な出演者

ロージー・ダン(リリー・コリンズ)、アレックス・スチュワート(サム・クラフリン)、サリー(タムシン・エガートン)、ベサニー(スキ・ウォーターソン)、ルビー(ジェイミー・ウィンストン)

あと1センチの恋のネタバレあらすじ

【起】- あと1センチの恋のあらすじ1

イギリスの田舎町に住む18歳のロージーは自身の誕生日に、クラブで踊りながら親友のアレックスとキスをしますが飲み過ぎたために、その夜の記憶を無くしてしまいます。6歳の頃からずっと一緒にいた二人は、どんなことも共有してきたものの、互いを愛しく思う気持ちを言葉にはできずにいました。
ロージーがキスのことに触れないため、アレックスは自分には見込みがないと思い、クラスメートのベサニーと交際を始め、初体験の報告をロージーにしました。
一方のロージーはアレックスの報告にショックを受け、同じくクラスメートのグレッグと親しくなり、彼と関係を持ちます。しかし避妊に失敗し、慌てて電話をかけたのもアレックスでした。二人はそんな仲なのです。
アレックスは窮屈な街を出てボストンへ行こうとロージーを誘います。ロージーは夢であるホテル経営が学べるボストン大を受験し、合格の知らせが届きました。

【承】- あと1センチの恋のあらすじ2

ロージーは吐き気が止まらず薬局を訪ねると、店番のルビーから妊娠検査薬を渡され、その場で調べると陽性の反応が出ました。
アレックスは見事ハーバード大に合格しますが、ロージーは妊娠の事が言い出せないまま、アレックスだけボストンに行くことになりました。
ロージーはルビーによく相談するようになり、赤子は里子に出せばいいと提案され、ロージーも出産するまでそのつもりでいました。しかしいざ生まれた我が子を抱きしめると、とても手放すことなどできず、娘にケイティと名付けこっそりと育てることにしました。
ロージーはケイティとの散歩中に、ベサニーに遭遇してしまいます。早速ベサニーはアレックスに報告しため、彼は週末にローズのもとへやってきます。グレッグが逃げたことや、進学を諦めたことをロージーからを聞いたアレックスは、父親代わりをさせてほしいと申し出ました。
傷心したアレックスがボストンに戻ると、大学のクラスメートのサリーに想いを寄せられ、交際を始めます。

【転】- あと1センチの恋のあらすじ3

5年後。ロージーはホテルの清掃係として働いていました。
アレックスはサリーとの交際が続いていましたが、セレブ志向の彼女と衝突することも多く、下らない話ができるロージーが恋しくなり、遊びに来ないかとメールします。アレックスからの連絡に特別な気配を感じたロージーは喜んでボストンへ向かいました。
しかし彼の家で待っていたのはサリーでした。更にサリーは妊娠しており、そのことをなかなかロージーの前で言い出せないアレックスに、サリーはヒステリーを起こします。
気を取り直す為に知人の写真家の個展に出掛けた一行ですが、馬鹿らしくなったロージーは会場を飛び出し、アレックスと喧嘩別れしました。
虚しくなったロージーは、ケイティが描いた絵を気まぐれでグレッグに送ると、彼は久々にロージーの前に現れ、やり直したいと告げました。その後ロージーはルビーの反対を押し切り、グレッグとの結婚を決めます。
ロージーの結婚と同じころサリーの妊娠は写真家の子だったことが判明し、アレックスは家を出ました。
更に5年後。
ケイティにはトビーという仲良しの男の子ができました。母とそっくりです。
ホテルのフロント係に昇格したロージーは、宿泊しに来たベサニーと再会し、アレックスの連絡先を教えました。

【結】- あと1センチの恋のあらすじ4

ロージーの両親が旅行に出掛けましたが、旅先で父が亡くなります。葬儀に駆け付けたアレックスは、グレッグの軽薄な態度に腹を立て、ロージーに手紙を書きました。今なら君を幸せにできると…。しかしアレックスの手紙はグレッグが受け取ってしまい、ロージーの手元に渡りませんでした。
同じ便にて、ロージーの父が生前に書いた手紙が届き、そこには夢を諦めるなと書かれていました。父の想いを知り、ロージーは遺産を使ってホテルを建てることを決めます。
グレッグが浮気し、ロージーが家を出るため荷物をまとめていた時、アレックスの手紙を発見します。ロージーは慌てて連絡しますが彼はベサニーとヨリを戻し、結婚も決めていました。
アレックスを取戻そうと結婚式に向かったロージーは、友人としてスピーチをして終わってしまいます。
二次会でケイティがトビーにキスをされた事件によって、ロージーは18歳の時、アレックスとキスしたことを初めて知ります。驚くロージーですが事態は何も変わらずボストンを後にしました。
ロージーは田舎の岸壁に立派なホテルを開業し、二人目のお客様がやってきました。アレックスです。離婚した彼はロージーに長年の想いを伝えるためにやってきました。ロージーは海の見える眺めのよい部屋にアレックスを案内し、二人はやっと2回目のキスをしました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「あと1センチの恋」の商品はこちら