映画:あなたは私の婿になる

「あなたは私の婿になる」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

あなたは私の婿になるの紹介:アン・フレッチャー監督によるロマンチック・コメディ映画。主演はサンドラ・ブロックとライアン・レイノルズ。国外退去を迫られた編集者のヒロインが、秘書と偽装結婚する姿をコミカルに描いている。日本公開は2009年。

あらすじ動画

あなたは私の婿になるの主な出演者

マーガレット・テイト(サンドラ・ブロック)、アンドリュー・パクストン(ライアン・レイノルズ)、ジョー・パクストン(クレイグ・T・ネルソン)、グレース・パクストン(メアリー・スティーンバージェン)、アニー・パクストン(ベティ・ホワイト)、ガートルード(マリン・アッカーマン)、ラモーン(オスカー・ヌニェス)、ギルバートソン(デニス・オヘア)、ボブ・スポールディング(アーシフ・マンドヴィ)、ジャック・バーゲン(マイケル・ヌーリー)

あなたは私の婿になるのネタバレあらすじ

【起】– あなたは私の婿になるのあらすじ1

自他共に厳しく、部下から魔女と呼ばれ恐れられている編集者のマーガレット・テイト。

マーガレットはある著名作家のテレビ出演の交渉に成功し、それに失敗したボブ・スポールディングにクビを宣告します。

その後、社長のジャック・バーゲンに呼ばれたマーガレットは、自身に国外退去処分が下されたことを伝えられます。マーガレットはカナダ人で、多忙のあまり労働ビザの申請を怠り、一年間アメリカに入国できない事態となってしまいます。

社長から国外退去者は雇えないと告げられ、後任の編集長としてたった今クビにしたボブが指名され、マーガレットはショックを隠しきれませんでした。

ちょうどそこへ、マーガレットの秘書3年目のアンドリュー・パクストンがやってきます。

マーガレットはアメリカ人であるアンドリューと結婚したら、労働ビザが必要なくなるとひらめきます。

そして唐突にアンドリューと結婚することを社長に伝えるのでした。

マーガレットはどうにかクビを免れますが、事情を知らないアンドリューは困惑していました。

マーガレットは後任者がボブになった場合、間違いなくアンドリューはクビにされると説得します。そうなると、アンドリューの長年の夢である“素晴らしい本の出版”も叶わなくなってしまうのです。

こうしてマーガレットは、すぐに離婚するという条件で、強制的にアンドリューに偽装結婚を承諾させました。

2人はさっそく移民局へ申請に行き、局員のギルバートソンと面会します。

ギルバートソンは、ボブから2人が偽装結婚であると知らせを受けており、本当の恋人であるかを確かめるために、通話記録や周囲の人々への確認が必須だと告げます。

さらに、偽装結婚がばれた場合、マーガレットは国外退去、アンドリューは25万ドルの罰金と懲役5年の判決が下されると釘を刺します。

ギルバートソンは、アンドリューに真実を話してほしいと促します。アンドリューはマーガレットと愛し合っていることを懸命に伝え、昇進の話があり会社には関係を知らせていなかったと説明します。

さらに、アンドリューの実家(アラスカのシトカ)で開かれる、祖母のアニーの誕生日パーティーに2人で出席する予定だと伝えます。

あまりにもぎこちない2人の様子を怪しむギルバートソンでしたが、週明けに決定を下すと告げました。

その後アンドリューは、偽装結婚の見返りとして、マーガレットに昇進を約束させます。

マーガレットはそれを承諾しますが、さらにアンドリューは正式なプロポーズを求めます。マーガレットは街角でひざまずき、「結婚して」とアンドリューに頼みます。すると彼は「嘘っぽいけどいいよ」と答え、一人スタスタと帰っていくのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「あなたは私の婿になる」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×