「ウォーク・トゥ・リメンバー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【転】– ウォーク・トゥ・リメンバーのあらすじ3

ウォーク・トゥ・リメンバーのシーン3

画像引用元:YouTube / ウォーク・トゥ・リメンバートレーラー映像

それから2人は恋人になり、学校でもいつも一緒にいました。

ある夜、2人は墓地で望遠鏡で天体観測をしていました。ランドンはジェイミーに「この星を見たいんだ」と言います。ジェイミーが「なぜその星を見たいの?」と聞くと、ランドンは「この星に君の名前を付けたんだ」と星の登録証を見せます。

ランドンは密かに正式に星にジェイミーの名を付けていたのでした。それを聞いたジェイミーは感激し、2人の仲はますます深まります。

ランドンが「リストの1位を教えて」と言うとジェイミーは「ママとパパが結婚した教会で結婚したいの」と答えます。

ある日、ランドンは母親に大学の医学部に進学したいと打ち明けます。すると母親は「でもかなり努力しないと…」と答えると、ランドンは強い意志を持って「絶対にやってみせるよ」と答えます。ジェイミーと付き合うようになってランドンは自分の将来を真剣に考えるようになっていました。

2人のデートを許したサヴァン神父でしたが、ランドンとの交際は慎重になった方が良いと言います。ジェイミーは「彼を愛しているの」と答えると神父は「それなら早く本当のことを言った方が良い」と言います。

その日、ランドンはジェイミーに「大学のことは考えた?」と聞くと、ジェイミーは顔色を変え「大学には行かないの」と答えます。そして「私は病気なの…白血病よ」と言います。

ランドンはその言葉が信じられませんでした。2年前に病気だと分かり、すでに治療の術がありませんでした。

ジェイミーは「特別扱いはイヤだったの。特にあなたからは…。運命を受け入れて心穏やかに過ごそうとしていたのに、あなたが現れた…」「どうやったら神様を恨まないでいられるの?」と涙を流します。

ショックを受けたランドンは一人で泣きながら、医者をやっている父親の元に向かいます。そして父親に「彼女が病気なんだ。なんとか治療してほしい」と頼み込みます。いきなりのことでビックリする父親は「どういうことなんだ。私は彼女の病状も病歴も知らない。専門は心臓外科だし…」と言い、ランドンはそのまま飛び出していきます。

ランドンが意気消沈して川辺に一人で立ちすくんでいると、友人のエリックがやって来ます。ジェイミーのことをランドンの母親から聞いていたのでした。そしてエリックが「話をして欲しい」と言うと、ランドンは「あんな良い子は初めてだ」とジェイミーのことをぽつりぽつり話し出します。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウォーク・トゥ・リメンバー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×