「ウーマン・オン・トップ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【転】– ウーマン・オン・トップのあらすじ3

ウーマン・オン・トップのシーン3

画像引用元:YouTube / ウーマン・オン・トップトレーラー映像

イザベラの人気はどんどん上がって行きます。その頃、トニーニョはモニカのハガキを手がかりに、イザベラを追ってアメリカにやって来ます。イザベラを探し周りますが、見つけることができずに途方に暮れていました。すると、たまたまテレビに映ったイザベラの姿を目撃します。

すぐさま、テレビ局へと向かい、イザベラを見つけます。トニーニョの姿を見て驚くイザベラに、戻って来てほしいと懇願します。しかし、イザベラは表情一つ変えず復縁を断り、トニーニョを冷たくあしらいます。その後も、トニーニョから電話や花束のプレゼントが届きますが、イザベラは全てシカトします。

そこで、トニーニョは彼女が収録しているテレビ局に潜り込み、いきなり番組に乱入します。料理をするイザベラの横で、甘い愛の歌を歌い出します。イザベラは驚きますが、何とか番組収録を継続させます。収録が終わり、イザベラはトニーニョに大激怒します。

しかし、トニーニョの甘い歌声を聞いたテレビの編成局長は、トニーニョを気に入り、番組に起用することを決定します。突然のライバルに焦るクリフ、イザベラを巡るトニーニョとクリフの三角関係に発展します。

そしてトニーニョと一緒に番組収録の日、トニーニョはイザベラに関係の修復をお願いしますが、イザベラは彼に離婚を突きつけます。トニーニョは友達でも良いからと食い下がりますが、イザベラは「もう愛していないの」と突き放します。

それから、しばらくしてイザベラの人気が広がり、番組が全国放送されることが決定します。そのため、テレビ局の上層部が番組の見学にやって来ることになります。大喜びするクリフですが、どこか気が乗らない様子のイザベラ。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウーマン・オン・トップ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×