「ウーマン・オン・トップ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

映画「ウーマン・オン・トップ」の感想

ライターの感想

ペネロペ・クルスの美しさが一番の魅力の映画。ストーリー自体は薄っぺらさが目立ちますが、ラブコメだからと振り切れば軽く楽しめます。映画全体の雰囲気が情熱的でロマンティック、セクシーでチリのようにホットでスパイシーな作品です。また映画の中で流れるボサノバがまた良い感じ。ラストは丸く収まり、幼なじみのモニカとクリフがダンスを踊っているのが良かったです。ペネロペ・クルスのPVといった感じで、彼女の美しさに溢れており、凛とした強さやセクシーさが素敵でした。情熱的な赤いドレスを着て、町の男たちを虜にするシーンは息をのむほど美しく、ペネロペファンには見逃せない作品です。
    1 2 3 4 5

    「ウーマン・オン・トップ」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×