映画:エンジェル見えない恋人

「エンジェル見えない恋人」のネタバレあらすじと結末

ラブストーリー

エンジェル、見えない恋人の紹介:姿の見えない少年と盲目の少女の恋物語を幻想的な映像で描いた青春ドラマ。ベルギーのアカデミー賞にあたるマグリット賞では、ヒロインの10代時代を演じたマヤ・ドリーが有望女優賞を受賞した。2016年ベルギー製作。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

エンジェル見えない恋人の主な出演者

マドレーヌ(フルール・ジェフリエ)、ルイーズ(エリナ・レーヴェンソン)、10代のマドレーヌ(マヤ・ドリー)、幼少期のマドレーヌ(ハンナ・ブードロー)、エンジェルの父(フランソワ・ヴァンサンテッリ)

エンジェル見えない恋人のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- エンジェル見えない恋人のあらすじ1

エンジェル見えない恋人のシーン1 物語の舞台は人里離れた森の奥にある施設。この施設に入院するルイーズは、元々はマジシャンの恋人とともに曲芸の舞台で活躍していたアーティストでした。恋人の得意芸はエスケープマジックで、舞台から軽やかに姿を消して客を沸かせていました。ところが、そんなある日、恋人は突然ルイーズの前から姿を消してしまいます。心を病んだルイーズは施設に入院することとなりました。恋人との別れの喪失感に苦しむ中、ルイーズは彼との子どもを出産。産まれた子どもは透明人間で、ルイーズ以外にはその姿を見ることができない存在でした。ルイーズはこの子どもにエンジェルと名づけ、愛情をいっぱいに注ぎました。

その後、エンジェルは施設の人々に気づかれることなく成長していきました。エンジェルはルイーズが語る湖の思い出話が好きでした。泳ぎ方に興味を覚えたエンジェルに、ルイーズは「泳ぐのはステキよ。浮かぶの。空を飛んでるみたいに」と優しく語りかけるのでした。

【承】- エンジェル見えない恋人のあらすじ2

エンジェル見えない恋人のシーン2 そんなある日、施設の隣にある屋敷に女の子が住んでいることにエンジェルは気づきます。ルイーズから屋敷に近づいてはいけないと注意されていたエンジェルでしたが、女の子のことが気になり、屋敷の敷地に入って行ってしまいました。女の子は盲目でしたが、エンジェルの気配と匂いに気づき、話しかけてきました。エンジェルは緊張しながらも自己紹介し、女の子との短い会話を楽しみました。女の子の名前はマドレーヌといい、友達のいない寂しい毎日を送っていました。その後もエンジェルはマドレーヌに会いに行き、森の中で遊び、戯れ合いました。

やがてマドレーヌは美しく成長し、エンジェルはその美貌に魅了されていきました。そんな中、マドレーヌは目の手術をすることをエンジェルに告白しました。マドレーヌはエンジェルの姿を見られるようになることを心待ちにしていましたが、それとは対照的に、エンジェルは涙を流しました。マドレーヌが視力を回復すれば、エンジェルが透明人間だということがわかってしまい、この関係が終わってしまうのは間違いなかったからです。エンジェルはこの複雑な気持ちを隠し、旅立つマドレーヌの姿を見送るのでした。

マドレーヌはエンジェルに手紙を書き、エンジェルからの返事が来ない不安を綴りました。しかし、エンジェルがその手紙に返信することはありませんでした。それから間もなく、ルイーズが亡くなり、エンジェルは孤独になりました。生前のルイーズの言いつけ通り、エンジェルは森の中の湖の近くにある小屋に身を潜めました。

【転】- エンジェル見えない恋人のあらすじ3

エンジェル見えない恋人のシーン3 それから数年が経ち、視力を回復したマドレーヌが森の屋敷に戻ってきました。マドレーヌはエンジェルを探しますが、施設に問い合わせても、森の中を探しても、エンジェルを見つけ出すことはできませんでした。マドレーヌはわずかな望みをかけ、エンジェルへの手紙をルイーズの墓に置いていきました。エンジェルはすぐにその手紙を読み、マドレーヌが今も自分に会いたいと望んでいることを知りました。しかし、エンジェルはマドレーヌに対面する勇気を持てず、ひそかにマドレーヌの私生活を覗き見することしかできませんでした。

そんなある日、エンジェルは勇気を出して手紙を書き、マドレーヌに話しかけました。目を閉じることが条件とエンジェルが伝えると、マドレーヌは目を閉じ、エンジェルとの久しぶりの会話を楽しみました。その後、屋敷に戻ると、マドレーヌは目隠しをして裸になり、エンジェルをベッドに誘って愛し合いました。

そんな日々がしばらく続いたある夜、エンジェルは自分が透明人間であることをマドレーヌに明かしました。マドレーヌは目の前にいるはずのエンジェルの姿が見えないことにショックを覚え、気絶してしまうのでした。

その後、マドレーヌが目覚めると、近くにエンジェルからの手紙が置かれていることに気づきました。エンジェルはマドレーヌに姿を見られない苦しみと、自分なしで幸せになって欲しいという願いを綴っていました。マドレーヌはエンジェルの思いを受け入れ、この屋敷を出る準備を始めました。

【結】- エンジェル見えない恋人のあらすじ4

エンジェル見えない恋人のシーン2 しかし、出発する直前になって思い直し、マドレーヌはエンジェルを探し始めました。マドレーヌは昔エンジェルと隠れんぼしたときの感覚を思い出し、目を閉じてエンジェルの気配を追いました。すると、マドレーヌは森の中の湖にたどり着きました。マドレーヌが木陰に隠れたエンジェルに話しかけると、エンジェルは湖の中に落ちてしまいました。マドレーヌはすぐに湖に飛び込み、エンジェルの姿を探し当て救出。マドレーヌの必死の応急処置のおかげで、エンジェルは息を吹き返しました。「二人で暮らすの。そのままを愛すわ」…マドレーヌはエンジェルにそう提案し、エンジェルは「愛してる」と返答しました。

その後、マドレーヌとエンジェルは試行錯誤をしながら屋敷での暮らしを始めました。間もなくマドレーヌは妊娠し、出産。姿の見えるかわいらしい赤ん坊が産まれました。その後、エンジェルとマドレーヌは生計を立てる方法を見つけました。それは、二人でマジックショーに出ることでした。舞台の上に立ったマドレーヌはエンジェルに抱き上げられ、くるくると回転してみせました。客の目には、それがまるでイリュージョンのように見え、拍手喝采が起きました。

「お前には何よりも泳ぎ方を教えたい。泳ぐのはステキよ。浮かぶの。空を飛んでるみたいに」…ルイーズがエンジェルにかつて語った言葉を背景に、優雅に泳ぐマドレーヌの姿を映し出し、映画は幕を閉じます。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

姿が見えない少年が主人公の物語ですが、劇中の映像表現は非常に凝っており、少年が確かに存在することを確信させます。また、少女の成長は主人公視点で描かれており、二人が恋に落ちていく姿にはリアリティがあったと思います。おとぎ話のような物語ですが、その世界観はとても自然で、どんどん物語に引き込まれていきました。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「エンジェル見えない恋人」の商品はこちら