「オオカミ少女と黒王子」のネタバレあらすじと結末の感想

オオカミ少女と黒王子の紹介:2016年5月28日公開の日本映画。テレビアニメにもなった八田鮎子の人気コミックを、二階堂ふみ&山崎賢人主演で映画化したラブストーリー。恋愛経験ゼロなのに彼氏との恋話をする嘘つき少女と、彼氏のふりをする代わりに無理難題を強いるドSな人気の男子が繰り広げる恋の騒動を描く。漫画や小説などラブストーリーの映画化に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

予告動画

オオカミ少女と黒王子の主な出演者

篠原エリカ(二階堂ふみ)、佐田恭也(山崎賢人)、神谷望(鈴木伸之)、三田亜由美(門脇麦)、日比谷健(横浜流星)、手塚愛姫(池田エライザ)、立花マリン(玉城ティナ)、日下部憂(吉沢亮)、佐田怜香(菜々緒)

オオカミ少女と黒王子のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ぼっちの高校生活を嫌ったエリカは彼氏持ちのグループに入ってしまい、彼がいると嘘をついてしまう。写真を見せろと言われて町で見かけたイケメンを見せると、それは同じ高校の恭也だった。恭也は「フリをする代わりに俺の犬になれ」とエリカに言う。 ②フリの恋人同士を演じているうちにエリカは恭也を好きになり告白するが、恭也は相手にしない。エリカは女子グループから疎外されるのを承知で真実を告白し、「脱・オオカミ少女」を図った。 ③エリカが本当に離れて行くと知った恭也は、自分の気持ちを知り、エリカに告白。両思いになる。

【起】- オオカミ少女と黒王子のあらすじ1

篠原エリカは、共学の高校1年生女子です。
高校に入学して最初に入った女子のグループのマリンや愛姫には彼氏がいて、エリカはまだ誰とも付き合ったことがないことが言えません。
つい見栄を張って自分にも彼氏がいると言ってしまいますが、今度は周囲に話を合わせることが大変になりました。
中学時代からの親友・三田亜由美(通称・さんちゃん)は女子高に進学し、現在は違う学校に通っています。
エリカは亜由美に頼んで「彼氏からの電話の振り」をしてもらいますが、彼氏の写真を見せろと言われて困っていました。
その日も「拘束プレイ」について話を振られたエリカは「やってみれば?」と経験済みのような見栄を張ります。
慌てて「ダーリンからの電話」と話を切り上げますが、トイレでマリンと愛姫の会話を聞き、疑われていると気づきました。いまさら本当のことを話しても、クラスのグループはすでに固まってしまっていますし、「ぼっちの高校生活は嫌」なのです。
善後策を亜由美と渋谷のカフェで話している時「めちゃカッコいい」と噂される男子が通りかかり、エリカはスマホ片手に後をつけました。前に回り込んで連写し、亜由美が「あれ、なんだろー」とフォロー(?)を入れて立ち去ります。
イケメンの男子の写真を撮り、「これで彼氏ができた」と満足したエリカですが、それが地獄の高校生活の始まりだとは知りませんでした…。
翌日、早速「叱られるけど」と言いながら彼の写真を見せると、女子友達グループ4人の1人が「8組の佐田恭也じゃん」と言います。まずいと思ったのですが、女子たちは見に行こうと言い出し、エリカは急いで後を追います。
「昨日の盗撮女」と言いかけた恭也の腕を組むように引っ張って行ったエリカは、恭也に「何かワケありなんでしょ。話くらい聞くよ」と優しく言われました。「王子様みたい」と思ったエリカは、詳しい事情を話します。
話を聞いた恭也は「彼氏の振りすればいいんだよね」と言いエリカは感謝しますが「じゃあ3回まわって、お手から『ワン』だな」と言われて戸惑いました。「お前が俺の犬になるなら、こんな茶番付き合ってやるっつったんだよ」とさわやかスマイルから一転、豹変します。「嫌なら別にいいんだけど、オオカミ少女さん」と言われたエリカは、女子にハブられる(仲間外れにされる)のが怖くて従いました。
「いいヒマつぶしになりそう」「せいぜい可愛がってやるよ、ポチ」と言って、恭也はエリカの頭を撫でました。
弟が2人いる亜由美の家でエリカは報告しますが、他に道はないと言われます。
翌日からエリカの犬生活が始まりました。呼ばれると飛んでいき、いうことをきかねばなりません。振った炭酸入りのドリンクを渡されても、文句は言えません。

【承】- オオカミ少女と黒王子のあらすじ2

マリンらが現れて拘束プレイの話題をし「王子って意外とド変態なんですね」と言われた恭也は、マリンの口を両側から押さえて「このうるさい口がきけないくらいに強く縛ってみたいね。試してみる?」と返し、エリカのフォローをしました。
謝るエリカにデコピンして「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られてりゃいいんだよ。あと、佐田くんじゃなくて恭也な」と言った恭也は「これでお前、完全に頭上がんねえな」と笑います。
放課後、雨の中「犬には散歩が必要」と走った恭也は、自分の友人の日比谷健(たける)のバイト先へエリカを連れて行きました。恭也の両親が別居中で、姉と母は神戸に住んでおり、一緒に住む父は仕事で忙しく留守がちだと、エリカは健から聞きます。
亜由美に「本当の彼氏作れば」「恋愛を意識してみたら」と言われた通り、エリカに神谷望という男子が接近してきました。恭也は「俺以外の男に尻尾振ってんじゃねーよ」と怒りますが、エリカは内緒で神谷とデートします。
「俺がエリカさんの彼女になれたらよかったのに」と言われたエリカは夢心地で、恭也と付き合っていないことを明かすと、神谷の態度が一変しました。「時間と金、無駄にした。佐田(恭也)の女じゃねえなら意味ねーし。どんだけ男に飢えてんだ」と言った神谷を、現れた恭也が殴ります。
恭也は神谷の魂胆を知っていて、それでエリカに近づけまいとしていました。エリカに「やっぱイチからしつけが必要だな」と言います。女子からモテる神谷は恭也に、自分と組むと女子の注目度が2倍になると言いますが、恭也は無視しました。
冬休みに彼氏と旅行に行った愛姫やマリンらに対抗して、エリカもアリバイの思い出作りをします。恭也と江の島水族館デートしたエリカは、お揃いのメロンパンの形をしたカメのストラップを買ってカバンにつけました。
いつもより素直な恭也に戸惑いますが、恭也はカップルを見て「あいつらが本当に好きなのは、恋愛している自分だろ」と辛辣な言葉を吐きます。
休み明け、エリカは恭也が学校を休んでいるのを知り、体調が悪いのに江の島デートに来てくれたのだと知りました。健に家を聞いて押し掛けると「私、犬なんでしょ。こういう時こそ使え」と言い、恭也の希望するすっぱいフルーツと雑炊を作って去ります。
その行動に、見返りや見え透いた魂胆がないと知った恭也は心を動かされ、エリカに礼を言いました。エリカも恭也に優しい一面があると知ります。
恭也を好きだと自覚したエリカは亜由美に相談しますが、告白が上手くいかなかった時のことを考えると不安になります。
恭也は本当に犬好きでした。犬を可愛がる恭也を見て「犬はやだ。恭也くんのことが好きだから」と告げますが「俺のこと考えて、日々モンモンと過ごせ」とからかわれます。

【転】- オオカミ少女と黒王子のあらすじ3

健に相談したエリカは、ちょうど上京した恭也の姉・怜香を紹介してもらいました。怜香に本気を見せるためにケーキ大食い対決をして負けますが、認められて怜香の携帯番号をもらいます。いくら食べても太らない怜香は、付き合っている男と上手くいかないと有名スイーツ店でドカ食いするそうです。
ケーキの食べ過ぎで気分が悪くなったエリカを迎えに来た恭也は、姉・怜香を懐柔する遠回りな戦法ではなく「俺ん中こじあけるつもりで、正面から入って来い」と言いました。
エリカの通う高校が、研修旅行で神戸に行くことになります。
研修旅行の委員を同じクラスの男子・日下部憂とすることになったエリカは、パンフ作りで忙しくなりました。連日、日下部と居残りして作業をします。
日下部は自分にいつもあいさつしてくれるエリカのことを入学当初から意識していました。日下部と接する時間が多くなったエリカは、眼鏡を外した日下部を見てルックスを褒めます。
恥ずかしくて「女みたいな顔で気持ち悪いでしょ」と否定した日下部に、エリカは「否定するのは、本気で言っている相手に失礼だよ」と言いました。「自信を持って、普通にしていればいい」とも言います。
フランクに接するエリカを、日下部は好きになりました。
神谷が自由時間に恭也を女子とのカラオケに誘いますが、恭也は断りました。神谷はエリカの嘘をだしにして「ばらそうかな」と脅しに使いますが、恭也は相手にしません。
自由時間を恭也と一緒に回る約束をしたエリカは、日下部に相談して、完璧なデートコースを決めました。カップルで南京錠をかけると愛を誓える諏訪山公園・ビーナステラスの「愛の鍵モニュメント」は、恭也に言っても付き合ってもらえないだろうから、当日のサプライズに取っておきます。
「ベタなデートコースは(恭也には)無理」と言うエリカに、日下部は「僕だったら、好きな人が喜ぶことならする」と言い、エリカは「日下部くんの彼女になる人は、幸せだろうね」と答えました。日下部は複雑な気分になります。
どんどん恭也のことを好きになるエリカは困っていました。亜由美も「目先のことばかり考えて偽の思い出増やしたって、本物の彼女にはなれないんだよ」と言います。
完璧なデートコースとして、エリカは恭也に「神戸の旅のしおり」を渡します。異人館や王子動物園を巡る予定ですが、ビーナステラスもこそっと入れています。
手渡した後、エリカは「私のことどう思ってる? 私は恭也くんが好き。ただのひまつぶし? 便利な犬? それだけ?」と聞きました。
恭也が「俺も思ってたよ」と答えたのでエリカは嬉しく思いますが、「って、この猿芝居いつまで続ければいい? 俺がこんな甘い言葉言うわけねえだろ」と茶化されて、水をかけて帰ります。
必死の告白を誤魔化されたエリカは、限界だと思いました。亜由美の家に行き「さんちゃん、私、オオカミ少女やめる」と宣言します。

【結】- オオカミ少女と黒王子のあらすじ4

旅行の日、バスの中で女子グループに、エリカは「皆に話したいことがあるの。ごめんなさい、私と恭也くん、付き合ってないです」とカミングアウトしました。皆が彼氏持ちで恋愛経験も豊富だったので、恭也に協力してもらったことや、1人になるのが怖くて言えなかったことも告げます。
マリンらは「あんたマジ、イタすぎ」「さすがにヒクわ」と言って去り、後でエリカの携帯にきつい言葉のラインを流しました。エリカは携帯の電源を切ります。
バスの中には日下部も残っていました。エリカの発言を聞いた日下部は恭也のところへ行って「僕は篠原さん(エリカ)のことが好きです」と言います。
自由時間に1人になったエリカは、怜香に電話して「ごめんなさい。がんばれなかった」と留守電に入れました。その後、1人でデートコースを回ります。
途中から日下部がやってきました。日下部はエリカに告白しますが、エリカはまだ恭也のことが好きです。それを知る日下部は「今日だけ、僕に篠原さんを笑顔にするチャンスをくれない?」と言って一緒にデートコースを回りました。
2人は動物園、異人館、南京町を巡りますが、南京町のパレードの途中でエリカはカバンを落とします。その時にメロンパンのカメが取れましたが、気づかずに去りました。
そこで日下部に礼を言ったエリカは、1人でモニュメントに行きます。
恭也は自由時間に神谷に誘われてカラオケに行きましたが、エリカのことが気になって仕方ありません。姉・怜香から電話をもらい「あの子はあんたのことを必死で分かろうとしてた。大切な気持ちは、ちゃんと言葉にしないと伝わらないんだからね」とアドバイスされました。
神谷は女子のアドレスが300人以上入っている携帯を見せ、女遊びの世界に誘いますが「いなくなるかもしれないって思ったら、胸が苦しくなるような奴が、その中(携帯のリストの中)にあるか?」と恭也は言い、ついでに神谷のデータを全部消去します。
「ちょっと前まで俺もお前と同じだった」「でも今は違う」と言って去る姿を見たエリカの友だち女子グループは「意外とマジじゃん、黒王子」と呟きました。
ビーナステラスに行ったエリカは、メロンパンのカメがストラップから外れていることに気づき、探し始めます。恭也もビーナステラスに行きますが、エリカの姿はありません。恭也はデートコースを探しまわりました。
エリカは南京町のごみ捨て場をあさり、メロンパンのカメのストラップを見つけました。そこへ、恭也が来ます。
「私、オオカミ少女、やめる。やめた。今までありがとう」と告げたエリカですが、恭也は「ご主人さまに水ぶっかけたりなんかして、調子乗ってんじゃねーよ」と言うと、エリカの首にネックレスをつけました。
「お前は俺のもんだって印だから、絶対に忘れんな」と恭也は言いますが、エリカは「分かんない。あたしのことどう思ってるのか、ちゃんと言ってくれなきゃ分かんない」と告げ、恭也は「うるせえ口だな」とキスして塞ぐと、小さく「好きだよ」と言います。
嬉し泣きするエリカの頭を撫でると「帰るぞ」と恭也は告げましたが、エリカは「もう1回言ってよ」と言いました。「言わねーよ」と答えると、恭也は「走るぞ」と言って町を走りだしました。
(エンドロール)諏訪山公園・ビーナステラスの「愛の鍵モニュメント」に、南京錠がかかっている。

みんなの感想

ライターの感想

原作は全く知らないのだが、ストーリーは無理なく理解しやすかった。
話の展開もやや王道すぎる嫌いはあるものの、ラストでちゃんと女友達に真実を告白できたのも、いいと思う。
二階堂ふみは可愛いんだけど、山崎賢人と並ぶと少し違和感。大人っぽくなっちゃってるから。
演技も同様で、二階堂が安定しているのに対し…失礼なんだが山崎の方は不安定というか、少しぎこちなさすぎて…。
黒王子と言う割に、あんまりそのへんが出てないし。
  • ツムツムさんの感想

    山崎賢人くんかっこ良かったです!また見に行きたい・・・
    王道のラブストーリーじゃなくて、それぞれの複雑な心情や友情
    また成長があり、とても感動してつい泣いてしまいました! 最後の黒王子がエリカにネックレスを渡し,「うるせー口だな」と言ってキスする所がキュンキュンしました♡
    backnumberの『僕の名前を』もこの映画にあっていました( ^ω^ )

  • ヘレナさんの感想

    原作からのファンだったので、実写化と聞いたとき、思わず「大丈夫か?」と思ったけど、そんなことなかったです!

    原作とはまた違う面白さがあって良かった!!

    いや~…また見たい!!!!

  • 希穂さんの感想

    恭也くんかっこよすぎ❗️
    エリカの気持ちちゃんと届いてよかったー!

  • 名無しさんの感想

    ヤバすぎて泣ける!

映画の感想を投稿する

映画「オオカミ少女と黒王子」の商品はこちら