「ガール・ネクスト・ドア」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

卒業間近でまじめだけが取り柄のような高校生のマシューは、隣の家の留守を預かりに来た娘・ダニエルに恋してしまうが、実は彼女は元アダルトビデオの女優だった… マシューはダニエルとの関係の中から物語を通して成長していく。 2004年公開 アメリカ映画 ルーク・グリーンフィールド監督

あらすじ動画

ガール・ネクスト・ドアの主な出演者

• ダニエル/アテナ[AV女優名]:エリシャ・カスバート • マシュー・キッドマン:エミール・ハーシュ • ケリー:ティモシー・オリファント • ヒューゴ:ジェームズ・レマー • エイプリル:アマンダ・スウィステン • マシューの父親:ティモシー・ボトムズ

ガール・ネクスト・ドアのネタバレあらすじ

【起】– ガール・ネクスト・ドアのあらすじ1

ガール・ネクスト・ドアのシーン1

画像引用元:YouTube / ガール・ネクスト・ドアトレーラー映像

マシュー・キッドマンはウエストポート高校の3年生で卒業を間近に控えている。学校では生徒会長を務めるまじめな学生だ。

彼は、ほぼ彼一人で生徒会活動としてカンボジアから天才少年サムヤンを学校に迎えるべくその留学資金として25000ドルを寄付で集めた。

マシュー自身はすでにジョージタウン大学への進学が決まっていたが、勉強ばかりしてきたため卒業アルバムに載せる“思い出”という欄に書き込む事柄が思いつかない。

みんな楽しそうに恋人といちゃついたりしているが、自分は無縁の世界にいて何か焦りを感じていた。

そんなある日、マシューが奨学金選考会のためのスピーチ案を考えながら外にごみを出しに行くと、隣の家に入っていく魅力的な女性に目を奪われてしまう。

部屋に戻りその話を電話で友人に電話していると、隣の家の窓越しにさっきの女が着替えているのに目が釘付けになってしまい、電話を切って見とれていると気配を感じた彼女が急に振り向いた。

あわててしゃがみ込んだが見つかったと思った。そのまましゃがみ込んでいると隣の家の玄関ドアが開き、ヒールの音が家のほうに近づいてくるのが聞こえ、家のチャイムが鳴った。

父親に呼ばれて階段を降りると、さっきの女が玄関に両親と一緒に立っていた。てっきり覗きを咎められると思ったが、母親から「隣に住むクラークさんがアフリカ旅行に行っている間ロスから留守番に来たクラークさんの姪のダニエルさん。近所を案内してあげなさい」と言われる。

ダニエルが運転する車に乗りこむと覗いたことを償ってと言われ、命じられるままにヘッドライトの前に素っ裸になって立った。するとダニエルはマシューの服を乗せたまま走り去ってしまった。だがしばらくしてまた戻ってきてくれてお店でお茶を飲む。話しながらダニエルはノートの切れ端に自分の似顔絵を描いていた。魅惑的でミステリアスなダニエルにマシューは虜になってしまう。

ある日、学校で授業を受けていると車に乗ったダニエルがマシューに手招きする。テキストをたたみ授業を抜け出したマシューは発車するダニエルの車に飛び込んだ。

夜になった。ダニエルは車を降り、ある家の塀を乗り越え敷地の中に入って行った。マシューも恐る恐る入っていくとダニエルはプールサイドで服を脱ぎ始める。ダニエルが下着だけになってプールに飛び込むとマシューも慌てて飛び込んだ。

二人がプールの中で近づいたとき、家の電気が点き人影が動くのを見てマシューは慌てた。なんとそこは校長のサリンジャー先生の家だったのだ。狼狽して、逃げようというマシューを笑いながら、力を抜いてと顔を近づけるダニエル。

家の中で会話していた校長が外の気配がおかしいのに気が付いた。窓に近寄って校長が見たものは、プールサイドから逃げ出す二つの影だった。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ガール・ネクスト・ドア」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×