映画:キャント・バイ・ミー・ラブ

「キャント・バイ・ミー・ラブ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

キャント・バイ・ミー・ラブの紹介:題名そのままにビートルズの名曲をテーマにした、ほろ苦くも微笑ましい80年代のアメリカ青春ロマンティックコメディの代表作の一つで、パトリックデンプシ―の出世作。スティ―ブ・ラッシュの自伝という話もあり。

キャント・バイ・ミー・ラブの主な出演者

ロナルド(パトリック・デンプし―)、シンディ(アマンダ・ピーターソン)、コートニ―・ゲインズ、セス・グリーン、デニス・デュ―ガン他

キャント・バイ・ミー・ラブのネタバレあらすじ

【起】– キャント・バイ・ミー・ラブのあらすじ1

主人公は天体観測とオタク仲間とのポーカーが好きな学生ロナルド。

週末はお目当ての天体望遠鏡を買うために洗車と芝刈りのアルバイトに汗を流す地味な学生生活をしていた。

そんな彼にはひそかに憧れるの生徒がいたチアリーダーのシンディ。

彼女はみんなの憧れであると同時に花形フットボール選手のガールフレンドだった。

ロナルドは同じ学校に通ってはいるが、生きている世界が別だと知っていたため、ただ遠くから彼女を眺めるだけで満足していた

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「キャント・バイ・ミー・ラブ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×