映画:グリース

「グリース」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ラブストーリー

グリースの紹介:1978年公開のアメリカ映画。1950年代のアメリカの若者たちの青春を、歌と踊りで綴ったミュージカル映画。ジョン・トラボルタとオリビア・ニュートン=ジョンが共演し、2人の恋模様が描かれる。

グリースの主な出演者

ダニー(ジョン・トラボルタ)、サンディ(オリビア・ニュートン=ジョン)、リッゾ(ストッカード・チャニング)、ケニッキー(ジェフ・コナウェイ)、ドゥーディ(バリー・パール)、マッギー校長(イヴ・アーデン)、ヴィー(ジョーン・ブロンデル)、カルホーン(シド・シーザー)

グリースのネタバレあらすじ

【起】– グリースのあらすじ1

グリースのシーン1

画像引用元:YouTube / グリーストレーラー映像

ダニーは高校生です。

学年末である夏休みに避暑に出かけた(アメリカでは秋から新年度です)ダニーは、避暑地の海岸で好みのタイプの女性・サンディと知り合って、いいムードになります。

サンディはオーストラリアから避暑地に来ていました。再会を信じながら、夏の終わりにダニーとサンディは別れました。

秋が来た新学期、ダニーはライデル高校の3年生に進級しました。

実はダニーは高校の不良グループ〝T・バーズ〟のリーダーでした。

ダニーは髪の毛にグリースを塗り、黒い革ジャンにスリムなブルージーンズをはいて、学校でいつもクールに決めています。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「グリース」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×