「シチリアの恋」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

イタリアから上海に留学していたジュンホは、喫茶店で再婚するという父親と決別し涙するシャオヨウを見て一目惚れ。ジュンホはシャオヨウに猛アタックし、やがて二人は同棲を始め結婚の約束もする。 しかし突然ジュンホはオペラの勉強をすると言ってイタリアに帰って行ってしまった。 幸せの絶頂からどん底に突き落とされたシャオヨウは嘆き悲しむが、なぜジュンホは彼女の前から姿を消したのか? そこには切なすぎるある秘密があった。

あらすじ動画

シチリアの恋の主な出演者

パク・ジュンホ:イ・ジュンギ シャオヨウ:チョウ・ドンユイ ティアンボー:イーサン・ルアン ジュンホの姉:ユソン ラオマー:シン・チアントン ルビー:レイザ

シチリアの恋のネタバレあらすじ

【起】– シチリアの恋のあらすじ1

シチリアの恋のシーン1

画像引用元:YouTube / シチリアの恋トレーラー映像

ジュンホはシャオヨウと付き合い始めて3年と112日が経っていたが、会社の仲間達との飲み会の席でイタリアへ帰国すると宣言した。

周りはシャオヨウを家族に紹介するのかとジュンホに聞くが、ジュンホはイタリアに帰って子供のころからの夢だったオペラを学ぶのだと言う。

それを聞いていたシャオヨウはバースディソングも歌えないくせにとジュンホをなじった。

その晩ジュンホは酔いつぶれてしまい、シャオヨウはそんなジュンホを介抱しながらアパートに帰ってくると、彼をお風呂に入れ髪を乾かしてやった。

しかしイタリア行の航空券はジュンホだけの分しか買っていないことを知り、シャオヨウはジュンホを部屋から追いだした。

ジュンホはドアの背をもたれ、「俺たち別れよう」とドア越しにシャオヨウに語りかけた。

ジュンホは一人イタリアへ旅立った。

もともとシャオヨウとジュンホは同じ設計事務所で働いていたが、上司からの信用も厚い仕事のできるジュンホは担当案件をシャオヨウに引き継いでいた。

その案件の顧客たちはシャオヨウの仕事ぶりに不満が続出しており、上司である所長は彼女を呼んで叱りつけた。

シャオヨウが描いた建築設計図はトイレが狭すぎて子どもしか入れないものもあった。

ジュンホが去り、所長は毎日不機嫌だった。

自分の次に寂しがっているは所長に違いないとシャオヨウは思っていた。

自分は所長とジュンホのお荷物なのか? と考えていたシャオヨウに所長は、有給休暇を取るようにと彼女に指示し、シャオヨウはありがたくそれを受け容れた。

シャオヨウは自宅のソファで「きっと直ぐ帰って来て私のご機嫌を取るはず」とため息交じりに呟き、1か月以内に戻らなければ別れると決めた。

だがイタリアへ行ったジュンホからは3か月たっても電話もメールも来なかった。

シャオヨウはフラれたのだ。追いすがるか? 気丈な彼女がそんなことやるわけがない。

自分なら平気だ、強く生きてやると自分に言い聞かせるが、心穏やかではない。

そんなシャオヨウはジュンホに電話を入れてみるが、留守電に切り替わってしまう。

シャオヨウはジュンホに“パク・ジュンホ あんたみたいなクズ 戻ってこなくていい。死ねばいい しんじゃえ! バカ アホ マヌケ ブサイク 水虫野郎!”と激高してメールを打ち始めたが、我に返りスマホを壁に投げつけた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「シチリアの恋」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×