「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【承】– ダウト~嘘つきオトコは誰?~のあらすじ2

ダウト~嘘つきオトコは誰?~のシーン2

画像引用元:YouTube / ダウト~嘘つきオトコは誰?~トレーラー映像

母にどう対処しようか悩む香菜は、街で見つけた占い店に入りました。奥にいた占い師の尾崎正造が香菜に「振られたのね」と開口一番、言い当てます。香菜が悩みを打ち明けると、尾崎は「1泊2日の婚活パーティー」を勧めて、ここで運命の出会いがあると言いました。

半信半疑で香菜が婚活パーティーに顔を出したところ、いきなりハイスペックイケメンたちと次々に出会いを果たしていまに至る…というわけなのです。

・玄野梓(くろの あずさ)…売れっ子クリエイター。にゃー太郎というキャラクターを作っている。

・片桐桂馬(かたぎり けいま)…大学時代のゼミの先輩。当時からモテていて、香菜も憧れていた。

・矢澤丈(やざわ じょう)…天才ファッションデザイナー。

・唯川至(ゆいかわ いたる)…商社勤務のエリート青年。香菜と同い年だがインパクトがなく、普通の人といった感じ。

・加賀美和巳(かがみ かずみ)…実力派のミステリー作家。出す本はすべてベストセラーになる。

・樫冬也(かし とうや)…「パティスリー・カシ」のオーナーシェフ。スイーツと樫自身を目当てに来店する客も多い。

・室井國雄(むろい くにお)…外務省勤務の外交官。国家公務員。

・松木蹴人(まつき しゅうと)…サッカー日本代表選手。初対面の香菜を部屋に呼ぶ。

・志賀颯太郎(しが そうたろう)…東西総合病院勤務の天才外科医。

・間宮春一(まみや はるいち)…ネクスト・インフォの代表取締役。礼儀正しく香菜の会社の女子社員にファンクラブができるほど。

今回の婚活パーティーは、リーガロイヤルホテルにおいて1泊2日で行なわれました。各人に部屋が用意されています。感激しながら香菜がシャンパンを飲んでいると、尾崎が話しかけてきました。尾崎はパーティーの主催者で、香菜に「出会った10人のなかに運命の相手がいる。10人のうち本当のことを言っているのは1人のみ」と言いました。

婚活パーティーの男性側の参加条件は「年収1000万以上」で、それ以外の条件はないので嘘つきも紛れ込んでいるのだそうです。嘘がきっかけで恋人と別れた香菜は、嘘をつくオトコは嫌いだと思っていました。見極めようとします。

まず香菜は自分を部屋に招待してくれた松木のところへ行きます。松木は喜んで香菜に迫りますが、お手洗いを借りた香菜は松木の嘘を見抜きます。洗面所の使用済みのシャワーキャップがあることや、ツインなのにアメニティが1セットしかないことを挙げて、部屋に女性と宿泊しておりいまもその女性がいると気づきました。クローゼットを開くと、かなり年上の女性がいました。

それは松木の母親でした。松木は極度のマザコンだと判明し、香菜はそのことを隠そうとした態度が嫌だと断ります。

ロビーに戻った香菜は、尾崎に運命の人を見つけてみせると宣言します。

外務省勤務の室井と話した香菜は、職業が嘘だと見抜きます。室井も同業者のウェディングプランナーで、しかも既婚者でした。

続けてデザイナーの矢澤が、極度のアイドル好き、アイドルオタクであることを見抜きます。矢澤本人は必死で隠していますが、ファンのあいだでは有名でSNSを調べればすぐに出てきました。

シェフの樫とスイーツを食べると、ケーキに異物が入っていました。香菜は大したことがないと言いますが、それを見た樫は厨房に行くとパティシエに暴力を振るいかけます。樫は表向きの顔は愛想よいのですが、恋人には暴力を振るう男でした。樫は元従業員だとごまかしますが、女性・川崎光のSNSでDVの証拠が見つかると、香菜が指摘します。

ホテルの部屋に入った香菜は、熱があると気づきました。医者の志賀に相談すると、解熱鎮痛剤をくれました。香菜はそれを服用して眠りにつきます。

翌朝、すっかり回復した香菜は朝食のテーブルで志賀に礼を言っていると、玄野がやってきました。そのときの会話で香菜は、志賀に離婚歴(バツ2)があると気づきます。離婚していることが嫌なのではなく、それを隠して嘘をついていたことが許せないと言って、香菜は志賀を除外します。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×