「ノッティングヒルの恋人」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

映画「ノッティングヒルの恋人」はジュリア・ロバーツとヒュー・グラントの人気俳優が贈るロマンティックコメディー。ロマンチックコメディ映画の代表とも言われ愛されている、今なお人気の高い作品です。ロンドンのノッティングヒルに住む、バツイチのごく普通の男性ウィルとハリウッドの人気女優のアナ、まるっきり違う人生を歩んでいる2人が、ある日偶然出会い恋に落ちていく…。

あらすじ動画

ノッティングヒルの恋人の主な出演者

アナ・スコット(ジュリア・ロバーツ)、ウィリアム・タッカー(ヒュー・グラント)、スパイク(リス・エヴァンス)、ベラ(ジーナ・マッキー)、マックス(ティム・マッキナリー)、ハニー(エマ・チャンバース)、バーニー(ヒュー・ボネヴィル)、マーティン(ジェームズ・ドレイファス)、ジェフ・キング(アレックス・ボールドウィン)

ノッティングヒルの恋人のネタバレあらすじ

【起】– ノッティングヒルの恋人のあらすじ1

ノッティングヒルの恋人のシーン1

画像引用元:YouTube / ノッティングヒルの恋人トレーラー映像

ロンドンの小さな町ノッティング・ヒル。ウィリアム・タッカーは街のある小さなアパートに、同居人で変人のスパイクと住んでおり、近所にある小さな旅行書専門の本屋をやっています。

水曜日の朝、いつも通り仕事場の本屋に出勤し、今月の売り上げを計算します。本屋の売り上げは芳しくなく赤字に頭を抱えていると、店に一人の女性が入ってきます。その女性はハリウッドの人気大スターのアナ・スコットでした。ウィリアムはアナに気が付きますが、気づいていないフリをしておススメの本を教えます。

その時、万引きをしようとした男に気付き注意します。アナに気が付いた男は本を戻しアナにサインをねだり、アナは快くサインをします。サインの上に「あなたは牢屋行きよ」とメッセージも加えます。男が去っていった後、アナは本を一冊買っていきました。

その後、ウィルは飲み物を買いに出かけ、店に帰る途中で女性とぶつかり女性の服にジュースをこぼしてしまいます。なんとその女性は、さっきお店に来たアナでした。ウィリアムは、服の汚れを落とすために近くの自宅にアナを招きます。

アナを招き入れ、バスルームに案内します。ウィリアムは、その間に散らかったテーブルを急いで片付けます。そして、着替えて出て来たアナにウィリアムは見惚れてしまい、慌ててお茶やジュースを勧めますが断られます。アナの帰り際にウィリアムは「あなたは、とても素敵だ、今しか言えない」と言い「シュールだけど楽しかった」とアナを送り出します。

しかし、すぐにアナは戻って来ます。買った本を忘れ取りに戻ったのでした。そして、アナはウィリアムにキスをして帰って行きます。

その日の夜、ウィリアムはスパイクと一緒にアナの映画を家で観賞し、今日の夢のような出来事を思い出します…。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ノッティングヒルの恋人」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×