「ノッティングヒルの恋人」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

映画「ノッティングヒルの恋人」の感想

ライターの感想

90年代を代表するロマンチックコメディ。とびっきりロマンチックで、オシャレな作品です。ジュリア・ロバーツの落ち着いた、しっとりとした美しさが光り、ヒュー・グラントは、ちゃらんぽらんで女ったらしな役のイメージがありましたが、このウィリアムの様な少し頼りなさそうな優男っぷりも、とても良かったです。台詞一つ一つも、センスが良く素敵で、おしゃれなロンドンの風景、落ち着いたゆったりとした雰囲気で大人のラブコメでした。これぞロマンチックコメディ!で幸せ度100%!永遠に色あせない素晴らしい作品でした。
  • アミヨシコさんの感想

    曲がり角でぶつかり映画スターと恋が始まる、少女漫画みたいな話。ヒロインのアナは自己中女で、ウィリアムは未練がましいナヨナヨ男なので、ある意味お似合いなのかもしれない。ヒュー・グラントがいつものヘナチョコでヘタレなダメ青年を演じている。得意な役柄すぎて何の不安もない。小汚いルームメイト・スパイクの役を演じているリス・エヴァンスがアクセントになっていて、とってもいいキャラだった。

  • jgucchy01さんの感想

    名作ローマの休日の現代版として話題になった本作ですが、比較することなく楽しめるのがいいですね。ベースは一緒なのですが全く別のものとして見ることができます。何と言ってもジュリア・ロバーツがキュート。それにラブコメといえば外せないヒュー・グラントが大女優に恋する男を演じ良い味を出してくれています。皆言ってますが主題歌の「SHE」が最高ですね。

  • 広島出身のアキちゃんさんの感想

    やはり名作ですね、先日は、拓郎さんに泣ける曲で、ラジオに取り上げてもらいました。みんな、一緒ですね

1 2 3 4 5

「ノッティングヒルの恋人」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×