「ブリジット・ジョーンズの日記」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【承】– ブリジット・ジョーンズの日記のあらすじ2

ブリジット・ジョーンズの日記のシーン2

画像引用元:YouTube / ブリジット・ジョーンズの日記トレーラー映像

 作家の出版記念パーティーに来たブリジットは、上司から本の紹介を頼まれますが大失敗。ダニエルは落ち込むなと駆け寄り、その様子を伺うマークがいます。マークの横には仕事のパートナー、ナターシャがいつか彼をモノにすると意気込んでいました。

その後ダニエルはブリジットを食事に誘います。彼はマークとは大学時代の同級生で、マークの結婚式の介添人をしたんだと話します。結婚式の数年後、ダニエルの婚約者を紹介したところ、寝取られたと言うのです。

食事後、部屋に誘うダニエルですが断るブリジットに彼はキスをしました。結局、彼の部屋に行きますがベージュのデカパンを見られてしまいました。

恋愛がうまくいき始めたブリジットですが、母から電話があり、テレビ通販の司会者ジュリアンに浮気していると告白されました。実家に帰ると父がその通販番組を見ています。母は家を出て行ったのでした。

週末、ダニエルと旅行に出かけますが、なぜかそこでもマークとナターシャに出会います。しかし途中で彼に仕事の電話が入り、ロンドンに戻ることになりました。

急に仕事なんておかしいと思ったブリジットは、急いでロンドンのダニエルの家に向かうとバスルームにモデルのような女性、NY本社のララがいました。

傷心のブリジットは自宅のソファでテレビを見ながら、また酒とタバコです。

翌日、職場でダニエルとブリジットは会います。彼はNY勤務時代からララと付き合っており、婚約中だと言われました。

徹底的に家の食べ物を食べ、ウォッカで流し込み、チャカ・カーンを聴くブリジットです。そしてテレビ局へ転職活動を始めます。

そして上司と寝てもクビにならないというテレビ局へ転職が決まります。ダニエルのいる出版社とはオサラバです。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブリジット・ジョーンズの日記」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×