「ブリジット・ジョーンズの日記」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【転】– ブリジット・ジョーンズの日記のあらすじ3

ブリジット・ジョーンズの日記のシーン3

画像引用元:YouTube / ブリジット・ジョーンズの日記トレーラー映像

 ブリジットは転職したテレビ局のリポーターをすることになり、消防署長にインタビューすることになりました。ポールから滑り降りてインタビューなのですが、タイミングを間違えて生放送中のカメラにお尻丸出しのシーンが画面いっぱいに映ってしまいました。全国民の笑い者です。

後日、ブリジット以外全員カップルのパーティーに呼ばれます。するとそこにもマークとナターシャがいました。

あまりいい気分がしないまま帰ることにした彼女のもとに、マークがやって来ます。ブリジットは、ダニエルと別れたことを彼に伝えます。

さらに彼女は、マークと会うといつも人を馬鹿にしたようなことを言われると伝えると、彼はそのことを詫び、ブリジットが好きだと言います。

タバコを吸い、酒飲みで虫の好かない母がいてもなのかとブリジットが問うと、彼はそれでもありのままの君が好きだと言ったのでした。

後日、職場でアガーニー/ヒーニー事件の判決の日だということで、再度彼女がリポーターとして起用されます。

タバコが欲しくなった彼女は近くの売店へ駆け込み、買い物をしていたところ、後ろからタバコを求める声が聞こえたので自分が先だと振り返ると、そこにはマークがいました。

すると、入り口からカメラマン2人が急いでやって来て、アガーニーとヒーニーが帰ってしまったと言うのです。彼らはトイレに行っていたようでした。インタビューできない、クビになってしまうと言うブリジット。

するとマークが彼らの弁護をしたので、2人を止めていると言います。そして独占で彼らのインタビューに成功したのでした。

波に乗って来たブリジットは、自分の誕生日に自宅で料理を始めます。すると母から電話があり、浮気相手ジュリアンと関係が悪くなってきたことを相談されます。

失敗ばかりの料理をしているとマークが訪れ、手際良く一緒に料理を進めました。玄関のベルが鳴りドアを開けると、マークがいることに驚く友人3人。

一緒にブリジットの誕生日を祝います。あたたかい雰囲気になったところに、再びベルが鳴り友人がドアを開けると、ダニエルがブリジットと復縁のために入ってきました。NYのララとは別れたのです。

マークがその様子を見て帰ると言い去りますが、戻って来て、ダニエルに表へ出ろと言いました。

そして2人は殴り合いのケンカになったのです。マークが最後に一発殴り、その場を去ります。

ダニエルはその場に倒れ、彼はブリジットと一緒に家に帰ろうと言いますが、彼女は断ったのでした。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブリジット・ジョーンズの日記」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×