「マイPSパートナー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【転】– マイPSパートナーのあらすじ3

マイPSパートナーのシーン3

画像引用元:YouTube / マイPSパートナートレーラー映像

ヒョンスンが仲間達とボーリングを楽しんでいた時、ソヨンから会おうと電話が入った。

その話を聞いたユンジョンは、ダメ男だった過去を忘れさせるためにクール・ガイになれという。

クール・ガイ作戦と名付けたその内容は、まず待ち合わせに10分遅れること、仕事の話を電話しながら入って行くというものだったが、あえなくソヨンの前で嘘が露呈してしまう。

それでもソヨンから誘われ焼酎を飲みに行ったヒョンスンだったが、お互いの彼氏彼女話の応戦になってしまいよりを戻すどころの話ではなかった。

落ち込んだヒョンスンは雨の中公園にユンジョンを呼び出し泣いた。

ユンジョンがそんなヒョンスンを自宅まで送ってくれ、話を聞いてくれたおかげで立ち直ったヒョンスンは、ユンジョンに歌を歌わせようとする。

どんな曲が合うかと聞かれヒョンスンが“喘ぎ声”と答えるとユンジョンは喘ぎ声を出し始めヒョンスンはその声を曲に乗せた。

その曲を聞いたユンジョンは、音楽を続けるべきだと促した。

翌日、ヒョンスンとユンジョンがカフェで食事をしていたとき、ユンジョンの大嫌いな同窓生が彼女を見つけ話しかけてきた。

結婚していないユンジョンをバカにするその女にヒョンスンが歩み寄り、ブサイクな女と吐きかけると平手打ちを食らってしまう。

いたたまれなくなったユンジョンは足早にその場を去ったが、ヒョンスンは謝りながら追いかけ、ユンジョンが歳だの結婚だの言って卑屈になっていることを指摘し、自分を愛さなきゃ他人にも愛されないと語りかけた。

そしてユンジョンに君は本当に愛らしくて魅力的だとほほ笑むと、ユンジョンはヒョンスンの頬を両手で挟みキスをした。

その晩、ユンジョンがスンジュンとデートし、家の前まで送って貰い、車を降りようとした時、スンジュンが激しく求めてきた。

その気になれないユンジョンは彼を突き飛ばすと不機嫌になったスンジュンは車を急発進させ帰って行った。

後日、ユンジョンはスンジュンに呼び出されプロポーズされた。

カラオケで酔っ払いとケンカしたヒョンスンは警察に連れて行かれ、ソヨンが引き取りに来た。

ヒョンスンの家までやってきたソヨンは、ヒョンスンが忘れられなくて彼氏と別れてきたのだという。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「マイPSパートナー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×