映画:モエカレはオレンジ色

「モエカレはオレンジ色」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

モエカレはオレンジ色の紹介:2022年7月8日公開の日本映画。ぼっちの女子高生と超シャイな消防士によるピュアなラブストーリーを描く、玉島ノンの同名コミックを実写映画化。消防士である蛯原を、本作が映画単独初主演となるSnow Manのリーダー、岩本照が務め、蛯原に恋する女子高生の萌衣を映画初出演でヒロイン初挑戦の生見愛瑠が演じる。監督を務めるのは『一週間フレンズ。』の村上正典。

モエカレはオレンジ色の主な出演者

蛯原恭介 – 岩本照(Snow Man) 佐々木萌衣 – 生見愛瑠 姫野恒星 – 鈴木仁 風間慎一郎 – 上杉柊平 児嶋元気 – 浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.) 新堂一馬 – 古川雄大 三鷹柊人 – 藤原大祐 桐谷紗弓 – 永瀬莉子 四宮花純 – 高月彩良 佐々木リュウ – 晴瑠 萌衣の母 – 笛木優子

モエカレはオレンジ色のネタバレあらすじ

【起】– モエカレはオレンジ色のあらすじ1

モエカレはオレンジ色のシーン1

画像引用元:YouTube / モエカレはオレンジ色トレーラー映像

明星(あかぼし)市。現在。

女子高校生の佐々木萌衣は、屋上から見える明星市の町並みを眺めていました。手にはタバコを持っています。萌衣はソフトパッケージのタバコを鼻に近づけて、においをかぎました。「なつかしいにおい、大好きだったひとの…」と感慨にふけっていると、背後から「おい」と声をかけられます。

萌衣が振り返ると、そこにいたのはオレンジ色のレスキュー隊の格好をした若い男・蛯原恭介が立っていました。蛯原は「避難訓練中にタバコかよ」と言うと、萌衣を連れてグラウンドへ行こうとします。萌衣はお姫様抱っこされるのかと思ったのですが、実際にされたのは俵担ぎでした。

萌衣は転校してきたばかりで、避難訓練のことを知りませんでした。蛯原が萌衣をグラウンドに連れて行くと、担任の遠藤先生は笑いながら点呼用のリストに名前が入っていなかったと萌衣に謝ります。蛯原は「もし大切な人が火事の現場にいたら」と担任をたしなめました。それを見た萌衣は、蛯原がすごく真面目な消防士だと思います。

2年1組の教室に戻った萌衣を見ながら、クラスメイトの桐谷紗弓と三鷹柊人が噂をしています。萌衣は父親を亡くしたばかりで、転校先のこの学校でもまだ友だちが作れず、ボッチでした。また友だちを作る気にもなれずにいます。

放課後、萌衣は弟のリュウを幼稚園に迎えに行くと、スーパーで買い物をしていました。ころびそうになったリュウを抱きとめてくれたのが、先ほどあった消防士の蛯原だと気づきます。リュウとの会話で萌衣の父が亡くなったことを知った蛯原は、萌衣が屋上で持っていたタバコが父親のものだと気づきます。

送ってもらっての帰り道、リュウが蛯原に火事の現場が怖くないのかと聞きました。蛯原は「怖いよ。でも中にいる人はもっと怖いだろう」と答えます。蛯原は萌衣にも、父の死を乗り越えようと焦るなと助言しました。「大事な人を失ってなかなか前に進めない気持ちは判る。少しずつ進めばいい」と言われ、萌衣は気持ちが楽になります。

別れ際、リュウが蛯原に消防署へ遊びに行っては駄目かと聞きました。すると蛯原は萌衣のスマホに自分の連絡先を入力し、見学の際には連絡しろと言いました。登録された名前で、萌衣は蛯原の名前を知ります。(映画タイトル)

翌朝。

出勤の準備を慌ただしくする母を見ながら、萌衣は弟の支度を手伝います。2人を見送ったあと、萌衣も登校の支度にかかります。

登校時、萌衣は同じクラスの紗弓が自転車で通ったあとに、タオルハンカチの落とし物に気づきました。走って追いかけて紗弓に渡します。紗弓は三鷹と仲良しなので、萌衣は三鷹ともあいさつしました。ハンカチを拾ったことが縁で、萌衣は紗弓、三鷹と友だちになります。紗弓といることでクラスの他の子たちとも話ができ、萌衣は嬉しい気持ちになりました。

リュウの迎えをして帰宅した萌衣は、蛯原のアドバイスのおかげで気持ちが楽になれたと思い、礼を言いに行こうと考えます。リュウに留守番を頼みひとりで消防署に向かう途中、萌衣は放火犯が付け火をしている現場を見つけました。スマホで撮影していて放火犯に気づかれ、火災現場に閉じ込められます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「モエカレはオレンジ色」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×