「ラブソングができるまで」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

ラブストーリー

【結】– ラブソングができるまでのあらすじ4

ラブソングができるまでのシーン4

画像引用元:YouTube / ラブソングができるまでトレーラー映像

次の日、アレックスがコーラのところに行くとソフィーから追加の歌詞がFAXで届いたと聞かされます。コーラは追加の歌詞をとても気に入っている様子でした。

アレックスはソフィーの職場へ行き歌詞のお礼を言い、明日のコーラのコンサートには行くのかを尋ねるとローンダの家族と一緒に行く予定との事、また姉の店のフロリダ支店に店長になるので引っ越すつもりだと聞かされました。

ソフィーは引っ越しの準備、アレックスは明日のコーラのライブに特別ゲストとして出演するのでライブに備えます。そして、ライブ当日、ローンダ家族とライブに訪れたソフィーはステージの彼を見るのが怖いと躊躇いますが、ローンダが説得しライブ会場に入ります。

コーラのライブが始まりました。いつも通りセクシーな衣装でエロティックなダンスを魅せるコーラ、ローンダの夫は目が釘づけで楽しんでいます。アレックスがステージ上に出ていよいよ新曲のお披露目、しかし曲の紹介で作曲のアレックスだけの名前が呼ばれ、作詞をしたソフィーの名前は紹介されませんでした。ソフィーはショックを受け、会場を出ようと席を立ちます。

そしてアレックスが歌い出すと、その歌は2人で作った曲とは別の歌で、しかもその歌詞はソフィーへあてた、アレックスの素直な気持ちでした。その歌に感動したソフィーは歌が終わると、バックステージへ向かいアレックスに感動を伝えました。2人は見つめ合いキスをしようとすると、2人の作った曲が始まりました。きちんと曲を作った人としてアレックスとソフィーの名前が呼ばれます。しかもイントロもインド風ではなく元の曲調に戻っていました。コーラにアレックスが歌詞の純粋さが踏みにじられると説得し、それとソフィーを取り戻す為にと頼み、コーラも納得してくれたようです。そして、アレックスもステージに上がりコーラと「愛の戻る道」を熱唱します。アレックスは曲の途中でバックステージに戻りソフィーとキスをします。

その後、アレックスとソフィーは同棲し、一緒に作った曲、5曲がトップ40にランク入りを果たします。ちなみにスローンが書いたサリー・マイケルズは映画化されましたが史上最悪な映画と酷評の嵐だったようです。

「ラブソングができるまで」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

ラブソングができるまではVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

ラブソングができるまでのネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ラブソングができるまで」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×