映画:リコリス・ピザ

「リコリス・ピザ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【転】– リコリス・ピザのあらすじ3

リコリス・ピザのシーン3

画像引用元:YouTube / リコリス・ピザトレーラー映像

オーディションを受けたアラナは、ゲイリーから「なんと聞かれてもイエスと答えろ」という助言を受けます。アラナはそのとおりにして、さまざまな言語をしゃべれるし、いろんな格闘技ができると答えました。「裸になれるか」と聞かれたアラナはイエスと答えますが、横にいたゲイリーが驚いて否定しろと言いました。ヌードになれないと極端に仕事量が減ると言われますが、ゲイリーは反対します。その理由は「僕が見ていないのに、世界のみんなに見せるのか」というものでした。帰り道、2人は口論になります。

そのあと、アラナはゲイリーの家を訪れて胸を見せました。ゲイリーが「触っても?」と言うと、アラナは平手打ちしてその場を去ります。

ウォーターベッドの店舗オープンの日、ゲイリーは仲間のスー・ポメランツたち同年代の少女2人と、親しげにしていました。その様子を、ジトッとした目でアラナは見ています。アラナはビキニの水着でウォーターベッドの上に乗り、宣伝をしていました。

ゲイリーはスーと店を抜け出して、いなくなってしまいました。アラナは腹を立ててその場にいたゆきずりの男性に熱烈キスをして去ると、部屋で落ち込みます。肌もあらわなビキニ姿で娘が帰宅したので父親は仰天していましたが、アラナは父のことなど気にしませんでした。

アラナはまたオーディションを受けました。その際にその場にいたスター俳優ジャック・ホールデンに気に入られました。ジャックはアラナを連れて店に行きますが、そこはゲイリーと最初に行った店テイル・オコックでした。ゲイリーが弟・グレッグやガールフレンドを連れて別のテーブルにおり、ゲイリーはアラナを気にします。

ジャックは店のカウンターに映画監督のレックス・ブラウを見つけ、話し始めました。ジャックがグレース・ケリーと共演した映画『トコサンの橋』の話で盛り上がり、映画のワンシーンの再現をしようとアラナを引き立てて裏のゴルフ場に移動します。

ジャックは650ccバイクの後ろにアラナを乗せて、焚き火の上をジャンプする再現を行ないますが、発進時にアラナはバイクからずっこけました。見物客はみんな、炎を通過したジャックのほうを注目していましたが、ゲイリーはアラナのもとへ駆けつけて、気にかけました。ウォーターベッドの店に連れて行き、2人で横たわります。ゲイリーはアラナの手を握ろうとしますが、考え直して引っ込めました。

オイルショックが起こりました。ガソリンが高騰・欠乏し、自転車レンタルが流行ります。石油製品であるウォーターベッドもしわ寄せを受けました。

映画プロデューサーのジョン・ピーターズがベッドを注文し、ゲイリーはアラナの運転でピーターズ宅に設置へ行きます。ピーターズは豪華な屋敷に住んでおり、家のものを壊したら家族を皆殺しにすると言って出かけました。ベッドに水を入れたときに、ゲイリーとアラナはホースを抜いてしまって、床が濡れました。まずいと思ったゲイリーは、急いでその場を去ろうとします。

そこへピーターズが戻ってきました。恋人のバーブラ・ストライサンドを迎えに行く途中でガス欠になったらしく、ゲイリーたちは近くのガソリンスタンドまで送れと言われました。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「リコリス・ピザ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×