「ロリータ(1997年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

映画「ロリータ(1997年)」の感想

ライターの感想

ナボコフ原作の文学作品『ロリータ』の映像化。 映画では1962年にすでにスタンリー・キューブリック監督による同名の作品が有名です。 が、この1997年の作品のほうが、原作の文学作品に忠実でした。 原作ワールドを知りたければ、こちらを見たほうがよいです。 小悪魔(ニンフェット)に振り回されるハンバート教授が可哀想に見えてくるのですが、 本人にしては幸せなのかな。
    1 2 3 4 5

    「ロリータ(1997年)」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×