「ローマでアモーレ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

2012年製作のアメリカ・スペイン・イタリア合作映画。ウディ・アレンが監督し、自身も出演。ほぼ全編にわたりローマにて撮影。イタリア人と娘が婚約したアメリカ人の元オペラ演出家、イタリアの田舎からやってきた新婚夫婦、ローマに住む平凡なサラリーマン、アメリカ人の有名建築家と彼に憧れるイタリア人青年ら4組のカップルによる愛に溢れた群像劇。

あらすじ動画

ローマでアモーレの主な出演者

ジェリー(ウディ・アレン)、モニカ(エリオット・ペイジ)、ジャック(ジェシー・アイゼンバーグ)、ジョン(アレック・ボールドウィン)、レオポルド(ロベルト・ベニーニ)、アンナ(ペネロペ・クルス)、サリー(グレタ・ガーウィグ)

ローマでアモーレのネタバレあらすじ

【起】– ローマでアモーレのあらすじ1

ローマでアモーレのシーン1

画像引用元:YouTube / ローマでアモーレトレーラー映像

 ここはローマの真ん中、交通整理をしている男性が案内人です。ここに立つといろんな人のいろんな人生が見えてくるのです。

街中でミケランジェロは道に迷ったアメリカ人女性、ヘイリーを助けたついでに観光案内をし、いい雰囲気になりました。

一方、テルミニ駅では新婚のアントニオとミリーが到着します。アントニオは叔父から仕事を引き受ける予定で、ローマに新居を構える予定です。

その一方、著名なアメリカ人建築家のジョン夫妻。彼らは休暇の最後の数日をローマで過ごすことにしました。

そして最後にレオポルド。彼はごく平凡な中流サラリーマンです。

ヘイリーはミケランジェロの家に招かれ、結婚を伝えます。そして彼女の両親はちょうどアメリカからやってくるところでした。父親のジェリーは乱気流をとても怖がっています。

一方アントニオとミリーはホテルに着きますが、彼女は自分の髪型が田舎っぽいと感じ、ホテルの美容院へカットしに行きました。しかし予約がいっぱいで近くの美容院を尋ねます。

その頃、ジョンの妻は遺跡観光したいと言いますが、ジョンはぶらぶら歩く方が好きだと言って別行動をすることになりました。散歩していると、青年から突然声をかけられます。

彼は建築家の卵ジャックで、ジョンのことを新聞で見たことがあったのでした。ジョンは昔住んでいたところを探し散歩していたのですが見つからなかったので、ジャックに案内してもらうことになりました。

かたやレオポルドは家族と朝食をとっています。その後車で出勤し、休憩時間に談笑し、その夜妻と友人夫婦とで映画館から出て来たところ、多くの人が集まって騒いでいます。

どうやらハリウッド俳優が来ているようでした。

ヘイリーの両親はローマのホテルに到着し、街を一望できるテラスで休憩しています。ジョンは音楽家でしたが今は引退したことを未練たらたら愚痴を言っています。

するとヘイリーとミケランジェロがやって来てお互いを紹介しました。

その頃ミリーは街中で多くの人に美容室を尋ねますが、皆言うことが違い、ほとほと疲れ果ててしまいました。アントニオから電話がありますが、慌てて取ったせいか、排水溝に携帯を落としてしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ローマでアモーレ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×