「ローマ発、しあわせ行き」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

シングルマザーのマギーは、一人娘のサマーを連れて大麻所持で捕まったサマーの恋人タイラーから引き離すためイタリアにやってきた。 若いころローマに2か月間滞在しそこで恋に落ちたルカと偶然再会し、ルカの母親カルメンを巻き込んでドタバタ劇が始まる。2015年製作のアメリカ映画。

あらすじ動画

ローマ発、しあわせ行きの主な出演者

マギー(サラ・ジェシカ・パーカー) ルカ(ラウル・ボヴァ) サマー(ロージー・ディ) カルメン(クラウディア・カルディナーレ) マルチェリーノ

ローマ発、しあわせ行きのネタバレあらすじ

【起】– ローマ発、しあわせ行きのあらすじ1

ローマ発、しあわせ行きのシーン1

画像引用元:YouTube / ローマ発、しあわせ行きトレーラー映像

2週間の休みが取れたマギーは、娘のサマーと一緒にアメリカからイタリアにやってきた。

若いころ、マギーはローマで暮らしていたことがあり、彼氏もいたのだった。

空港で荷物をマギーが受け取っている間、サマーは恋人のタイラーに“保釈されたら電話して“とメールを打っていた。

タイラーは5kgの大麻の不法所持で逮捕されていたが、彼はサマーに大麻を持っていたのはサマーだったことにしてほしいと頼んでいたことから、サマーが罪を被ろうとするのを恐れたマギーは彼女をローマに連れ出したのだった。

空港からレンタカーで走り出した二人だったが、またタイラーのことで言い争いとなり、サマーは走る車の中で後部座席に移った。

その時助手席に落ちたサマーのスマホが振動するのに気がついたマギーがその画面をそっと確認するとタイラーからの着信だった。

マギーはサマーに気づかれないように走っている車からそのスマホを道に投げすてた。

宿泊先の叔父のコテージに着いてもサマーは見つからないスマホの件で騒いでいたが、マギーは適当にあしらう。

玄関先で争っていた二人の前にコテージの向かいに住んでいるという男が現われた。

マギーは驚いた。ルカだったのだ。そこにマギーがいることにルカも驚いた。

マギーとルカは20年前恋仲だった。

その後フランスへ行った芸術家のルカは、ここに戻って農園とヴィラを買ったのだと言う。

サマーは母親がここに来たのはルカに会いたかったからではないかと勘繰るが、マギーはルカがここにいるとは思ってもいなかった。

コテージでマギーがシャワーを浴びている間にサマーはタイラーに電話した。

ダチとつるんで大麻を吸っていたタイラーは、帰って来て罪を被ってほしいと懇願すると、恋人に対しては純粋で一途なサマーは、頑張って早く帰国すると約束した。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ローマ発、しあわせ行き」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×