「ヲタクに恋は難しい」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

ヲタクに恋は難しいの紹介:2020年製作の日本映画。オタクカップルの恋の行方を描いた人気コミックを、高畑充希&山﨑賢人の共演で映画化。26歳のOL、桃瀬成海は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩と再会。“ヲタバレ”で失恋したばかりの成海は、ゲームオタクの宏嵩から提案を受け、交際をスタートするが……。監督は「銀魂2 掟は破るためにこそある」の福田雄一。

あらすじ動画

ヲタクに恋は難しいの主な出演者

桃瀬成海:高畑充希 二藤宏嵩:山﨑賢人 小柳花子:菜々緒 坂元真司:賀来賢人 森田悠季:今田美桜 未来:若月佑美 バーのマスター:ムロツヨシ 石山邦雄:佐藤二朗 樺倉太郎:斎藤工 内田真礼(本人役)

ヲタクに恋は難しいのネタバレあらすじ

【起】– ヲタクに恋は難しいのあらすじ1

ヲタクに恋は難しいのシーン1

画像引用元:YouTube / ヲタクに恋は難しいトレーラー映像

2018年、東京都。

百瀬成海はIT系の企業に、中途採用で働き始めます。

配属先の課の上司・石山邦雄が、女性ゴルファーの躍進についてレクチャーしていました。カートの導入が女性増加に一役買ったと言います。成海はその席であくびをしたので当てられますが、発言を褒められました。

同僚の森田悠希と廊下を歩いていると、反対側からやってきたのは幼馴染の二藤宏嵩と同僚の坂元真司でした。あいさつすると早々にその場を去ろうとした成海に、宏嵩は「まだコミケとか行ってるの?」と質問をしました。成海は悠希を連れてさっさとその場を去ります。

そのあと成海は宏嵩のところへ来ると、「飲みに行こう」と言って誘いました。急いでライン交換を済ませる様子を、横で宏嵩の同僚・坂元が見ています。坂元は成海の行動がおかしいと思いつつも、好ましく思っていました。

その日の仕事終わり、成海と宏嵩は居酒屋へ行っていました。飲み食いしつつ、任天堂スイッチでいっしょにゲームをしながら、成海は宏嵩に自分の状況を話します。

成海はアニメ全般が大好きで特にBL系が好きな隠れ腐女子です。前の職場ではヲタク(オタク)であることを隠して恋人と1年間付き合っていたのですが、腐女子であることがバレて彼氏に振られたうえに、それを会社でバラされてしまって会社に居づらくなったのです。そのため転職したのでした。

宏嵩は極度のゲームヲタクです。成海はヲタクのつらさを話して共感を得ようとしますが、宏嵩はバレてもいいと考えていました。むしろ隠す気もなく、同僚の坂元真司にも知られています。

腐女子であることを隠したいという成海の心情を理解した宏嵩は、それに関して諒解しつつもヲタクに理解ある男性を探せばよいと言いました。宏嵩は「俺でいいじゃん」と言い、彼氏に立候補します。セールスポイントとして「来月のコミケ、同伴可能」という宏嵩の発言に、成海も思わず「採用(OK)」と答えました。ふたりで手を繋いで走ります…。(映画タイトル)

ヲタバレを気にせずに交際をできるということばに飛びついて、宏嵩との交際を始めることにした成海ですが、いままで幼馴染で男子として意識しなかっただけに、どう接してよいか戸惑います。

翌日、悠希に「二藤くんと付き合ってる?」と聞かれた成海は、思わず反射的に否定してしまいました。同じく宏嵩のほうは坂元に「付き合ってる?」と聞かれ、認めていました。成海が避けるので宏嵩は追いかけます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ヲタクに恋は難しい」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×