「不倫期限」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

映画「不倫期限」の感想

ライターの感想

原題『MARTI, DUPA CRACIUN』は『火曜日、クリスマスのあとで』という意味。 のっけからラルーカさんの全裸のシーンがありますが、内容は人間ドラマでエロティックな展開はありません。 映画のほとんどが会話で占められています。 途中からの展開がびっくりで、あっけにとられました。しかも実家の母親公認ってすごい。 他愛もない会話がずっと続くのですが、嫌味なく最後まで見られる映画です。
    1 2 3 4 5

    「不倫期限」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×