「世界の中心で、愛をさけぶ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の感想

ライターの感想

知らない人がいないほどのブームを巻き起こした映画ですが。 今の若い人にはそれほど浸透していないようです。 携帯電話も、SNSもなかった時代、アナログな方法で言葉を交わしていったサクとアキ。 むしろそうした姿が新鮮かもしれません。 森山未來さんと大沢たかおさんがとても似ているのと、意外なところで高橋一生さんが登場しており、その大人になった姿が宮藤官九郎さん…という組み合わせも面白かったですね。 そして何といっても山崎努さんの渋いお芝居。 彼が一つの軸になって、過去と現在を繋ぎとめていたのではないでしょうか。 重じいの言葉は重たくて、しかしとても優しく響きました。 是非注目していただきたいです。
  • みかんさんの感想

    長澤まさみさんと森山未來さんを有名にした大ヒット作です。
    とにかく涙無くしては見れません。大沢たかおさん演じる朔太郎が振り返る初恋が切なすぎます。
    それにしても、自分の婚約者が重要な鍵を握る人物だったとは、まさにドラマでしかあり得ない展開ですよね。突っ込みたくなる部分もありますが、一人の少女の命をかけた初恋という視点で見ると素敵な作品だと思います。

  • spn45ze9さんの感想

    長澤まさみが素晴らしいです。やはり彼女には青春映画がよく似合います。小学校~高校のこのくらいの時期までに、初めての恋を知るのはとてもステキで大事ななことだと思います。ただのお涙頂戴の話じゃなくて、誰もがみんな経験し憧れたことのある恋がそこに描かれているから、共感を呼び大ヒットしたのだと思います。今は亡き撮影監督篠田昇さんが撮影された映像が美しく素晴らしいです。

  • songさんの感想

    主題歌好きです

1 2 3 4 5

「世界の中心で、愛をさけぶ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×