「全員、片想い」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

俳優、加藤雅也が自身のラジオで「片想い」をテーマにリスナーから募集したストーリー5編とオリジナルストーリー3編を集め、映像化したオムニバスラブストーリー。主演は伊藤沙莉、中川大志、森絵梨佳、桜田通、広瀬アリス、斎藤工、知英、新川優愛、志尊淳、清水富美加、千葉雄大、橋本マナミ、横浜流星、加藤雅也の14名。監督は伊藤秀裕、飯塚健、永田琴、宅間孝行、原桂之介、藤井道人、山岸聖太の8名。123分。2016年劇場公開。

あらすじ動画

全員、片想いの主な出演者

三崎 透 – 加藤雅也 由衣 – 芳賀優里亜 ノムラ(ブタっち) – 伊藤沙莉 サタケ – 中川大志 カンザキ – 上原実矩 今井咲 – 森絵梨佳 木下透 – 桜田通 部長 – 田中要次 希美 – 広瀬アリス 慎一 – 斎藤工 希美の母 – 川原亜矢子 希美の父 – 野々村真 ソヨン – 知英 ユキ – 佐津川愛美 ハジメ – 寺田拓哉 マナ – 新川優愛 マコト – 志尊淳 ミサキ – 堀田真由 風花 – 清水富美加 要 – 千葉雄大 美里 – 橋本マナミ 穣 – 横浜流星 静 – 星由里子

全員、片想いのネタバレあらすじ

【起】– 全員、片想いのあらすじ1

全員、片想いのシーン1

画像引用元:YouTube / 全員、片想いトレーラー映像

1、ラジオパーソナリティー

とあるFMラジオのDJをしている三崎透。自身のラジオコーナーで”片想い”特集を取り上げることになった。そしてリスナーから届いた思いに、ゆっくり目を通し始めた…。

2、MY NICKNAME is BUTATCHI​​

女子高生ノムラは、幼馴染ですっかり背も伸びた男子のサタケに「ブタっち」と愛称で呼ばれていた。

ずっとサタケに想いを寄せるノムラ。しかしサタケには既に可愛い彼女が隣に並んでいた。

しかも、サタケの彼女のカンザキからノムラは

「今月、まだ生理来ないんだよねー」

と言われ、ものすごく動揺していた。

そのまま不安定なカンザキと共に、屋上で授業をサボるノムラ。

しかしカンザキはずっとノムラの恋に気づいていて、実は悩んでいる。

ノムラは恋と友情を天秤に掛け、友情を選んでいた。いっそカンザキが嫌なやつならよかったのに…なんて考えたりもする。

帰路についていると、実は渦中の真っ只中にいるが気づいてないサタケと会った。公園に立ち寄り話をしていると、流れで鬼ごっこすることになる。

サタケにとってはノムラは、良い幼馴染で「ブタっち」なのだ。

ノムラは追いかけるうち、サタケの背中に抱きついた。

「…バカ」

小さな声で呟くと想いを告げられるはずもなく、そのまま走り去った。

3、片想いのサボテン

冴えないサラリーマン、木下透、彼と同じ広告代理店で働く先輩で上司の今井咲。しかし咲が透に投げる言葉はいつもチクチクと棘がある。

その日も仕事で失敗してしまい落ち込む透、すると咲は会社にある観葉植物のサボテンに水をやりながら「ポンコツ」と名前をつけてしまう。

「このサボテン、木下のライバルにしよ」

と、いつものチクチク言葉で咲なりに励まそうとした。

サボテンはなかなか元気が出ない。しかし咲は根気強く言葉を掛け続けた。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「全員、片想い」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×