「彼女を信じないでください」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

詐欺で服役していた美女、ヨンジュ。出所した彼女は姉の結婚式に参加するため列車に乗るが、ヒチョルという青年が婚約指輪をヨンジュの足の間に落としてしまったと話しかけてきた。またスリに間違われたくないヨンジュはなんとか誤解を解こうとするが、運がうまく味方しなくって…。2004年劇場公開の韓国ラブコメディー。主演はキム・ハヌル。ペ・ヒョンジュン監督。115分。

あらすじ動画

彼女を信じないでくださいの主な出演者

チュ・ヨンジュ – キム・ハヌル / 声 – 山田里奈 チェ・ヒチョル – カン・ドンウォン / 声 – 内田夕夜 チェ・スミ – イ・ヨンウン / 声 – 本名陽子 ヒチョルの父 – ソン・ジェホ / 声 – 麦人 ヒチョルの祖母 – キム・ジヨン / 声 – 矢野陽子 ジェウン – ナム・サンミ ヒチョルの恋人、大学の後輩。 1番目の叔母 – ナム・スジョン 2番目の叔母の夫 – イム・ハリョン 2番目の叔母 – キム・ウニョン 3番目の叔母の夫 – リュ・テホ 3番目の叔母 – ク・ヘリョン ファスク – ミョン・ジヨン ミョンジャ – キム・アロン ヨンドゥク – イ・チョニ

彼女を信じないでくださいのネタバレあらすじ

【起】– 彼女を信じないでくださいのあらすじ1

彼女を信じないでくださいのシーン1

画像引用元:YouTube / 彼女を信じないでくださいトレーラー映像

見た目、か弱く美人なヨンジュ、しかし彼女は女詐欺師であった。

裁判では、結婚を予定している姉の話で陪審員や裁判官の涙を誘う話をさめざめとしはじめ

「みんなバカだわぁ」

と同室にいた囚人たちに、こうすればチョロいよと演技指導までする始末。

そんな彼女が仮出所の日を迎え、姉の結婚祝いに手渡そうと刑務所の工作で作った雁の置物を持ち、姉からはまだ結婚式まで日もあるし今持ってこられても置く場所もないから、時間があるなら旅行にでも行ってきたら?と言われてしまった。

仕方なく、電車に乗っているとうとうとと眠ってしまった。しかし何か気配がして目を覚ますとヨンジュの足の間に見知らぬ男性の頭がすっぽりとハマっている。

思わず悲鳴をあげると、持っていた鞄で頭を殴るヨンジュ。

すると殴られたのは薬剤師のヒチョルという男性であった。しかし、話を聞くと恋人に送るはずだった婚約指輪を謝って、ヨンジュの足の指の間に落としてしまい、必死に取ろうとしてらしい。

怪しいやつじゃない!と必死に力説するヒチョルだが、興奮して鼻血を流す始末。

指輪をとりあえず返し、ヒチョルは駅から降りようとするが周囲で彼が高価な指輪を持っていると知ったスリが指輪を強奪して逃げてしまう。慌てて追いかけるヨンジュ。

ヨンジュはスリから取り戻すが、ヒチョルはスられたことすら気づいていない。

すると扉が閉まり、ホームに残されたヨンジュと電車内でぼーっとしているヒチョルが残された。

電車の中には、彼女が姉に渡す予定の雁の置物を置き忘れたままだった。

しかし走ってホームを駆け抜け、自分の鞄を指差すヨンジュはヒチョルを追いかけて、彼が向かうと言っていたヨンガンという街へ向かうことにした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「彼女を信じないでください」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×