「思い、思われ、ふり、ふられ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

思い、思われ、ふり、ふられの紹介:2020年製作の日本映画。『ストロボ・エッジ』、『アオハライド』とともに、咲坂伊緒の“青春三部作”に数えられる人気少女漫画を実写映画化。『アオハライド』でも監督を務めた三木孝浩がメガホンをとり、『君の膵臓をたべたい』の北村匠海と浜辺美波、『センセイ君主』の福本莉子、「仮面ライダービルド」シリーズの赤楚衛二など、フレッシュなキャスト陣が集結する。

あらすじ動画

思い、思われ、ふり、ふられの主な出演者

山本朱里(浜辺美波)、山本理央(北村匠海)、市原由奈(福本莉子)、乾和臣(赤楚衛二)、我妻暖人(上村海成)、亮介(三船海斗)、乾聡太(古川雄輝)、朱里の母(戸田菜穂)

思い、思われ、ふり、ふられのネタバレあらすじ

【起】– 思い、思われ、ふり、ふられのあらすじ1

思い、思われ、ふり、ふられのシーン1

画像引用元:YouTube / 思い、思われ、ふり、ふられトレーラー映像

雨の日に自宅で英語の勉強をしている朱里のスマートホンに、理央からのメッセージが届きます…。

(このシーンはあとで出てきます)

2019年4月。

山本朱里は引っ越した同じマンションですぐに親しくなった市原由奈と、学校へ登校します。彼女たちはこの春に高校生になったばかりです。

朱里は今までに転校が多かった関係で、新学年のクラスでもすぐに他の人と打ち解けて、要領よく振舞っていました。それに較べて由奈は内気なので、まだ同じクラスの人とも会話をしていません。

そんな由奈は朱里に「王子様に会った」と打ち明けました。由奈は小さいころから好きな絵本があり、その本に出てくる王子様に憧れています。その絵本の王子様にそっくりな人物を、由奈はマンションのエレベーターで目撃したと話しました。

朱里はその男性と親しくなれと由奈にハッパをかけますが、由奈は見ているだけで十分だと話します。

引っ込み思案の由奈ですが、唯一の例外があります。幼馴染の同級生・乾和臣とだけは、男子でも意識せずに平気で会話ができるのです。和臣と普通に会話する由奈を見て、朱里は目を見張りました。朱里は由奈に、和臣を紹介してもらいます。

放課後、由奈は朱里と一緒に勉強することになり、朱里の部屋を訪ねます。ドアチャイムを鳴らすと出てきたのは、由奈が王子様だと思っていた、エレベーターで会った少年でした。由奈は驚きます。

由奈の反応を見て察した朱里は、弟の理央だと紹介しました。由奈が理央を好きだと気づいた朱里は、理央に勉強を教えろと言い、自分はコンビニへ買い出しに出かけてしまいます。2人きりになって気まずい由奈は、理央のカバンにラブレターがあることに気づきました。他校の生徒からもらったけれども、断ったと理央は言います。理央は、自分は好きな相手に告白すらできないと言いました。

コンビニに出かけた朱里は、外で和臣に会いました。和臣も朱里や由奈、理央と同じマンションに暮らしています。

朱里は公園のブランコのところで、和臣と話をしました。和臣と由奈が幼馴染だと知った朱里は、和臣に興味を持ちます。

理央と由奈が2人きりで話す部屋に、母親がノックなしで入ってきました。そこへ朱里が帰ってくると、母親が誤解したことに怒ります。

そのときの会話を聞いた由奈は、理央と朱里が双子だというわけではなく、朱里の母と理央の父親が再婚したことによって姉弟になったのだと知りました。それと同時に、理央が好きなのは朱里だと気づきます。

翌日、理央とエレベーター前で会った和臣は、映画の話で盛り上がります。理央は和臣の部屋へ呼ばれて行き、和臣の部屋に映画のDVDがたくさんあると知りました。和臣には6つ年上の兄がいることと、その兄は事情があって家を出ていることも、理央は知ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「思い、思われ、ふり、ふられ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×