「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~」はアメリカで2006年に制作されたましたが日本では劇場未公開作品です。ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で一世を風靡したサラ・ジェシカ・パーカーと「10日間で上手に男をフル方法」などの人気俳優のマシュー・マコノヒー主演で贈るロマンティックコメディーです。両親と未だに同居中の35歳のトリップ、両親は息子を自立させようと、恋愛を演出して男を自立させるプロのポーラに依頼をする・・・。  

あらすじ動画

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~の主な出演者

トリップ(マシュー・マコノヒー)、ポーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)、キット(ズーイ・デシャネル)、エース(ジャスティン・バーサ)、デモ(ブラッドリー・クーパー)、アル(テリー・ブラッドショウ)、スー(キャシー・ベイツ)

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①両親と未だに同居中の35歳のトリップ、両親は息子を自立させようと、恋愛を演出して男を自立させるプロのポーラに依頼をする。②偶然を装ったポーラと出会ったトリップ、そしてデートをするようにまでなるが、デートを重ねる程にポーラはトリップに惹かれていき…

【起】– 恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~のあらすじ1

恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~のシーン1

画像引用元:YouTube / 恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~トレーラー映像

ヨットのセールスの仕事をしているトリップは35歳、未だ両親と実家暮らしをしており洗濯も食事も親任せでお気楽に暮らしていました。トリップと同じように実家暮らしをしている友達エースとデモと一緒に遊び暮らし「親と一緒に暮らして何が悪い、立派な親孝行だ」と盛り上がっていました。

そんなトリップは恋愛面もいい加減でセックスライフが充実していればOKと思っており、女性が真剣な付き合いを望んでいると分かれば、わざと実家に連れていき両親と同居していることを見せ、女性を引かせてお別れする様に仕向けるような有様です。

そんな息子トリップに困り果てている父アルと母スー、同じく息子と暮らしていた友人夫婦がやっと息子を自立させたと聞き、何とか自立をさせようと画策します。

ある日、トリップは両親と一緒に椅子を買いに来た家具屋で一人の美人な女性を見かけ、トリップは早速彼女に声を掛けます。彼女はポーラと言い、意気投合しデートの約束を取り付けることが出来ました。

しかし、なんとポーラは両親が雇った、男性を自立させる支援をしているカウンセラーでした。ポーラはまず、男性と恋に落ちたフリをして恋愛感情を利用し、男性に自信を持たせることで自立に導くプロで、この間の家具屋での出会いもポーラが計画したものでした。

ポーラは両親にトリップの第一印象を頭が良く優しくて陽気で大いに期待が持てる話し、必ずトリップを自立させますと両親を安心させます。その為には両親にも、トリップに少し厳しく接して、責任を持たせる為に家事や雑用をさせて欲しいと協力を仰ぎます。

次の日、友達と甥っ子とテレビゲームで遊んでいるトリップに母スーは買い物や掃除などをする様にと言います。いつもの母と違う様子に戸惑います。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「恋するレシピ ~理想のオトコの作り方~」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×