映画:恋空

「恋空」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(13件)

恋空の紹介:女子中高生を中心にヒットしたケータイ小説が原作。主人公で女子高生の田原美嘉は、ちょっとしたきっかけから同級生の桜井弘樹と付き合う事になる。見た目や行動は派手だがやさしい弘樹と、楽しい高校生活を送る美嘉。しかし、元カノからの嫌がらせ、妊娠、流産など様々な出来事が美嘉と弘樹を襲う。痛いほど切ないのにどこか温かいラブストーリー。

あらすじ動画

恋空の主な出演者

田原美嘉(新垣結衣)、桜井弘樹(三浦春馬)、咲(臼田あさ美)、ノゾム(中村蒼)、アヤ(波瑠)、田原勝治(高橋ジョージ)、桜井明美(麻生祐未)、田原安江(浅野ゆう子)、福原優(小出恵介)

恋空のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①高校生になった美嘉は携帯電話がきっかけでヒロと恋に落ちる。愛し合うヒロと美嘉だが、ある日を境にヒロは距離を置くように。 ②ヒロはガンに侵されており、美嘉を傷つけまいとして距離を取っていた。それを知った美嘉はヒロの死を看取った。

【起】– 恋空のあらすじ1

恋空のシーン1

画像引用元:YouTube / 恋空トレーラー映像

現在。クリスマスの時期。

大人の女性・田原美嘉は、別の土地で就職していますが、3日間だけ休暇が取れました。

実家に電話をかけて行くことを告げ、電車に乗ります。

電車で空を見上げながら、美嘉は昔のことを振り返りました…。

〔7年前――

高校1年.夏〕

高校に入学した美嘉は、ごく普通の女子高校生でした。

クラスメイトの亜矢、ユカと仲良くなった美嘉は、恋に恋する乙女です。

亜矢やユカは彼氏を作る気まんまんでしたが、美嘉はぴんときていませんでした。

亜矢が好きになった男子生徒は、ノゾムという男子でした。

それを亜矢から教えてもらった美嘉は、恋愛に関してぴんときていません。

夏休み直前、美嘉は携帯電話をなくしてしまいます。

亜矢に電話をかけてもらい、着信音を鳴らしてもらって探した美嘉は、図書館で見つけました。

美嘉の携帯電話は、図書館の本棚に立てかけられており、だれかがわざわざそこに置いたことが明白でした。

見つけた美嘉は、亜矢からの着信だと思い、電話に出ます。

すると相手は男の声でした。美嘉は驚きます。

携帯を見つけてくれたらしき相手は、美嘉の携帯のデータを消去していました。

憤慨する美嘉に、声の主は「消されて本当に困る奴、いるの?」と言います。

声の主いわく、本当に必要とする相手ならば、きちんと連絡を取ってくれるだろうというのです。

その裏付けのように、その日の夜、亜矢からはメールが届きました。

学校は夏休みに入りましたが、謎の声の主からは、よく着信がありました。

正体が分からないながら、美嘉は相手と打ち解けて話をするようになります。

そのうちに美嘉は、着信を心待ちにしている自分に気づきました。

声の主に恋をします。

電話の相手は、自分の情報を教えてくれませんでした。

そのことも、美嘉をやきもきさせます。

夏休み最後の日、8月31日が美嘉の誕生日でした。

それを知っていた声の主は、翌日の始業式にお祝いするから、プールサイドへ来いと声をかけます。

やっと正体が分かると、美嘉は9月1日に亜矢に頼んでお化粧してもらい、どきどきしながら行きました。

そこに現れたのは、ノゾムの親友の金髪の男子生徒・ヒロこと桜井弘樹でした。

美嘉はヒロのことを認識していました。

亜矢が好きな男子生徒・ノゾムの親友が、ヒロだからです。

ですから目には入っていたのですが、金髪でチャラチャラした身なりだったので、美嘉はよい印象を持っていませんでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「恋空」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×