映画:想影

「想影」のネタバレあらすじと結末

想影の紹介:2017年公開の短編映画。『女による女のためのR18文学賞』の最終選考候補作である野村実来の小説に着想を得たラブストーリー。監督は若手の加藤慶吾。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016では短編部門で観客賞第1位に輝いた。アーミーナイフを持ち歩いていた初恋相手。彼が結婚すると聞いた由美は、ずっと伝えられずにいた想いが溢れ出し、ある行動に出るのだったが…。

あらすじ動画

想影の主な出演者

栄大輔<中学時代>(高杉真宙)、中村由美<中学時代> (松原菜野花)、栄大輔<現代>(細田善彦)、中村由美<現代> (三瓶美菜)、由美の母親(東佳代子)

想影のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- 想影のあらすじ1

20代後半の由美は、学生時代にずっと想いを寄せていた栄大輔が栃木の酪農家の一人娘と結婚し、婿養子になると母から聞かされます。それを知った由美の脳裏には、青春時代の淡い思い出と、苦い経験があふれ出るのでした。

中学時代の由美は、同じクラスの栄に密かに想いを寄せていました。頭の中はいつも栄のことでいっぱいで、何をしていても彼の動向が気になっていました。「さかえ!」と、彼の名前を呼ぶ練習さえしてみたり…。
栄はなぜかアーミーナイフを持ち歩いていて、果物の皮を丸ごと剥いて食べるちょっと不思議な少年です。由美はそんな栄が、器用に皮を剥く仕草を見るのがとても好きでした。

【承】- 想影のあらすじ2

運動会の日。栄の両親は息子を応援に来ることもなく、彼は教室でぽつりと昼食をとっていました。栄の行方が気になった由美が、教室までやって来ます。この日もオレンジの皮を剥いていた栄に由美は、なぜいつも果物を丸ごと持ち歩くのかと問いました。「忙しい母親には頼めないし、自分で出来るから…」と強がった栄に、由美は心を痛めました。
仲の良かった2人は調理実習の際は、2人で同じ作業をしました。慣れた様子で包丁を使いこなす栄に対し、うまく出来ない由美。栄に「料理しない奴はモテないぞ」と言われてしまった由美は、傷ついたことを必死で隠すのでした。

2年になると、由美と栄は別々のクラスに。それでも由美の気持ちに変わりはありませんでした。彼への想いを心に留めている由美は、ノートに「栄大輔」と綴っては、その横に自分の名前を…。それを眺めてみては恥ずかしがり、純粋な女子中学生そのものでした。

【転】- 想影のあらすじ3

ところがある日。校舎裏で栄が他の女子生徒から告白されている現場を由美は目撃してしまいます。動揺した由美は真相を知りたくて、「告白されてたでしょ」とメールを打ってみます。しかし茶々を入れようとしたものの、結局メールを送ることは出来ませんでした。
自分の気持ちを伝えることは出来ないまま、時は流れていきました。

あれから約10年。現在の由美は栄に、正月に1度連絡を取る程度。それでも由美は栄の転機を機に、これまで留めて来た想いを伝える決心をします。
初めて栄を家に招いた由美は、中学時代のリベンジをするように、手作りのアップルパイを彼に振る舞いました。由美が料理は出来ないと思っていた栄は、驚きながらもおいしそうに頬張りました。

【結】- 想影のあらすじ4

久々に2人で会ったことで、妙に気まずい時間が流れます。由美はその隙間を埋めるために、栄に林檎の皮を剥いてもらいました。栄は今でもアーミーナイフを持ち歩いていました。栄が林檎の皮を剥いていると、2人に中学時代の思い出が蘇ります。友人の中では一番仲が良かったと、互いにしみじみと語り合いました。
時期を見計らった由美は、本心を伝えようと「あのね、私…」と言いかけます。神妙な雰囲気に栄も緊張の面持ちに変わりますが、由美はやはり言い出すことができず、「林檎、好きだよ」とごまかしました。栄もまたそれに応えるように、淡々と皮を剥き続けます。由美はまたもや何も伝えられないまま、栄を見送りました。

皮を剥かれたまま残されて、変色した林檎を見た由美は、思わず家を飛び出し、栄を追いました。
小さな川の向こう側に栄を見つけた由美は、大声で名前を呼んで大きく手を振りました。そして「好きだったよ。林檎じゃなくて栄が。ずっとずっと、好きだったよ」と、ようやく長年の想いを伝えました。涙目になって微笑んだ栄を見た由美は、もう何も告げず彼に背中を向け、足早に去っていくのでした。

みんなの感想

ライターの感想

中野量太組の松原菜野花ちゃんが初めてラブストーリーに出演するということで、鑑賞しました。高校卒業後くらいに中学生役を演じたそうですが、純朴そうな雰囲気が抜群でした。
いくら好きでも、相手の結婚前に告白をするのって、ちょっと勝手な行動じゃないかしら…。と思ってしまうのは、モテない証拠でしょうか。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「想影」の商品はこちら