「愛してる愛してない」のネタバレあらすじと結末の感想

ラブストーリー

愛してる愛してないの紹介:恋愛にあこがれる女性が一方的な思いをよせ、相手も自分を愛しているという妄想のかられて事件を起こしていきます。

愛してる愛してないの主な出演者

アンジェリク(オドレイ・トトゥ)、ロイック(サミュエル・ル・ビアン)、エロイーズ(ソフィー・ギルマン)、ダヴィッド(クレマン・シボニー)

愛してる愛してないのネタバレあらすじ

【起】- 愛してる愛してないのあらすじ1

アンジェリクは才能ある美大生で展示会に絵を出展することになりました。喜んだアンジェリクは自分の恋人、ロイックにすぐ話に行こうとします。
ロイックは弁護士奥さんがいる心臓外科医でアンジェリクは早く奥さんと離婚が成立することを望んでいました。ロイックと一緒にパーティに行ったり、旅行の計画を立てているだけでアンジェリクは幸せでした。
あるときロイックの隣の家に住む友人がしばらく外国で暮らすことになり、アンジェリクに留守番を兼ねて住んでもいいと提案してくれました。
ロイックの家の近所に住むことになったアンジェリクは、仲が進展することを望んでいました。ですがロイックは仕事が忙しくなかなか会う時間がありません。

【承】- 愛してる愛してないのあらすじ2

アンジェリクは親友の未婚の母であるエロイーズにロイックのことを相談していました。エロイーズは客観的にアンジェリクの話を聞いて、奥さんとはそう簡単に別れないと思う、というと、アンジェリクは無理解なエロイーズに腹を立てます。
アンジェリクはロイックの奥さんが妊娠していることを知り、離婚することはやはり簡単いはいかないのでは、と思うようになりました。しかし、アンジェリクは思い込みが激しく、ウェディングドレスまで用意してロイックの離婚が成立するのを待っていたのです。
アンジェリクはロイックの奥さんにバイクでぶつかり、流産させてしまいました。奥さんは流産のショックはもちろんのこと、ロイックに愛人がいるのでは、と勘づき家を出て行ってしまいました。

【転】- 愛してる愛してないのあらすじ3

実はロイックはアンジェリクの恋人などではなく、アンジェリクの一方的な妄想に過ぎなかったのです。
ロイックはアンジェリクの気持ちすら知りませんでした。家や職場に届くアンジェリクからの奇妙な贈り物や手紙、イタリア旅行のチケットの加え、妻の流産、家出で精神的に追い詰められたロイックは患者のだれかが自分を陥れようとしていると思い込み、たまたま訪ねてきた女性の患者につかみかかってしまいます。
暴力を振るわれた患者はロイックを告訴しました。ロイックの妻はそれを知り、ロイックの弁護をしようと家に戻ってきました。
やり直すことにしたロイックと妻のことをしったアンジェリクはすべてが自分の妄想であったことを認めず、ガス自殺を図りました。

【結】- 愛してる愛してないのあらすじ4

隣に住むロイックはまざまな事件がアンジェリクの仕業であるとは知らず、アンジェリクを救い出します。
アンジェリクはロイックが今度こそ自分を大切にしてくれることになったと思い込み、再び妄想の世界に入っていきます。
医学生の友人、ダヴィッドが自分の故郷へアンジェリクを連れていき、静養させようとしますが、アンジェリクは長くダヴィッドの故郷にとどまるつもりはありませんでした。ダヴィッドがロイックのことをののしったため、今までのことはアンジェリクのやったことだということを悟ります。
ロイックのそばへ舞い戻ったアンジェリクは、ロイックが引っ越しをしようとしているところへやってきます。ロイックが自分から去っていくのを見て頭を殴り、意識不明に陥られてしまいます。
なんとかロイックは一命をとりとめ、妻と一緒にリハビリをして回復することができました。アンジェリクは精神障害があるとして無罪となり、永久に病院で暮らすことになりました。

みんなの感想

  • ぽこさんの感想

    永久に病院で暮らすことになりました。

    なっていません。
    最後の最後にゾクッとするシーンが・・・。
    もう一度観ることをおすすめします。

映画の感想を投稿する

映画「愛してる愛してない」の商品はこちら