「愛と誠」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

【結】– 愛と誠のあらすじ4

愛と誠のシーン4

画像引用元:YouTube / 愛と誠トレーラー映像

誠も愛の制止に従い、そして傷ついた愛はそのまま気を失います。そこへ岩清水が駆けつけてきて、誠は岩清水に愛を病院へ連れていってやれと頼んだあと、その場を立ち去っていきます。誠自身も傷ついていましたが、スケ番グループが母親を狙っていることを知り、その場へ急行します。

酒癖の悪い誠の母親は、警察沙汰を起こしてちょうど釈放されたところでした。その時を待っていたガムコたちが、母親を捕えようとしますが、そこで高原や座王が誠に敗れたという知らせが入ります。ガムコは自分の呼び名のいわれとなっているガムを吐き捨て、「あたしも潮時だな」と、母親には手を出さずに去っていきます。

釈放された母親は人生に疲れ果て、踏切に入って自殺しようとしていました。そこに誠が駆けつけ、母親を助けるのかと思いきや、後ろから母親をきつく抱きしめ、「覚悟が変わらないように、俺も一緒に死んでやるよ」と線路上に座り込みます。

母親は誠が、自分がむかし酒に溺れて見捨てた息子だとは気づかず、電車の音が迫って来る音を聞き、「助けてくれ!」と叫び始めます。誠はそれでも母親を離さず、母親と一緒に死ぬつもりでしたが、その時母親が突然、「誠、助けて!」と叫びます。

自分を見捨てたとしても、母親は自分のことを忘れていなかったのだとわかり、誠は電車が来る寸前で、母親と共に踏切から脱出します。そして去り際に、自分が息子であることを打ち明け、「達者でな」と言い残してその場を去っていきます。

誠はそのまま、愛が寝ている部屋へと向かうつもりでしたが、路地裏から飛び出してきた男に、後ろから刺されます。それは、誠が転入初日にプライドを叩き壊した、青葉台学園の教師でした。教師は倒れこむ誠を見て、慌てて逃げていきます。

誠の傷は重症でしたが、血を流しながら愛の元へ向かいます。ようやく愛の寝ているベッドへとたどり着き、ずっと誠を待っていた愛は誠に抱き着きます。愛に付き添っていた岩清水もそんな2人を見て、何も言わず部屋から出ていきます。しかし岩清水は、誠が歩いてきた道筋に、大量の血の跡が続いていることに気付きます。

愛は幸せを噛み締めるかのように、誠の体を抱きしめますが、それに応えようとした誠の手が、だらりと垂れ下がります。激しい死闘を経て重傷を負った誠は、愛に会った直後にこと切れていたのです。愛はそれに気づかないまま、誠と一緒にいられる幸せを確かめて続けていたのでした。

「愛と誠」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

愛と誠はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

愛と誠のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「愛と誠」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×