映画:眺めのいい部屋

「眺めのいい部屋」のネタバレあらすじと結末

【転】– 眺めのいい部屋のあらすじ3

ジョージとの出来事を誰にも言わないとシャーロットと約束しルーシーは、イギリスに帰国します。

フィレンツェでのジョージとの出会いを胸に封じて、ルーシーの家よりもさらに裕福な家柄のシシルからのプロポーズを受け入れます。

ところがある日、近所の空き家だった家にエマソン親子が引っ越してきます。

実は偶然にも、シシルが見ず知らずのエマソン親子にこの家を紹介していたのです。

ルーシーの弟フレディはジョージのことを気に入り、ルーシーとジョージは何度も顔を合わせることになります。

ある日、ルーシーがジョージ達とテニスをしていると、シシルがやってきて本を朗読し始めます。

その本には、まるでジョージとルーシーのキスの場面を彷彿とさせる内容が出てきます。

さらに、その本がフィレンツェで一緒だった女流作家ラヴィッシュのものと知り、ルーシーはショックを受けます。

そして、ジョージはまたルーシーを引き寄せてキスをしたのです。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4

「眺めのいい部屋」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×