「私とあなたのオープンな関係」のネタバレあらすじと結末の感想

ラブストーリー

私とあなたのオープンな関係の紹介:2017年制作のアメリカ映画。出会い系アプリで出会った男女が、型破りな方法で恋愛をしていく姿を描いている。ドレイク・ドレマスが監督を務め、ニコラス・ホルトやマシュー・グレイ・ギュブラー、コートニー・イートン、ダニー・ヒューストン、アルバート・ハモンドJrら出演で贈るラブストーリー。

予告動画

私とあなたのオープンな関係の主な出演者

マーティン(ニコラス・ホルト)、ガビ(ライア・コスタ)、ポール(マシュー・グレイ・ギュブラー)、ブレーク(コートニー・イートン)、ラリー(ダニー・ヒューストン)、ローランド(アルバート・ハモンドJr)、ベサニー(ポム・クレメンティーフ)

私とあなたのオープンな関係のネタバレあらすじ

【起】- 私とあなたのオープンな関係のあらすじ1

マーティンは、8ヶ月間ベサニーと結婚をしていましたが、彼女が流産したことで、自暴自棄となりました。子供を持つ自信がなく、内心ホッとしてしまったのです。その後、学生を辞めて社会に出て、現在は薬剤師として働いています。
一方、ガビは理学療法士の助手をしています。新しいことが好きな彼女は、出会い系アプリを使い、男性と知り合っては関係を持っていました。今日の相手と体を重ね合わせますが、オーラルはしてもらえませんでした。
マーティンも出会い系アプリを利用しており、2人は出会います。話しをするうち、気があった2人は、家で愛し合います。
次のデートでは、アートを見に行って、そのうちの一つを持ち帰ることにし、それを恒例にする2人でした。
マーティンの提案から、2人は一緒に住むことにし、出会い系アプリのアカウントを削除します。マーティンは、友人たちに恋人のガビを紹介します。
マーティンは実家に帰り、両親にガビを紹介します。母は認知症なため、ガビをベサニーと呼んでしまいます。
ガビは、実家に飾ってある写真が気になります。その写真に写っていたのは、マーティンの姉でした。マーティンは姉のことを話したくありませんでした。
家に帰った後、ガビはベサニーのことや、マーティンの姉のことも知りたいと要求します。恋人であることから、全てを知っておきたいのです。
マーティンは過去を喋りたくありませんでしたが、ガビの要求に応えて、姉が16歳の時に事故で死んだことを話します。話してくれましたが、ガビは彼の言い方が悪いこともあり、納得できませんでした。

【承】- 私とあなたのオープンな関係のあらすじ2

ある日、ガビが受付をしていると、1人の患者・ローランドがやってきます。彼はガビがよく行く店の従業員で、ガビのことを知っていました。
ガビは、今日の夜に有名なシェフのパーティーがあるから来ないか、と誘われます。用事があるからと、ガビはその場では断ります。
一方、マーティンは同僚に踊りに行こうと誘われ、ガビに今夜は出かけると連絡しておきます。
ガビはその連絡を見て、友人のクレアの家に泊まると返信し、パーティーに行くことにします。
翌日、家に帰ってきたガビは、浮気してしまったことを泣きながら伝えます。マーティンも浮気をしており、彼も謝ります。
マーティンとガビは、カウンセラーに相談しに行って、お互いに正直に話すようにアドバイスされます。
家に帰って、マーティンは9歳の時に、姉がお風呂に入っている時、覗いていたことを打ち明けます。ガビは、子供だから好奇心旺盛だったのだと気にしていませんでした。
ガビは昔、付き合っていた彼の友達と寝たことを話します。
マーティンはいつものように、ガビに体毛を触られて、彼女が欲しくなります。人に見られる窓際で、2人は愛し合います。行為が終わった後、窓から手を振る2人でした。
マーティンとガビは、友人のブレークのパーティーに参加します。そこでガビは、敢えて他の女性に話しかけるように、マーティンに指示し、その様子を見ることにします。
その後、パーティーの主役であるラリーが帰ってきます。このパーティーは、彼の誕生日をサプライズで祝うものだったのです。ガビはラリーと話しをし、ダンスを踊ります。マーティンは2人が密着する様子をチラチラと見ます。

【転】- 私とあなたのオープンな関係のあらすじ3

それからマーティンとガビは、出会い系アプリのアカウントを復活させ、オープンな関係を開始します。
マーティンはガビに指示されて、ストリッパーに密着されながら、踊りを披露してもらいます。ガビはその様子を見て興奮します。
次にガビは、3人で肉体関係を持ちたいと言い始めます。ただ、友人だと関係がこじれることから、知らない女性を交えて関係を持ちます。
マーティンとガビは、オープンな関係の本の著者のサイン会に行きます。そこで著者の彼女から、オープンな関係で仲を深めるのは良いけれど、目標にするのではなく、時間稼ぎにと説明されます。
浮気とオープンな関係とは、全く違うものになります。なぜなら、浮気の本質は秘密主義であるからです。
オープンな関係は隠しません。オープンな関係の欲求は、他の誰かではなく、新しい自分を見つけることなのです。
ガビは、ラリーと遊びに行くことにし、クルーザーで楽しい時間を過ごします。そしてお酒を飲んでキスをします。
マーティンは、友人のポールと会って、オープンな関係を楽しんでいると話します。悪い気分がしてないのは、自分だけがガビを気持ち良くさせれるから、と説明します。
ポールは、ベサニーが出産したことを知っており、マーティンに伝えます。
マーティンは、ガビから今日のことを聞きます。ガビは彼とは寝てないと言います。
マーティンは1人バーに行き、酒を飲みます。偶然ブレークと会ったマーティンは、ベサニーが流産して自分が自暴自棄になったことなど、心のうちをブレークに話します。
ブレークは話す相手が違うのではないかと告げ、帰ることにします。
マーティンは家に帰って、寝ているガビに、話しがしたいと頼みます。しかし眠いガビは、明日にしようと言います。

【結】- 私とあなたのオープンな関係のあらすじ4

翌日、ガビはラリーと会って、彼の娘さんと遊びます。
その間、マーティンはベサニーとの思い出の映像をパソコンで見ます。
ガビからラリーの家に泊まるとの連絡が来て、マーティンは会いたいと返信しようとしますが、やはり止めて楽しんでと送ります。
ガビは、ラリーからイニシャルのGのネックレスを贈られてキスをします。
翌日、マーティンは仕事を休み、昨日のことを聞きます。ガビは酔っ払って、ラリーと寝て気持ちよくなったことを話します。
それを聞いたマーティンは、ガビを激しく抱きます。
その後、ガビはラリーに会いに行って愛し合います。そしてクレアに会って、彼女からマーティンの話しを聞きます。それはブレークから聞いた話しで、バーでマーティンが話した内容でした。
ガビは、なぜマーティンがブレークに話したのかと怒り始めます。そして家に帰って、マーティンとベサニーの思い出の映像を見ます。
帰ってきたマーティンは、プライベートなことであり、話す必要はないと言い返します。
ガビは隠していたことに怒り、荷物をまとめてラリーの家に行きます。
ラリーは、近々ヨーロッパに行くことになるので、ガビに一緒に暮らさないかと誘います。
ラリーの家でパーティーが開かれ、ガビはブレークの姿を見て、彼女が説明しようとしてきますが、出ていきます。
マーティンは、ベサニーと会うことにし、彼女の子供の写真を見せてもらいます。ベサニーには、恋人はいないと説明します。
ベサニーは、毎日が退屈で予測した通りだと語ります。けれどもそれが大人ということなのだと言います。
マーティンは、ベサニーが幸せそうで良かったと思います。
ラリーは、性欲を満たすための遊びを控えてくれれば、それでいいのだとガビに話します。これは取引なのであり、それによって裕福に暮らせるのだと説明します。
ガビはライリーの望みが分かり、自分を知ろうとしない彼に、別れを告げて出ていきます。
ガビは、マーティンの家に戻り、誰かときちんとした関係を築きたいと、目に涙を浮かべて話します。
自分に価値はないかもしれないけど、試してみたいから、マーティンとならできると頼みます。
マーティンは、ガビの要求であるオープンな関係に賛成したけれど、本当は嫌だったと話します。ガビもそうだったと言います。
いつか飽きること、失望もさせること、それはお互い同じだと、2人は涙を流して話しハグをします。

関連する映画

ラブストーリー

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、少しボヤけた映像が美しくも儚い印象を与えてきます。そしてカメラの視点が、登場人物の近くであったりと、絶妙なカメラワークが素晴らしくなっています。
それによって、すぐ近くで見ているような感覚になり、豪華な出演者の演技の高さが、ダイレクトに伝わってきます。
また、バックで流れている音楽が、落ち着いたピアノの音などで、主演2人の感情とマッチしており、場面を盛り上げています。
オープンな関係をテーマにしており、この難しい関係を築こうとした男女の一時を味わうことができる映画です。

映画の感想を投稿する

映画「私とあなたのオープンな関係」の商品はこちら