映画:運命じゃない人

「運命じゃない人」のネタバレあらすじと結末

ラブストーリー

運命じゃない人の紹介:2005年にカンヌ国際映画祭批評家週間へ出品された話題作。たった一晩の出来事を5人の登場人物があらゆる角度で見せてくれます。複雑に絡み合った人間関係が新しいラブストーリーです。

あらすじ動画

運命じゃない人の主な出演者

宮田武(中村靖)、桑田真紀(霧島れいか)、神田勇介(山中聡)、浅井志信(山下規介)、倉田あゆみ(板谷由夏)、浅井組の組員(眞島秀和)

運命じゃない人のネタバレあらすじ

【起】– 運命じゃない人のあらすじ1

ある夜。

婚約破棄されて落ち込む桑田。

一人でレストランで食事をしていると、前のテーブルに座っていた男・神田にナンパされる桑田はその誘いに迷わず同席する。

・・・同日の夕刻、サラリーマンの宮田は同棲していた彼女・倉田が突然出て行ってしまったことで酷く落ち込んでいた。

落ち込んだまま誰も居ない自室に帰ると、すぐに友人の神田から携帯に着信が入る

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4

「運命じゃない人」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×