「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

あるきっかけからアパートの一つの部屋で暮らすようになった高校生の葵と柊聖。 成り行きで仕方なかったのだが、次第に幸せな生活を送っていた矢先、柊聖のいとこ玲苑がアメリカからやって来て3人は一緒に生活することになるが・・・。

あらすじ動画

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。の主な出演者

• 西森葵:上白石萌音 • 久我山柊聖:杉野遥亮 • 久我山玲苑:横浜流星 • 渋谷萌:高月彩良 • 佐藤亮介:堀家一希 • 久我山草樹:町田啓太

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のネタバレあらすじ

【起】– L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のあらすじ1

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のシーン1

画像引用元:YouTube / L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。トレーラー映像

高校生の西森葵は、おととしの夏に親の転勤が決まったのだけれど、友だちと離れるのが嫌で親を説得しアパートで独り暮らしを始めた。

しかし、去年の夏からは久我山柊聖と二人暮らし。

久我山柊聖は同じ高校に通う同級生。女子からは王子と呼ばれる学校一のモテ男。

葵が柊聖と出会ったのは2年前だった。

葵も柊聖にぞっこんになり勇気を出して告白したが、酷い言い方をされ振られたことに腹を立て、階段を上ってきた柊聖を蹴り飛ばしてしまう。

病院に付き添い葵が柊聖を連れて帰った先は同じアパートだった。

しかも柊聖の部屋は葵の隣の202号室。

怪我をした柊聖のために食事を作っていた葵だったが、裸の柊聖が近づいてきたために慌ててフライパンの炎を立ち上げてしまい、スプリンクラーを稼働させてしまった。

葵は柊聖の部屋でボヤを出してしまい、部屋の修繕が済むまで柊聖を葵の部屋に受け入れることになった。つまり同居だ。

同居は部屋が直るまでの約束だったが、葵はいつの間にか本気で恋をしていた。

二人が一緒に暮らしていることはもちろん学校には内緒。

葵と柊聖のことを知っているのは、家族以外では葵の親友の萌と彼氏の亮介だけだった。

学校では色々やりにくいことがあるものの、それでも葵は幸せな日々を送っていた。

そんなある日、学校にイケメン玲苑がやって来た。

女生徒たちは転校生かと騒ぐものの彼の態度は冷たく、人を馬鹿にする態度をとる玲苑が許せなかった葵は、立ち去ろうとする玲苑を捕まえようとして、はずみで玲苑のズボンを引き降ろしてしまい女生徒たちの前で玲苑をパンツ姿にしてしまった。

怒った玲苑が葵に凄んでいる時に柊聖が割って入ってきた。

しかし柊聖と玲苑はお互い顔を見合わせ、驚き顔で名前を呼び合い嬉し気に抱き合った。

玲苑は柊聖のいとこでアメリカにいた時、一緒に暮らしていたらしい。

久々に会った二人は体育館でバスケの勝負をすることになった。

玲苑が勝ったら柊聖はアメリカに行くことを条件に。

柊聖はアメリカにいる玲苑に大学の資料を取り寄せてくれるよう玲苑に頼んでいたのだ。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×