「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

ラブストーリー

【結】– L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のあらすじ4

L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。のシーン4

画像引用元:YouTube / L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。トレーラー映像

文化祭が始まった。

玲苑は葵に柊聖のために帰ってやるように勧めるが、柊聖をアメリカに連れえて帰れていい気味でしょとひねくれる。

玲苑が葵を連れてカップルのふりをして“相性診断”を受けてみたが最下位の相性になってしまう。

そのためメインステージに呼ばれ生徒たちの前でキスをするよう促された。

しかしその時、パンダの被り物をした柊聖が葵をステージから連れ去った。

葵は柊聖が何を考えているのか分からなくなっていた。葵を守れる男になるためにアメリカに行くと言う柊聖に、「傍にいないのにどうやって守ってくれるの?」と葵は柊聖を見上げた。

柊聖は家に帰っていて葵の帰りを待っていた。外は大雨である。

その頃、玲苑と駅で偶然会った葵は電車がストップしたため玲苑の家に避難し、玲苑はその旨を柊聖に電話で伝えた。

そして電車が動いたら直ぐ返すからと言って電話を切った。

電車は明日の朝まで運行再開のめどが立たないと報道されていた。

柊聖が葵の携帯に電話すると玲苑が出て、葵はいま風呂に入っていると言う。

玲苑がすっかり葵に惹かれていることを感じた柊聖は、雨の中玲苑の家へ走り出した。

草樹の車に拾われ、玲苑の家に着いた柊聖はドアを激しくノックし、葵を連れ帰った。

翌日、学校の屋上で柊聖は「葵に何をした」と玲苑に聞いた。

玲苑が「キスしてやった」と答えると柊聖は玲苑を殴りつけ、二人は殴り合いになった。

そしてお互いの思いを吐露し、玲苑は「あいつはお前のことしか見ていない。お前はあいつから逃げるな」と強く言った。

その時、葵が柊聖に抱き寄せられている写真が学校のグループメッセージで全校生徒にながれた。

そのため葵は“二股女”と叩かれ、柊聖ファンの女子たちから足を引っかけられ階段から落ちそうになるが、が抱き留め「俺の彼女になんか用?」と女子たちを睨みつけた。

丁度その時、玲苑がハンドスピーカーで「俺と西森がつき合ってんのは嘘だ!」と言い葵は100点満点の女で、「本当のカップルはこの二人だ!」と叫んだ。

柊聖はその場から逃げ出そうとする葵を呼び止め、「俺はお前が好きだ」と宣言し、葵と離れアメリカに行くのはやっぱり無理だと言い、柊聖が葵にキスすると生徒たちから祝福を受けるのだった。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×