映画ネタバレあらすじを7,727件掲載中です

映画:チャーリーズ・エンジェル(2019)

チャーリーズ・エンジェル(2019)の紹介:TVシリーズとして1970年代に放映され人気を博し、2000年代にも映画化された「チャーリーズ・エンジェル」の最新映画化です。「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが出演し、女優のエリザベス・バンクスが監督・脚本を担当。バンクスは、自らもエンジェルたちを率いる「女性ボスレー」役で出演しています。

ネタバレを読む
映画:恋のしずく

恋のしずくの紹介:川栄李奈の映画初主演作品で、瀬木直貴監督によって2018年に劇場公開された作品です。広島にある日本酒の酒蔵を舞台に、東京の大学から実習生としてやってきた女子大学生が酒造りを学びながら成長していくストーリーとなっています。日本酒づくりの工程や心構えに加え、そこで暮らす人々との交流が丁寧に描かれた作品です。また本作は2018年に急逝した大杉連さんが最後に出演した作品でもあります。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌12史上最大の有給休暇

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇の紹介:2001年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第14作(レギュラーシリーズ第12作)。今作から題名の数字部分を日本語読みするようになった。また、副題が付いた。

ネタバレを読む
映画:釣りバカ日誌11イレブン

釣りバカ日誌イレブンの紹介:2000年公開の日本映画。釣りバカ日誌シリーズ第13作(レギュラーシリーズ第11作)。監督は「てなもんや商社 萬福貿易会社」の本木克英。やまさき十三と北見けんいちによる原作コミックを下敷きに、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の山田洋次と朝間義隆が共同で脚本を執筆。撮影を「あ、春」の長沼六男が担当している。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の西田敏行と「虹の岬」の三國連太郎。ゲストスターとして、「ゴジラ 2000ミレニアム」の村田雄浩、「おあずけ」の桜井幸子、「お受験」の余貴美子が出演している。

ネタバレを読む
映画:マッドネス闇に潜む者

マッドネス 闇に潜む者の紹介:2016年に制作されたオーストラリアのホラー映画です。超低予算のホラー映画であるため、メインキャストの数も4人と少なく、制作に携わっているスタッフもそこまで多くはありません。舞台となっている古い発電所は本物の廃墟のようです。本作はクリス・ブロードハースト氏とジェームス・ブロードハースト氏の兄弟が監督と製作を担っており、片方のジェームス氏はメインキャストの1人として出演しています。

ネタバレを読む
映画:カンフーヨガ

カンフー・ヨガの紹介:2017年に公開されたアクションコメディ映画です。冒険活劇の要素も兼ね備えており、中国とインドの合作映画となっています。主演は言わずと知れたカンフースター、ジャッキー・チェン氏で、同じく同氏が主演を務めた「THE MYTH/神話」の続編的映画でもあります。とはいえ直接的な繋がりはなく、独立した作品として楽しめます。ちなみに作中のカーチェイスにて、ジャッキー・チェン氏の車に乗っているライオンは本物です。

ネタバレを読む
映画:コンジアム

コンジアムの紹介:70年代末、患者の集団自殺、院長の失踪により閉鎖された精神病院の廃墟=韓国に実在する最恐の心霊スポット『コンジアム(昆池岩)』に潜入したYouTuberたちの恐怖を描いた2018年公開のPOVホラー。監督/脚本は「ワーキングガール」のチョン・ボムシク。ドラマ「あの日のコーヒー」のウィ・ハジュン、「ウンジュの部屋」のパク・ジヒョンなど新進の役者陣が出演している。

ネタバレを読む
映画:共犯

共犯の紹介:2014年に公開された台湾の青春ミステリー映画です。3人の男子生徒が女子高生の死体を偶然発見し、死の真相を探り始めるというストーリーですが、ミステリーの要素もありつつ、少年少女のヒューマンドラマの雰囲気も兼ね備えています。さらにメインキャストの少年少女6人のうち、本格的な演技経験があるのはホアン役のウー・チエンホー氏、チュウ役のウェン・チェンリン氏だけです。他の4人は本作が初めての本格的な演技デビュー作となっています。

ネタバレを読む
映画:ジョンウィック3パラベラム

ジョン・ウィック:パラベラムの紹介:2019年10月4日公開のアメリカ映画。キアヌ・リーブスが最強の元殺し屋に扮する「ジョン・ウィック」シリーズ第3弾。前作で組織の掟を破り、追われる身となったジョン。次々と現われる刺客との攻防で満身創痍となった彼は、かつて“血の誓印”を交わしたソフィアに協力を求めるべくモロッコへと飛ぶ…。

ネタバレを読む
映画:バトルハザード

バトル・ハザードの紹介:2013年に公開されたゾンビもののアクション映画となります。本作の主演は人間核弾頭と称されるドルフ・ラングレン氏です。ドルフ・ラングレン氏は主演だけでなく、製作総指揮も勤めています。この映画の特徴的な点はゾンビものでありながら、SF映画のようなロボットの集団が登場することです。しかも東京製のロボットという設定になっていますから、こうした点が他のゾンビ映画とは違うところだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:僕のワンダフルジャーニー

僕のワンダフル・ジャーニーの紹介:2019年9月13日公開のアメリカ映画。最愛の飼い主と再会するために50年で3回生まれ変わったイヌと人間との絆を描いた『僕のワンダフル・ライフ』の続編。飼い主との幸せな日々を過ごしていたイヌのベイリーが、孫娘を守ってほしいという新たな使命を与えられ、また何度も生まれ変わる。ビーグル種のミックス、ヨークシャー・テリアなど大小さまざまな種類のイヌたちが登場する。

ネタバレを読む
映画:ドアロック

ドアロックの紹介:2019年12月20公開の韓国映画。単身世帯が増加する韓国の世相を反映したサスペンススリラー。都心のマンションで一人暮らしを送る銀行員のギョンミンはある朝、何者かがドアロックを操作しようとした痕跡を発見し、パスワードを変更する。その夜、荒々しくドアノブを廻す音が響き……。出演は「エターナル」のコン・ヒョジュン、「プロミス ~氷上の女神たち~」のキム・イェウォン。「のむコレ3」にて上映。

ネタバレを読む
映画:凪待ち

凪待ちの紹介:2019年6月28日公開の日本映画。バイオレンス描写と人間ドラマに定評のある『孤狼の血』の白石和彌監督が、香取慎吾を主演に迎えて描くヒューマンサスペンス。恋人の故郷で再出発をしようとした男が、小さな綻びの積み重ねの末に、恋人も仕事も失い、自暴自棄になっていくさまが描かれる。主人公の恋人を西田尚美、その娘を恒松祐里が演じる。

ネタバレを読む
映画:映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコの紹介:人気キャラクター「すみっコぐらし」を題材にしたオリジナルアニメ作品で、まんきゅう監督によって制作され2019年に公開されています。すみっコたちがとびだす絵本を見つけたことがきっかけで、その世界の中で冒険を繰り広げることになります。言葉を発しないすみっコたちの活躍を井ノ原快彦さんと本上まなみさんのナレーションが優しく見守っているような作りになっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。