映画ネタバレあらすじを7,129件掲載中です

映画:劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊

劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊の紹介;2017年に公開された特撮映画です。「動物戦隊ジュウオウジャー」と「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のクロスオーバー作品となりますが、本作には「秘密戦隊ゴレンジャー」から「烈車戦隊トッキュウジャー」までの全メンバーおよび合体ロボのイメージが登場します。さらには「超獣戦隊ライブマン」のレッドファルコンの声をオリジナルキャストの嶋大輔氏が演じています。

ネタバレを読む
映画:IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わりの紹介:2019年公開。スティーヴン・キングの人気小説「IT」の二度目の映像化作品の後編。2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら終わり」の続編となり、前作から27年後、が少年時代にペニーワイズと戦った「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが再会し、再びペニーワイズに挑む物語を描く。主演は「X-MEN」シリーズや「スプリット」などで知られるジェームズ・マカヴォイ。

ネタバレを読む
映画:一粒の麦

一粒の麦の紹介:2017年に公開された日本のショートフィルムです。横浜の魅力を伝えるためのショートフィルムプロジェクトの一環として制作された作品で、元町に実在するパン屋「ウチキパン」をモデルにしています。本作の撮影は「ウチキパン」の店舗を借りて行われました。シャーロット・ケイト・フォックス氏と柄本明氏がメインを演じています。監督を務めているのは鈴木勉氏で、彼は「SSFF & ASIA 2008」で日本人初のグランプリを受賞した人物です。

ネタバレを読む
映画:特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!

特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!の紹介:2012年に公開された「特命戦隊ゴーバスターズ」の単独劇場版です。本作はスーパー戦隊シリーズで初めて、東京タワーの全面協力を得た作品となります。そのためイメージキャラクターのノッポンも出演しています。東京タワーではなく、東京スカイツリーという案もあったそうです。劇場版恒例となるゲストタレントは辻希美氏で、本作オリジナルキャラクターのバディロイド、エネたんの吹き替えを担当しています。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ67

ほんとにあった!呪いのビデオ67の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2016年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第67作。禁断の儀式にまつわる三部作「禁忌 前編」、本シリーズ第52巻「奇怪な未来」の続報「奇怪な過去」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
映画:劇場版獣電戦隊キョウリュウジャーガブリンチョオブミュージック

劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージックの紹介:2013年に公開された「獣電戦隊キョウリュウジャー」の単独劇場版です。戦隊の映画としては初めてミュージカル仕立てになっている作品で、話のテーマも歌が重要なカギを握っています。本作に登場する敵獰猛の戦騎Dやメカのトバスピノは後にテレビシリーズにも登場しています。さらにエンディングのダンスシーンではJリーグの7クラブとコラボしており、友情出演として「仮面ライダーウィザード」のキャストも踊っています。

ネタバレを読む
映画:レゴ®ニンジャゴー ザムービー

レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービーの紹介:2017年に制作されたレゴ映画です。「レゴムービーシリーズ」の3作目に当たり、レゴ玩具の「ニンジャゴー」をアニメ化したものの劇場版になります。とはいえストーリーや設定はテレビアニメ版とは異なります。タイトルからも分かるとおり、ニンジャをテーマにした作品で、冒頭と最後を除き、ほぼ全編に渡ってレゴだけで作られています。主人公ロイドの師匠にあたるウー先生の声を務めるのは、なんと世界的カンフースターのジャッキーチェン氏です。

ネタバレを読む
映画:潔く柔くきよくやわく

潔く柔く きよくやわくの紹介:2013年公開。いくえみ綾による同名タイトルの漫画作品を原作とした実写映画作品。原作における最終章である「カンナ編」を原作としている作品である。日本テレビ放送網開局60周年記念作品として制作された作品である。監督は「僕の初恋を君に捧ぐ」など、多くの恋愛映画の監督を務める新城毅彦。出演している池脇千鶴は第6回TAMA映画祭で最優秀女優賞を受賞した。

ネタバレを読む
映画:スーパーヒーローパンツマン

スーパーヒーロー・パンツマンの紹介:2017年に公開されたアメリカの3Dアニメ映画で、ドリームワークスアニメーションが制作しています。全世界で7000万部以上を売り上げる絵本「Captain Underpants」を原作に迎えた作品で、パンツ一丁のスーパーヒーローを描いています。完全な子供向けの作品で、いわゆるコメディです。「パンツマン」というタイトルからも分かるとおり、少々お下品な内容となっています。

ネタバレを読む
映画:愛と喝采の日々

愛と喝采の日々の紹介:シャーリー・マクレーン、アン・バンクロフト主演のヒューマンドラマ。かつてバレリーナとして活躍していた女性が、当時のライバルとの再会を通じて葛藤し、成長する姿を描く。第35回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞 (ドラマ部門)と監督賞に輝いた。1977年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:烈車戦隊トッキュウジャーTHEMOVIEギャラクシーラインSOS

烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOSの紹介:2014年に公開された「烈車戦隊トッキュウジャー」の映画です。元々サファリレッシャーが登場することが決まっており、ここからゲストキャラやストーリーが生まれていきました。ミニチュアとCGを組み合わせた撮影が見所であると言え、追加戦士である虹野明/トッキュウ6号も登場します。ゲストヒロインには福原遥氏、メインの敵にはヒャダイン氏、ヒロインの相棒役はゴーカイイエローでお馴染みのM・A・O氏が務めています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。