映画ネタバレあらすじを6,259件掲載中です

映画:ドラゴンボールZ危険なふたり!超戦士はねむれない

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれないの紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第13弾です。「ブロリー」をテーマとした映画としては2作目となります。高校生になった孫悟飯、少年の孫悟天とトランクス、ビーデルが初登場する作品で、新生ドラゴンボールをウリにしています。そのため原作における主人公、孫悟空の出番は少ししかありません。タイトルの「危険なふたり」は悟天とトランクスを指しており、彼ら子供たちがメインの映画だと言えるでしょう。そして悟飯も主人公格の一人として描かれています。

ネタバレを読む
映画:ベストバディ

ベスト・バディの紹介:2018年7月29日公開のアメリカ映画。モーガン・フリーマン&トミー・リー・ジョーンズ競演のアクションコメディー。悠々自適な毎日を過ごす楽園リゾートの総支配人デューク。だがある日、謎めいたカウボーイのレオと、本社から来た女性ボス・スージーによって、デュークのその座が脅かされていく…。

ネタバレを読む
映画:クワイエットフォレスト

クワイエット・フォレストの紹介:深い森の小屋で怪物に怯える家族を描いたメキシコ・フランス合作の2016年制作のホラー映画。監督/脚本はダニエル・カストロ・シンブロン。父親役を「エル・トポ」の鬼才アレハンドロ・ホドロフスキーの息子で父上のカルト作に多数出演しているブロンティス・ホドロフスキーが演じている。原題は「LAS TINIEBLAS」「THE DARKNESS」。

ネタバレを読む
映画:終わった人

終わった人の紹介:2018年6月9日公開の日本映画。“定年”をテーマに描き、同世代から絶大な支持を受けた内館牧子のベストセラー小説を、『リング』シリーズなどホラー作品を得意とする中田秀夫監督が映画化したヒューマン・コメディ。長年勤めてきた会社を定年退職したものの、退屈な日々に困惑してしまう、どこか情けない主人公を舘ひろしがユニークに演じる。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴

ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第12弾です。本作における時系列はセルゲーム終了から数か月後とされています。そのため孫悟空は死亡しており、主役は孫悟飯となっています。「地球まるごと超決戦」から約3年ぶりにレギュラーキャラクターが勢ぞろいしています。ただし未来の青年トランクスとチャオズはこれ以降映画には登場していません。ヤムチャや天津飯、ピッコロも映画第18弾となる「神と神」まで待たないと出演していないため、本作は多数のレギュラーキャラが出演する豪華な作品だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:サンタサングレ聖なる血

サンタ・サングレ/聖なる血の紹介:「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」を手がけた、カルト映画監督として名高いアレハンドロ・ホドロフスキー監督が、1989年に作り上げた作品。小さい頃にトラウマを背負い、母親の呪縛に捉われてしまった青年の、残酷だが悲しく切ない物語を描く。

ネタバレを読む
映画:いま、会いにゆきます

いま、会いにゆきますの紹介:市川拓司原作の小説を映画化した作品で、主人公と息子が亡くなったはずの妻と共同生活を送ることになるというファンタジー要素の入った恋愛作品となっています。映画のヒットとともに、主題歌となったORANGE RANGEの「花」も同バンド最大のヒット曲となりました。またヒロイン役をつとめた竹内結子は本作で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞したほか、子役をつとめた武井証はドラマ版でも同様の役で出演しています。

ネタバレを読む
映画:シティーハンター(1993)

シティーハンター(1993)の紹介:北条司氏の大人気漫画「シティーハンター」を実写化した映画です。主演は世界的カンフースター、ジャッキー・チェン氏です。原作漫画をジャッキー映画にアレンジしているのが特徴的です。この映画が作られたきっかけは「ジャッキーは冴羽獠に似てる」とファンが言ったかららしいです。日本の漫画を原作にしているため、日本人の後藤久美子氏が出演しているのも本作の特徴です。ちなみに「ストリートファイター」を彷彿させるシーンもあります。

ネタバレを読む
映画:ウィンチェスターハウスアメリカで最も呪われた屋敷

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷の紹介:アメリカに実在し数々の伝説を生んだ幽霊屋敷ウィンチェスターハウスで起こる怪奇現象を描いた2018年公開のアメリカのホラー映画。監督は「ジグソウ:ソウ・レガシー」のスピエリッグ兄弟。主演は「クィーン」「英国万歳!」など数々の賞に輝くヘレン・ミレン。共演は「ナチス第三の男」のジェイソン・クラーク、「ジェサベル」のサラ・スヌーク、「チェインド」のエイモン・ファーレンなど個性派揃い。

ネタバレを読む
映画:わさび

わさびの紹介:2016年製作の短編映画。国際映画祭の出品・招待上映や国内での劇場公開後、2018年に外山文治監督の短編作品集として『春なれや』と共にソフト化。父の病気のため、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。周囲の同意を得られず戸惑いながらも、ある人との再会をきっかけに葵が成長する姿を飛騨高山の美しい情景と共に描く。

ネタバレを読む
映画:エルトポ

エル・トポの紹介:アレハンドロ・ホドロフスキー監督が1970年に作り上げた、「元祖カルト映画」。1970年の公開当時は、ニューヨークのミニシアターで夜中に上映されていた「ミッドナイト・ムービー」だったが、ジョン・レノンがこの映画の興行権を買おうとした、ミック・ジャガーやアンディ・ウォーホルらが絶賛したなど、数々の伝説を残す、カルト映画の始祖。エル・トポとは、「もぐら」の意味。

ネタバレを読む
映画:クソ野郎と美しき世界

クソ野郎と美しき世界の紹介:2018年公開。SMAP解散後、「新しい地図」という新たなプロジェクトを発足した稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人を主演に据えた計4本の短編からなるオムニバス映画。「冷たい熱帯魚」「愛のむきだし」などで知られる園子温、山内ケンジ、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光、音楽ビデオ監督として著名な児玉祐一という錚々たる面々を監督に迎え話題を呼んだ作品である。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ

ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツの紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第5弾です。映画公開時点では孫悟飯はまだ未熟な少年であったため、ポテンシャルを秘めているであろうという描写が成されているのが特徴的です。本作で「ドラゴンボールシリーズ」の定番となるクリリンのセリフ「なんでオレだけ」が初登場します。この映画を機に、クリリンは「なんでオレだけ」とつぶやいてしまう事態に巻き込まれることが多くなります。なお映画版としては珍しく、亀仙人の戦いも描かれています。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人

ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人の紹介:「ドラゴンボールシリーズ」の映画第10弾です。本作で初めてトランクスが劇場版に登場しています。といっても子供の頃のトランクスではありません。未来からやってきて20年後のトランクスです。いわゆる青年トランクスがこの映画には出てきます。原作では言及されなかった人造人間13号から15号が登場する作品で、キャラデザは鳥山明氏が担当しているそうです。原作の人造人間編とはまた違う強敵が登場し、中でも13号はセルの原型ではないかとも言われています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。