映画ネタバレあらすじを6,960件掲載中です

映画:キラーサスペクト

キラー・サスペクトの紹介:大規模な詐欺事件を起こし、逮捕された恋人の元を離れ、一人逃亡生活を始めた若い女性。行く先々で取り付かれたかのように殺人を犯す彼女を、「特殊能力」を見込まれて赴任した新米捜査官が追いかけるのだが・・・という物語で、捜査官が駆使する特殊能力が、いかに捜査に関わるのかが見どころの作品と言えます。

ネタバレを読む
映画:リトルアクシデントー闇に埋もれた真実ー

リトル・アクシデントー闇に埋もれた真実ーの紹介:昔ながらの「炭坑の町」で起きた、悲惨な事故。事故でただ1人生き残った青年は、自分だけが知っている「真実」を語るべきなのか、苦悩の日々が始まる・・・という物語で、炭坑の事故をきっかけに、複数の登場人物のドラマが絡み合う、群像劇になっています。

ネタバレを読む
映画:ウエアー破滅ー

ウエア ー破滅ーの紹介:フランスの片田舎で起きた、一家惨殺事件。容疑者として逮捕された男は人並み以上に毛深く背も高く、異様な雰囲気を漂わせていたが、寡黙で性格も大人しかった。しかし満月の夜に突然、彼の態度は一変するのだった・・・!という、現代版・狼男物語です。語りつくされた感のある狼男の物語を、斬新にアレンジした手腕が見事な作品です。

ネタバレを読む
映画:オブジェクト

オブジェクトの紹介:森に囲まれた小さな片田舎の町で、馬がいなくなったり、鹿が惨殺されるという事件が発生。町の保安官は、町中に残された足跡を最初はタチの悪いイタズラだと考えていたが、やがてそれが大きな脅威だと気付き始める・・・という物語で、低予算B級映画ながら、しっかりとした作りのクリーチャー・ホラーになっています。

ネタバレを読む
映画:ナイトオブハロウィン

ナイト・オブ・ハロウィンの紹介:ハロウィンの夜に届けられた、謎のビデオテープ。その中には、おぞましい8つの物語が収録されていた・・・という体で構成された、ハロウィンにまつわる題材を集めた8つの短編によるオムニバス映画です。それぞれ工夫を凝らした8つの物語は、なかなか味があると思います。

ネタバレを読む
映画:マーダーオブキャット

マーダー・オブ・キャットの紹介:いい歳をして母親離れ出来ないニートな青年が、「唯一の親友」だった飼い猫を殺されたことから、「猫殺し」の犯人を捜すため奔走する!という物語で、猫を殺した犯人を探しつつ成長していく主人公を描いたコメディ・ドラマです。監督のジリアン・グリーンは、本作の製作を担当している「死霊のはらわた」「スパイダーマン」などの監督サム・ライミの奥様で、これが監督デビュー作になります。

ネタバレを読む
映画:テレフォン

テレフォンの紹介:「ダーティハリー」で知られるドン・シーゲル監督が手掛けたスパイ映画。ウォルター・ウェイジャーの小説を映画化した作品で、寡黙なKGB諜報員がアメリカ各地でテロを引き起こすソ連急進を追う姿を描く。主人公の諜報員をチャールズ・ブロンソンが演じた。1977年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:108時間

108時間の紹介:2018年製作のアルゼンチン&スペイン&ウルグアイ合作映画。処女作「SHOT/ショット」が第63回カンヌ国際映画祭監督週間に正式出品されたグスタボ・エルナンデス監督によるホラー。108時間眠らずにいた女性の悲劇を描く舞台を控え、演出家は役者らを登場人物の心理に近づけるため、実際に眠らずに過ごさせる。「エンドレス・ウォー」のベレン・ルエダ、「タイガー」(未)のエヴァ・デ・ドミニシらが出演、108時間もの間眠らなかった先に待ち受ける恐怖を活写する…。

ネタバレを読む
映画:ブリッツ

ブリッツの紹介:2011年に公開されたクライムサスペンス映画です。大人気アクション映画「トランスポーター」や「アドレナリン」などでお馴染みのジェイソン・ステイサム氏が主演を務めており、「シンデレラマン」のパディ・コンシダイン氏や「THE WIRE/ザ・ワイヤー」のアイダン・ギレン氏などといった実力派俳優が脇を固めています。肝心のストーリーは乱暴者な刑事とゲイの相棒が、警察官ばかりを狙う愉快犯と対決するといったものとなっています。

ネタバレを読む
映画:黒い乙女Q

黒い乙女Qの紹介:2019年製作の日本映画。「血まみれスケバンチェーンソーRED」などに出演し女優業を本格化させる元SUPER☆GiRLSの浅川梨奈主演のホラー。裕福な宇田家に引き取られた孤児の芽衣。先に養子に迎えられていたラナと親しくなるが、宇田夫妻の秘密を知り…。続編に『黒い乙女A』がある。

ネタバレを読む
映画:五人の軍隊

五人の軍隊の紹介:革命家のメキシコを舞台にしたマカロニ・ウェスタン。大量の砂金を積んだメキシコ軍の列車強奪を企む五人の男たちの冒険を描く。主演はピーター・グレイブスが務め、主要キャラのミステリアスな東洋人を丹波哲郎が好演した。1969年イタリア製作。

ネタバレを読む
映画:麻雀放浪記2020

麻雀放浪記2020の紹介:2019年4月5日公開の日本映画。真田広之主演で映画化されたこともある阿佐田哲也のベストセラー小説を、『孤狼の血』の白石和彌監督が大胆に映像化したコメディ。1945年から2020年にタイムスリップした天才ギャンブラーの青年が、麻雀を武器に激動の時代を生き抜く姿を描く。映画監督としても活躍する斎藤工が主人公の坊や哲を怪演し、ふんどし姿も披露する。

ネタバレを読む
映画:ZWORLDゼットワールド

Z WORLD ゼット・ワールドの紹介:2012年に制作されたカナダのゾンビ映画です。ゾンビ映画ではありますが、アクションものではありません。どちらかと言えば、人間ドラマの部分が強めです。というよりゾンビは出てきますが、基本的に戦うことはありません。ですのでゾンビアクション映画が好きな人には、あまりオススメできない作品と言えるでしょう。本作の特徴的な部分として挙げられるのが、ラスト辺りの展開です。低予算のゾンビものとしては独自性があります。

ネタバレを読む
映画:ほんとにあった!呪いのビデオ65

ほんとにあった!呪いのビデオ65の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2015年にリリースされた「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第65作。16年前の転落事故に端を発する「MEMORY」、廃墟を徘徊する不気味な存在「サバイバルゲーム」、パーティ映像に映り込んだ亡者と思しき人影「家族」など7本を紹介する。演出/構成は本シリーズと深い因縁があり長年演出補として活躍してきた菊池宣秀。ナレーションは中村義洋。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。