映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー
ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービーの紹介:2023年4月28日公開のアメリカ映画。任天堂の人気ゲーム「スーパーマリオ」の世界を原作とした3DCGアニメーション映画。任天堂と「怪盗グルー」シリーズのイルミネーション・エンタテインメントが共同制作を担当する。「ジュラシック・ワールド」シリーズのクリス・プラットがマリオ、『ラストナイト・イン・ソーホー』のアニャ・テイラー=ジョイがピーチ姫の声を担当するほか、ゲームシリーズでマリオの声優を務めるチャールズ・マーティネーも出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画 プリキュアミラクルユニバースの紹介:2019年製作の日本アニメーション映画。妖精の力を借りて変身する魔法少女の活躍を描き、女の子に人気の「プリキュア」シリーズ。14代目の「スター☆トゥインクルプリキュア」と13代目の「HUGっと!プリキュア」、12代目の「キラキラ☆プリキュアアラモード」が共演する劇場版。入場特典としておなじみのミラクルライトにまつわる物語が語られる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
蠱毒 ミートボールマシンの紹介:2017年製作の日本映画。2005年の「ミートボールマシン」で特撮・造型を手がけた西村喜廣が監督を務めたバイオレンス映画。取り立て屋の勇次の街は、ある日突然巨大なフラスコに包まれる。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシンになり、街中で死闘を繰り広げる。出演は、「HERO」の田中要次、「教科書にないッ!」シリーズの百合沙。サウス・バイ・サウスウエスト2017正式出品作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-の紹介:2006年製作の日本映画。「地獄甲子園」の鬼才・山口雄大監督らが放つ異色SF。未知生命体の寄生により怪物と化し、戦わざるをえなくなった男女の姿をサイバー感覚あふれる映像で活写する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫の紹介:2019年製作の日本アニメーション映画。やなせたかし原作による人気テレビアニメの劇場版31作目は、アイスの国を舞台にした物語。うまくアイスが作れなくてアイスの国を飛び出してしまったお姫様を守り、アイスの国をバイキンアイスの国にしようとするばいきんまんに立ち向かうアンパンマンたちの活躍が描かれる。バニラ姫の声を榮倉奈々、ANZEN漫才の2人もゲスト声優として出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
奈落のマイホームの紹介:2021年製作の韓国映画。韓国で年間900件も発生していると言われる巨大陥没穴(シンクホール)を題材に、地下500mの穴の中に落下してしまった人々の姿を描くサバイバル。『鬼はさまよう』のキム・ソンギュンが主人公のドンウォンを演じるほか、『がんばれ!チョルス』のチャ・スンウォン、『フィッシュマンの涙』のイ・グァンス、『メタモルフォーゼ 変身』のキム・ヘジュンらが出演する。メガホンをとったのは『ザ・タワー 超高層ビル大火災』のキム・ジフン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ソングバードの紹介:2020年製作のアメリカ映画。致死率50%を占めるウイルスの世界的パンデミックが発生した世界を描くパニックスリラー。新型コロナウイルスの蔓延に着想を得て制作され、『ブラック・ファイル 野心の代償』のアダム・メイソンが監督を、「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイが製作を務めた。主人公のニコを「リバーデイル」のK・J・アパ、ニコの恋人サラを「ディセンダント」のソフィア・カーソンが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
EXITの紹介:2019年製作の韓国映画。韓国で940万人以上を動員したサバイバル・パニック。原因不明の毒ガスが蔓延する街から脱出するため、地上数百メートルの高層ビル群を命綱なしで駆け抜ける男女の奮闘を描く。主演は『建築学概論』などで知られるチョ・ジョンソクと、これが映画初主演となるガールズグループ「少女時代」のユナ。監督は、本作で商業映画デビューを果たすイ・サングン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
VETERAN ヴェテランの紹介:2020年製作のアメリカ映画。「ドント・ブリーズ」のスティーヴン・ラング主演によるバトル・アクション。かつてベトナム戦争で鬼軍曹として怖れられたフレッドが営むバーに、突然ひとりの少女が逃げ込んで来る。やがて続けざまに凶暴な男たちが店に乱入、フレッドは返り討ちにするが……。共演は「ある決闘 セントヘレナの掟」のウィリアム・サドラー、「ベスト・キッド」シリーズのマーティン・コーヴ。監督は「マインズ・アイ」のジョー・ベゴス。特集上映『未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
継承盃の紹介:1992年製作の日本映画。やくざ社会の伝統的な「継承式」を題材に、その裏側での男たちの悲喜劇を描く、新しいかたちのやくざ映画。脚本は、「略奪愛」の松田寛夫、監督は「ゴジラVSキングギドラ」の大森一樹、撮影は「赤と黒の熱情」の仙元誠三がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
どうしても触れたくないの紹介:2014年製作の日本映画。漫画家ヨネダコウのボーイズラブコミックを原作に「バナナvsピーチまつり 色即是空」の天野千尋監督が実写映画化。過去の恋愛のトラウマに苦しむ男とその上司との不器用な恋の行方を描く。出演は「R-18 文学賞 vol.1 自縄自縛の私」の米原幸佑、「アルカナ ARCANA」の谷口賢志、TV『爆竜戦隊アバレンジャー』の富田翔。脚本は「大奥」の高橋ナツコ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)
名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)の紹介:2023年4月14日公開の日本アニメーション映画。「名探偵コナン」劇場版シリーズ第26弾。主人公である江戸川コナンとメインキャラクターの一人である灰原哀、そして彼らの因縁の敵である“黒ずくめの組織”との対決を描く。『名探偵コナン ゼロの執行人』で監督を務めた立川譲と脚本の櫻井武晴が再タッグで手掛ける。また『マスカレード・ホテル』の沢村一樹がゲスト声優として出演し、物語の舞台となる海洋施設「パシフィック・ブイ」の局長を演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×