映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

「謎の聖女」としてセクシーグラビアで一世を風靡したグラビアアイドル、璃子の初主演作品。昼は読モ、夜はナンバーワンキャバ嬢として働く女性が好きでもない男とはすぐ寝れるが、本当に好きな男とは寝れないという深い悩みをどこかコミカルに描いた官能ドラマ。R-18+。2016年劇場公開作品。吉田浩太監督。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年公開のハンガリー映画。ハンガリーの巨匠、エニェディ・イルディコが監督と脚本を担当した恋愛映画。第67回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で金熊賞を受賞。第90回アカデミー賞外国語映画賞にはハンガリー代表作として出品され、最終選考9作品に残るなど、世界的に高い評価を受けた作品。食肉加工工場で働くエンドレは、品質検査官として派遣されたマーリアと、あるきっかけにより、毎晩同じ夢を見ていることを知る。奇妙な共通点を持つことに気付いた二人は、徐々に現実世界でも惹かれ合っていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
サイレント・トーキョーの紹介:2020年製作の日本映画。「アンフェア」シリーズで知られる作家の秦建日子が、ジョン・レノンの名曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされて執筆した小説を映画化。連続爆破テロ事件が発生したクリスマス・イブの東京を舞台に、騒ぎに巻き込まれ翻弄されていく人々の人間模様を描きだす。テロの容疑者を演じる佐藤浩市をはじめ、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリスら実力派キャストが顔をそろえる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2020年製作のアメリカ映画。監督はウィル・ワーニック。主演はギーガン・アレン。共演にホランド・ローデン。 動画配信を初めて10周年を迎えるコール達。10周年は特別なことをしようと、仲間と共にモスクワを訪れる。そこで待っていたコールのファンだと言うアレクセイ。とてもすごい金持ちだという友達の触れ込み通り快適な旅だが、彼の用意した脱出ゲームは危険に満ちていて、意図せずにコール達はデスゲームの生配信に巻き込まれていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
82年生まれ、キム・ジヨンの紹介:2020年製作の韓国映画。現代女性の生き辛さを映し出し韓国で社会現象を巻き起こしたベストセラー小説を映画化。結婚を機に退職したジヨンは、常に誰かの母であり妻であり、閉じ込められているような感覚に陥ることがあった。やがて他人が乗り移ったような言動をするようになり……。韓国の1982年生まれの女性で最も多い名前・ジヨンという名の平凡な女性とその夫を、「トガニ 幼き瞳の告発」「新感染 ファイナル・エクスプレス」でも共演したチョン・ユミとコン・ユチョン・ユミとコン・ユが演じる。監督は、本作が長編デビュー作となるキム・ドヨン。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年の日本映画。監督は「ゲゲゲの鬼太郎」や「鴨川ホルモー」などの本木克英監督。「犬の十戒」を元にした映画。 医者として忙しく働く父親と専業主婦の母親の元で育っているあかり。父親が仕事で忙しい寂しさを紛らわせるため犬が欲しいと母親に頼むあかり。ある日、家の庭にゴールデンレトリーバーの子犬が迷い込んでいるのを見つける。同時期に母親が倒れて父親の病院に入院する。母親のもとへ子犬を連れていったあかりは母親から犬を飼うときの10の約束を聞かされる。二人で犬に名前をつけようと話し、靴下を履いているような足の模様から「ソックス」と名付ける。大人になったあかり。毎日忙しくしていてあまりソックスの相手をしていない。さらに就職で実家から離れ、獣医として働くなかついにソックスの臨終を知らせる連絡が入る。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
きみの瞳が問いかけているの紹介:2020年製作の日本映画。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の三木孝浩監督が手がけるラブストーリー。不慮の事故で視力を失った明香里を吉高由里子が、罪を犯しキックボクサーの夢を失った塁を横浜流星が演じ、互いに惹かれ合うも残酷な運命に翻弄されていく男女の姿を描く。チャールズ・チャップリンの名作『街の灯』をモチーフにした韓国映画『ただ君だけ』のリメイクで、世界で活躍する韓国出身の人気グループBTSが主題歌を担当している。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-の紹介:2020年製作の日本映画。『さよならドビュッシー』で『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した中山七里の犯罪サスペンス小説を映画化。終末期の患者を襲う連続不審死事件を捜査する刑事の犬養と高千穂は、依頼を受け患者を安楽死させるドクター・デスと呼ばれる医者に行き当たる。監督は「そらのレストラン」の深川栄洋。警視庁捜査一課の敏腕刑事・犬養隼人を「楽園」の綾野剛が、犬養とバディを組む冷静沈着な刑事・高千穂明日香を「スマホを落としただけなのに」の北川景子が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ムーラン」は2020年公開のアメリカのファンタジーアクション映画です。1998年に制作されたディズニーのアニメーション映画「ムーラン」を実写化したものです。「クジラの島の少女」のニキ・カーロ監督の作品で、主演は「ドラゴン・キングダム」でハリウッドデビューを果たしたリウ・イーフェイ、他にもコン・リーやドニー・イェン、ジェット・リーなどが脇を固めています。コロナウィルスの影響で、劇場公開が断念されオンラインでの配信公開へと変更されました。古代中国、ファ家に生まれた娘のムーランは、足が悪い父親の代わりに男と偽り兵士になることを決意し、戦地へと赴きます…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
とんかつDJアゲ太郎の紹介:2020年製作の日本映画。漫画家のイーピャオが原案を、小山ゆうじろうが漫画を手掛け、「少年ジャンプ+」で連載されていた同名コミックを実写映画化。“とんかつDJ”を目指す主人公・アゲ太郎を『君は月夜に光り輝く』の北村匠海が演じ、アゲ太郎が憧れる女性・服部苑子を『東京喰種 トーキョーグール【S】』の山本舞香が、彼のライバルとなる人気DJ・屋敷蔵人を『惡の華』の伊藤健太郎が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2018年公開の日本映画。『響け!ユーフォニアム』のスピンオフ作品。監督は『映画けいおん!』や『映画 聲の形』などの山田尚子。 コンクールに向けて自由曲の「リズと青い鳥」を練習するみぞれと希美。みぞれは希美の全てが好きで、少しも見逃さないようにいつも見つめている。そんな高校生活の中で、進路や才能に対する嫉妬などそれぞれの心は揺れ動く。みぞれと希美は自由曲の「リズと青い鳥」の物語に自分たちを重ね合わせて悩んでいく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ストックホルム・ケースの紹介:2018年製作のカナダ&スウェーデン合作映画。誘拐や監禁事件の人質が犯人に好意を抱いてしまう“ストックホルム症候群”の語源となった、スウェーデンの有名な銀行強盗事件を映画化したクライム・スリラー。ロバート・バドロー監督と『ブルーに生まれついて』以来のタッグとなるイーサン・ホークが強盗犯に扮し、彼に不思議と惹かれていく銀行員をノオミ・ラパスが演じる。「新しい夜明け」などボブ・ディランの名曲とともに、彼らが心を通わせていく様子をユーモラスに描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ベイブ都会へ行くの紹介:1998年製作のオーストラリア&アメリカ合作映画。世にも珍しい牧羊豚の成長物語「ベイブ」の続編。本作では豚のベイブが農場経営資金を捻出するために出稼ぎに出た都会で、路頭に迷う動物たちを救う大活躍。監督・製作・脚本は「ベイブ」(製作)「ロレンツォのオイル」のジョージ・ミラー。共同脚本はジュディ・モリス、マーク・ランプレル。製作総指揮は「ダーク・シティ」(共同製作)のバーバラ・ギブス。製作のダグ・ミッチェルとビル・ミラー、音楽のナイジェル・ウェストレイク、ー・フォード。編集のジェイ・フリードキンとマーガレット・シクセルは前作に続く参加。撮影は「ロングウェイ・ホーム」のアンドリュー・レスニー。美術は「ロングウェイ・ホーム」のロジャ。衣裳は「D.N.A.」のノーマ・モリソー。キャラクター制作はディック・キング=スミス。アニマトロニクスはニール・スキャンラン・スタジオ。アニマル・アクションはカール・ルイス・ミラー。出演は前作に続きナグダ・ズバンスキー、のジェームス・クロムウェル(「ディープ・インパクト」)ほか。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年(日本では2012年)公開のアメリカのアニメ映画。「シュレック」シリーズの前日譚であり、「シュレック2」(2004年公開)のキャラクターである、長ぐつをはいたネコ、プスを主役としたスピンオフ作品。孤児院育ちの猫、プスは、とある無実の罪によって懸賞金がかけられたお尋ね者になる。そんなプスは、ずっと探していた「魔法の豆」のありかを知り盗もうとするが、その結果、因縁の相手と対峙することになる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×