映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

ランドシャーク/丘ジョーズの逆襲の紹介:2017年製作のアメリカ映画。『フランケンジョーズ』のマーク・ポロニア監督が描くパニックムービー。カリフォルニア沿岸で謎の変死事故が多発する。同じ頃、海洋研究所の水槽からサメたちが消えたことに気付いた職員のルシンダは、研究所で殺人ザメが開発されていたことを知り…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
丑三つの村の紹介:1983年製作の日本映画。1938年岡山県苫田郡で発生した津山事件を題材にした、同名の西村望のノンフィクション小説を原作とした映画。村一番の秀才として人人から尊敬されていた青年が結核と診断され、のけ者にされた怒りに無差別殺戮に走るまでを描く。「全編が非道で残虐的」と判断され、R-18(成人映画)に指定された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ムタフカズの紹介:2018年製作の日本アニメーション映画。『鉄コン筋クリート』などを手がけたアニメスタジオ、STUDIO4℃によるバイオレンス描写たっぷりのアクションアニメ。スラム街に暮らす3人の若者に振りかかるトラブルの数々が描かれる。交通事故がきっかけで幻影を見るようになる主人公アンジェリーノの声を草なぎ剛が、その仲間を柄本時生、満島真之介が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨークの紹介:2013年製作のアメリカ映画。アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演作品。2004年のマッケイ監督、フェレル主演による『俺たちニュースキャスター』の続編で、フェレル以外にスティーヴ・カレル、ポール・ラッド、デヴィッド・ケックナー、そしてクリスティーナ・アップルゲートが、前作と同じ役を演じた。パラマウント・ピクチャーズは本作品をもって35ミリフィルムでの配給を終了した。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俺たちニュースキャスターの紹介:2004年製作のアメリカ映画。1970年代の米テレビ局を舞台に、ハチャメチャなニュースキャスターたちの前に野心家の女性キャスターが入社したことから巻き起こる大騒動を描いたコメディ。アダム・マッケイ監督、ウィル・フェレル主演作品。2013年に、マッケイ監督、フェレル主演による、続編『俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク』が公開された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
エイリアン:ダーク・プロジェクトの紹介:2019年製作のカナダ映画。1947年7月、ニューメキシコ州ロズウェル付近で墜落したエイリアンとUFOが米軍によって回収された。その時、ある女性が一人の女の子を生む。そこから約100年の時を越え、ついに“奴ら"の侵略が始まる…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
“隠れビッチ”やってました。の紹介:2019年製作の日本映画。あらいぴろよのエッセイ漫画を、連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の親友を演じた佐久間由衣主演で映画化。心の隙間を満たすゲームのように清純派を装い男たちを翻弄するひろみは、本気で好きになった安藤を落とせず自棄になった姿を三沢に見られてしまう。監督は「旅猫リポート」の三木康一郎。愛されたいという気持ちを持て余すひろみを佐久間由衣が、ひろみが自分と向き合うきっかけとなる三沢を「怒り」の森山未來が、ひろみを見守るシェアハウス仲間を「銃」の村上虹郎と「ハッピーアイランド」の大後寿々花が演じる。第32回東京国際映画祭特別招待作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
タイガーマスク(2021年・韓国)の紹介:2021年製作の韓国映画。つまらない人生を生きてきたある大清が、偶然伝説のタイガーマスクを手にしたことで、別人のような人生を歩み始めるというストーリー。2019年に完読で放送されたドラマ『ストーブリーグ』でエースを演じたチョ・ハンソンが主人公を演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
恋するけだものの紹介:2020年製作の日本映画。『貞子vs伽椰子』の鬼才・白石晃士監督が描くバイオレンス青春ラブストーリー。『恋のクレイジーロード』をセルフリメイク。恐ろしい暴力と複数の恋模様が絡まりぶつかり合い阿鼻叫喚に発展する地獄絵図を描き切る。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俺たちスーパー・ポリティシャン めざせ下院議員!の紹介:2012年製作のアメリカ合衆国のコメディ映画。監督はジェイ・ローチ、出演はウィル・フェレルとザック・ガリフィアナキスなど。地方の選挙区の下院議員選挙で争うことになった野心家の現職議員とお人好しの新人候補を描いている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:アバター2:ウェイ・オブ・ウォーター
アバター:ウェイ・オブ・ウォーターの紹介:2022年12月16日公開のアメリカ映画。神秘な惑星パンドラを舞台に、人類とパンドラの先住民のDNAを組み合わせるアバター・プロジェクトを取り巻く物語を描いた『アバター』の続編。前作から約10年後の物語を、ジェームズ・キャメロンが監督、脚本、製作で続投し、サム・ワーシントンが主人公である元兵士のジェイクを、ゾーイ・サルダナが先住民の女性ネイティリを引き続き演じ、描きだす。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
女囚さそり 殺人予告の紹介:1991年製作の日本映画。1972年に梶芽衣子主演で映画化され、その鬼気迫る演技が評判を呼んだ“さそり伝説”があの“怨み節”と共にVシネマで甦った。監督は『人魚伝説』『死霊の罠』の俊英・池田敏春。女だけの世界、過酷な看守のしごき、リンチ、殺人ほか、女囚の赤裸々な生態を鮮烈な映像美で描く。主演は、人気再燃中の岡本夏生。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
新女囚さそり 特殊房Xの紹介:1977年製作の日本映画。篠原とおる原作で「ビックコミック」に連載されていたもので、梶芽衣子、多岐川裕美と続いた主役に今回は新人の夏樹陽子を起用。恋人を政界の争いの中で謀殺され、自らも暴行を受け、次第に復讐の鬼と化した娘の復讐劇。脚本は「新女囚さそり 701号」の鴨井達比古、監督も同作の小平裕、撮影は「空手バカ一代」の中島芳男がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ディーバ 殺意の水底の紹介:2020年製作の韓国映画。『僕の彼女は九尾狐<クミホ>』のシン・ミナ主演によるサスペンススリラー。高飛び込みの選手であるイヨンとスジンは、親友でありライバル。ある日、ふたりは事故に遭いイヨンは生還するが、スジンが行方不明になり…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×