映画ネタバレあらすじを7,556件掲載中です

映画:惡の華

惡の華の紹介:2019年9月27日公開の日本映画。押見修造による同名コミックを、「覚悟はいいかそこの女子。」の井口昇の監督と伊藤健太郎の主演により実写化。中学2年生の春日高男は、衝動に駆られ佐伯奈々子の体操着を持ち去ったところをクラスの問題児・仲村佐和に目撃され、彼女に隷属することになる。脚本は「心が叫びたがってるんだ。」の岡田麿里。息苦しい日々をやり過ごす春日を伊藤健太郎が、春日を服従させる仲村佐和を「Diner ダイナー」の玉城ティナが演じるほか、オーディションで選ばれた秋田汐梨、「暗黒女子」の飯豊まりえらが出演。

ネタバレを読む
映画:トラフィッカー運び屋の女

トラフィッカー 運び屋の女の紹介:2018年製作のアイスランド映画。コカイン密輸を企てる兄弟と運び屋の女の運命を綴るクライム・スリラー。多額の借金を抱える弁護士エリックと、刑務所から出所したばかりの弟アトリ。二人は運び屋ソフィアのコカイン密輸を手伝うことになるが、麻薬捜査局の刑事レナの捜査の手が迫ってくる…。

ネタバレを読む
映画:ベラのワンダフルホーム

ベラのワンダフル・ホームの紹介:2019年11月8日公開のアメリカ映画。「僕のワンダフル・ライフ」の原作者W・ブルース・キャメロンによる小説を「アメリカン・グラフィティ」のチャールズ・マーティン・スミス監督が映画化した動物ドラマ。家から600km離れた場所で迷子になった犬のベラは、家族の元に帰るため冒険の旅に出る。

ネタバレを読む
映画:ドナルドのアイスホッケー

ドナルドのアイス・ホッケーの紹介:1939年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品。ディズニーキャラクターの中でも人気の高いキャラクターであるドナルド・ダッグを主人公とした作品シリーズの第12作品目となる。監督を務めたのは、ウォルト・ディズニー・プロダクションに所属し、ドナルドシリーズを多く手がけたジャック・キング。

ネタバレを読む
映画:グーフィーのホームシアター

グーフィーのシアターの紹介:2007年に公開された、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作の作品。ディズニーおなじみのキャラクターであるグーフィーを主人公にしたシリーズの第51作品目である。監督を務めたのは、スティーヴ・ワーマーズとケヴィン・ディーターズのコンビ。音楽は『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』『スパイダーマン:ホームカミング』など数々の名作の音楽を手掛けてきたマイケル・ジアッキーノ。

ネタバレを読む
映画:プルートのびっくり小包

プルートのありがた迷惑:1949年にウォルト・ディズニー・プロダクションによって製作された作品である。ミッキーの飼い犬であるプルートを主人公としたシリーズの第34作目にあたる作品となる。犬のプルートとカメのシェルビーの物語を描いている。監督を務めたのは、プルートシリーズで多く監督を務めたチャールズ・A・ニコルズ。日本では、ディズニーデラックスで配信されている。

ネタバレを読む
映画:ヒドラ

ヒドラの紹介:2009年に公開されたモンスターパニック映画です。大金持ちが犯罪者狩りを行おうとした島で、9つの首を持つヒドラが現れるというストーリーとなっています。いわゆるCGを使ってヒドラを描いていますが、登場段階では首が3つしかありません。9つの首が登場するのはクライマックス辺りです。さらにヒドラをモンスターとして登場さセットているため、ゼウスやヘラクレスの剣といったギリシャ神話の要素もいくつか登場します。

ネタバレを読む
映画:メリダとおそろしの森

メリダとおそろしの森の紹介:2012年公開。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ配給、ピクサー・アニメーション・スタジオ製作のアニメーション映画作品である。ピクサー作品では初めて女性が主人公となり、ディズニープリンセスがヒロインの立場となっている。監督を務めたのは『Mr.インクレディブル』のストーリー監修などで知られるマーク・アンドリュースと、ドリームワークス作品『プリンス・オブ・エジプト』の監督で知られるブレンダ・チャップマン。

ネタバレを読む
映画:ワタシ カレシ ツクル

ワタシ カレシ ツクルの紹介:2014年に制作された短編コメディ映画です。タイトルからも分かる通り、彼氏いない歴34年と362日の女性が、初恋の相手を彼氏にすべく奮闘する物語となります。本作は「第2回八王子ShortFilm映画祭」で上映されたことを皮切りに、「第18回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」の準グランプリや「第4回池袋映画祭」のグランプリなど、数々の映画祭で入選を果たしています。さらにはロサンゼルスの映画祭にノミネートされるなど、海外進出も果たしている作品です。

ネタバレを読む
映画:勝利の選択

勝利の選択の紹介:2018年に制作された短編映画です。とあるお題を元に48時間以内に短編映画を作る「OSAKA 48 hour film project 2018」のために制作された作品となっており、ジャンルはファミリーフィルムとなります。さらに本作は135都市のグランプリ作品が争いを繰り広げる映画祭「Filmapalooza 2019 in Orlando」において集団演技賞を受賞しており、そのうえカンヌ映画祭で上映される作品にも選ばれているほどです。

ネタバレを読む
映画:ポラロイド

ポラロイドの紹介:悪霊が取り憑いたポラロイドカメラの名機SX-70で撮影された若者が謎の死を遂げる2017年製作アメリカのホラー映画。監督はリブート版「チャイルドプレイ」(2019年)のラース・クレヴバーグ。主演は「僕のワンダフル・ジャーニー」のキャスリン・プレスコット。「THE JUON/呪怨」の老女役グレイス・ザブリスキーが出演している。

ネタバレを読む
映画:2ちゃんねるの呪い新劇場版本危

2ちゃんねるの呪い 新劇場版・本危の紹介:2012年に公開された日本のホラー映画です。「2ちゃんねるの呪いシリーズ」の劇場版第2弾に当たる作品で、ネット掲示板の2ちゃんねるの噂を取り上げた内容となっています。中でも本作は「本当に危ないところを見つけてしまった」というスレを取り上げており、映画ならではの独自解釈でストーリーは進んでいきます。なおAKB48の鈴木まりやが本作の主人公、木南結香役を演じています。

ネタバレを読む
映画:巴里の屋根の下

巴里の屋根の下の紹介:ルネ・クレール監督にとってトーキー第一作目となった作品。楽譜売りの青年が美女に一目ぼれし、やがて二人は愛し合うようになるが、思わぬ困難に襲われてしまう。第3回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では、外国語映画賞トップ4に選出された。1930年フランス製作。

ネタバレを読む
映画:野獣捜査線

野獣捜査線の紹介:1985年に公開されたアクション映画です。チャック・ノリス氏主演の映画で、ハードボイルドな作品になっているのが特徴的です。チャック・ノリス氏のイメージと少々異なった映画になっているのは、元々この作品がクリント・イーストウッド氏のために書かれたものだったからです。チャック・ノリス氏はクリント・イーストウッド氏を尊敬しており、そのため彼が出ることになったそうです。ちなみに本作はチャック・ノリス氏自身お気に入りだと語っています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。