映画ネタバレあらすじを4,619件掲載中です

マルタのやさしい刺繍の紹介:2006年公開のスイス映画。小さな村のおばあちゃんたちが夢に向かって奮闘する様子を、キュートな刺繍とスイスの美しい風景と共に描いた作品。公開年にスイス観客動員1位を獲得。日本では2008年に公開され、1週間でミニシアターランキング洋画部門興行収入1位を樹立した。

ネタバレを読む

オデッセイの紹介:アンディ・ウィアーの小説『火星の人』を原作に、『エイリアン』『ブレードランナー』のリドリー・スコットが監督したSFヒューマンドラマ。事故により、火星に一人で取り残された宇宙飛行士の奮闘と、彼の救出に奮闘する地球の人々の努力が軽快なタッチで描かれ、ゴールデングローブ賞などの数々の賞を受賞した。

ネタバレを読む

ポテチ(伊坂光太郎)の紹介:2012年公開の日本映画。『ゴールデンスランバー』などのヒット作を生み出した仙台在住の人気作家・伊坂幸太郎と中村義洋監督の名コンビが、東日本大震災をきっかけに製作した心温まるミステリー・コメディ。一連の伊坂&中村作品の常連である濱田岳を主演に据え、注目の新進女優・木村文乃をヒロインに抜擢。仙台でのオール・ロケにも注目したい。

ネタバレを読む

トリプルヘッド・ジョーズの紹介:2015年製作のアメリカ映画。海洋に投棄された産業廃棄物の影響で、3つの頭を持つホホジロザメが生まれ、人を襲い始めるモンスターパニック映画。頭が2つある『ダブルヘッド・ジョーズ』からさらに発展して(?)できた映画。

ネタバレを読む

ある優しき殺人者の記録の紹介:2014年公開の日本&韓国合作映画。『ノロイ』『カルト』などドキュメンタリー風のホラー作品を多く手がける白石晃士監督が、POV方式を用いたサスペンス・スリラー。18人殺したとの疑いがかけられる容疑者に呼び出された女性ジャーナリストらが撮影した凄惨な現場を映し出す。

ネタバレを読む

ディア・ドクターの紹介:村に赴任している医師がついた嘘とは…。衝撃の展開が待ち受ける。ストーリーはフィクションだが、へき地医療について西川監督が徹底的に現場取材を敢行し、現実感が漂う内容。日本アカデミー賞で最優秀賞2賞、優秀賞8賞を獲得したほか、各映画祭で多くの賞を受賞した。

ネタバレを読む

残穢の紹介:小野不由美の同名小説の映画化作品。小説家の「私」のもとに読者から1通の手紙が届く。「今住んでいる部屋で、奇妙な音がするんです」そのマンションの建っている土地を遡って調べて行くうちに、次々と恐ろしい事実が明らかになってゆく。2016年1月30日公開。監督:中村義洋。

ネタバレを読む

インファナル・アンフェア 無間笑の紹介:香港ノワール映画の金字塔「インファナル・アフェア」の完全パロディ化作品。警察学校の落ちこぼれ3人組ヤン、キョン、デブ公はリック警視に潜入捜査を命じられ、学校を追い出されてアホな雑魚ヤクザのサムの手下になる。本家「インファナル・アフェア」のショーン・ユー、チャップマン・トゥ、エリック・ツァンが出演し、本家の名シーンを同じロケーション・カメラアングルとよく似た音楽で再現。香港映画界の奥行の深さを窺い知ることのできる作品である。2004年香港。脚本・監督・制作総指揮:バリー・ウォン。インファナル・アフェア3部作を観る際に、もし2作目の「インファナル・アフェア 無間序曲」の前にこの作品を観てしまうと、2作目以降の鑑賞がかなりびみょうな気分になってしまうので要注意。

ネタバレを読む

セブンデイズ(2007年韓国)の紹介:勝率100%の女性弁護士の娘が誘拐され「7日間で、ある殺人犯を無罪にしろ」と要求されるという、2007年公開の韓国映画。監督は「鬘 かつら」「サスペクト 哀しき容疑者」のウォン・シニョン、脚本は「シークレット」のユン・ジェグ。緻密に練られたストーリー展開と二転三転する犯人像、そして娘を思い命懸けで闘う母親という、見ごたえのあるサスペンス映画です。

ネタバレを読む

GININの紹介:バブル崩壊と共に最底辺へと転落した人間たちの生き様を描く、1995年に公開されたバイオレンス・アクション映画です。監督/脚本は「ヌードの夜」「天使のはらわた」などで知られる元劇画家の石井隆。音楽は「夜がまた来る」の安川午朗、印象深い挿入歌はちあきなおみの「赤い花」。特殊メイクは「さくや 妖怪伝」の原口智生。

ネタバレを読む

アジャストメントの紹介:2011年公開のアメリカ映画。『悪夢機械』に所収されるフィリップ・K・ディックの短編小説『調整班』を原作とし、キャッチコピーは「《操作》された運命に逆らえ」。なにげない日々の出来事もすべてが謎の集団“運命調整局”によって操作されているという奇妙な世界で、その事に気付き、誰にも支配されない運命を手に入れようと奔走する男の姿を描き出す。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。