映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

ぐらんぶるの紹介:2020年製作の日本映画。累計発行部数500万部突破の青春コメディ漫画を、『ヒロイン失格』の英勉がメガホンをとり実写映画化。キラキラしたキャンパスライフを夢見て、離島の大学に入学した2人の男子が送る“ふつうじゃない”青春を、テンポのよい笑いとともに描く。『泣くな赤鬼』の竜星涼と、「仮面ライダービルド」の犬飼貴丈が主演を務め、乃木坂46の与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋らが共演。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ザ・クーリエの紹介:2019年製作のイギリス映画。「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ主演のアクション。シリア政府軍の壊滅作戦に参加した元特殊部隊最強の女。戦地で兄を失い、表舞台から姿を消すと、運び屋としてひっそりと生きていた。そんなある日、彼女は配達中に武装した部隊に襲撃される。出演は、「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」のゲイリー・オールドマン、「ナルニア国物語」シリーズのウィリアム・モーズリー、「ベスト・フレンズ・ウェディング」のダーモット・マローニー。監督・脚本は、「キング・オブ・ギャングスター2」のザッカリー・アドラー。「未体験ゾーンの映画たち2020延長戦」にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
コンフィデンスマンJP プリンセス編の紹介:2020年製作の日本映画。ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズなどヒット作を多数手掛ける脚本家・古沢良太による人気作「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。伝説の島・ランカウイ島を舞台に、大富豪が遺した10兆円の遺産を巡るだまし合いが繰り広げられる。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らおなじみのキャスト陣に加え、柴田恭兵、北大路欣也、滝藤賢一、関水渚ら新キャストが参加。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ポケットモンスターテレビシリーズ、ベストウイッシュの劇場版第1弾は、ポケモン映画史上初の2作品同日公開!本作「白き英雄 レシラム」と、対になる「黒き英雄 ゼクロム」。サトシたちが出会った幻のポケモンビクティニと大地の民の物語。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年公開の韓国映画。本国では736万人の観客動員を突破し、後に日本やハリウッドでもリメイク版が製作された。 慌ただしい生活を送っていた主婦のナミは高校時代の友人・チュナと偶然再会するが、チュナはガンを患い余命2ヶ月と宣告されていた。チュナのために離れ離れになった仲間達を探しはじめたナミは次第に自分らしさを取り戻し、かつての仲間達と再び絆を深めていく。しかしチュナとの別れの時は刻一刻と迫っていた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2014年製作のベルギー・フランス・イタリアの合作映画。第87回アカデミー賞主演女優賞にマリオン・コティヤールがノミネートされた。体調を崩して休職していたサンドラは、金曜日に突然上司から解雇を言い渡される。彼女が復職するためには従業員16人の内、過半数がボーナスを諦めることだった。納得のいかない彼女は週末の2日間を使って同僚を必死に説得して回る…。 ネタバレを読む
オー!ファーザーの紹介:2013年製作の日本映画。伊坂幸太郎の同名小説を岡田将生主演で映画化したコミカルなサスペンス。年齢も性格もバラバラな4人の父親を持つ高校生が事件に巻き込まれ、父親たちが力をあわせて救出に挑む姿が描かれる。佐野史郎、河原雅彦、宮川大輔、村上淳という個性的な俳優たちが4人の父親に扮する。監督は本作が初の劇場用作品となる藤井道人。 ネタバレを読む
トリハダ 劇場版の紹介:2012年製作の日本映画。2007年フジテレビ系列で放送のオムニバスドラマ「トリハダ~夜ふかしのあなたにゾクッとする話を~」の劇場版。ドラマと同様、幽霊はまったく登場せず、日常にひそむ狂気や恐怖が描かれる。ドラマ放送開始時から常連の谷村美月をはじめ、木南晴夏、佐津川愛美、石橋杏奈、入来茉里、宮崎美穂(AKB48)、白羽ゆりといった若手女優たちが演じるそれぞれのエピソードが、徐々に結びつき合い始め、やがて戦慄必至のラストを迎える。 ネタバレを読む
トランスアメリカの紹介:2005年のアメリカのドラマ映画。監督・脚本はこれがデビュー作となるダンカン・タッカー。トランスセクシュアルの主人公ブリーを演じたフェリシティ・ハフマンは、本作の演技が高く評価され、ゴールデングローブ賞などの数々の映画賞を受賞した。日本公開は2006年。 ネタバレを読む
劇場版パタリロ!の紹介:2019年製作のアメリカ映画。1978年に連載開始し40年以上続く魔夜峰央のギャグ漫画を、2016・2018年の舞台版に続き加藤諒主演で映画化。暗殺者に狙われたマリネラ王国皇太子パタリロをMI6のバンコラン少佐が救出。美少年マライヒの密着取材を受ける中、敵の策略が巡る。舞台版の演出を手がけた劇団宇宙レコードの主宰・小林顕作が監督、同じく脚本を手がけた表現・さわやかの主宰・池田鉄洋が引き続き参加している(池田テツヒロ名義)。凄腕エージェントのバンコランを「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳が、謎の美少年マライヒを「人狼ゲーム マッドランド」の佐奈宏紀を舞台版に続き演じるほか、原作者・魔夜峰央が掃除夫役で出演。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
陰謀のセオリーの紹介:1997年製作のアメリカ映画。タクシー運転手と司法省の女性弁護士が、偶然に巨大な陰謀に触れてしまったことから危難に巻き込まれていく姿を描いたサスペンスもの。コンスピラシー・セオリーと呼ばれる巷間に流布する陰謀をモチーフに、虚実の皮膜を縫う迷宮的な感覚に誘うプロットが秀逸。監督は「暗殺者」のリチャード・ドナーで、脚本も同作を手掛けたブライアン・ヘルゲランドのオリジナル。製作は、ドナーと「暗殺者」「エクゼクティブ デシジョン」のジョエル・シルヴァーの共同、製作総指揮は「暗殺者」のジム・ヴァン・ウィック。撮影は「ザ・ロック」のジョン・シュワルツマン、音楽は「チェンバー 凍った絆」のカーター・バーウェル、美術は「硝子の塔」のポール・シルバート、編集は「エクゼクティブ デシジョン」のフランク・J・ユリオステとケヴィン・スティッフ。主演は「身代金」のメル・ギブソンと「ベスト・フレンズ・ウェディング」「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジュリア・ロバーツ。共演は「ファースト・コンタクト STAR TREK」のパトリック・スチュワート、「イレイザー」のキルク・コザートほか。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
アドリフト 41日間の漂流の紹介:2018年製作のイギリス&アメリカ合作映画。巨大ハリケーンによって乗っていたヨットが大破し、太平洋を漂流することになった婚約者カップルの実話を、『エベレスト 3D』のバルタザール・コルマウクル監督が映画化。3000km以上離れた陸地を目指す主人公タミーを「ダイバージェント」シリーズのシャイリーン・ウッドリーが、彼女の婚約者リチャードを『あと1センチの恋』のサム・クラフリンが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
燃えよスーリヤ!!の紹介:2018年製作のインド映画。第43回トロント国際映画祭のミッドナイト・マッドネス部門で、観客賞を受賞したインド発のヒーロー・アクション。あらゆる痛みを感じない特別な体質を持った青年が、カンフーを武器に悪の組織に立ち向かう姿を描く。『めぐり逢わせのお弁当』の製作に携わり、これが長編2作目となるヴァーサン・バーラーが監督を務め、本作で銀幕デビューを飾るアビマニュ・ダサーニーが主人公スーリヤを演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×