映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦の紹介:2013年に公開された作品。晴人はオーガによって想いから作られたコヨミと出会い戦う事になる。違う世界では天下をとるために武人ライダー達が命を賭けて戦っているのだった...。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ハイテンション」や「ヒルズ・ハブ・アイズ」で名を上げたフランス出身のアレクサンドル・アジャ監督が、当時TVドラマの「24」シリーズで人気者だったキーファー・サザーランドを主演に迎え、ハリウッドで撮り上げた作品です。アジャ監督の作品に特有なゴア描写も含まれ、おぞましい雰囲気の漂うホラー映画になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2002年公開の日本映画。漫画家・松本大洋の短編集『青い春』をベースに豊田利晃監督が映画化。 朝日高校で3年生になった不良グループの九條たちは、屋上の柵を乗り越え手すりから手を放して何回手を叩けるかを競うゲームをやっていた。これは学校を仕切るものを選出するための儀式であり度胸試しでもあった。もし失敗すれば地上に真っ逆さまというゲームで九條は8回手を叩き、番を張ることになるが九條にとってそれはどうでもいいことだった。そんな九條に幼いころからの友人・青木は不満を持ち… ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
バンテージ・ポイントの紹介:2008年製作のアメリカ映画。大統領狙撃事件の意外な真実を映し出すサスペンス・アクション。警護官や観光客らの複数の視点で、事件の前後をリピートして描いた斬新な構成に注目!現場にいたシークレット・サービスのトーマス・バーンズは、事件の裏に隠された真相をたった一人で追い始めるが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「マルタのやさしい刺繍」は2006年に公開されたスイスで制作の作品です。日本では2008年に公開され、ミニシアター洋画部門興行収入ランキング1位をわずか1週間で獲得し、話題になりました。スイスの小さな村で暮らす80歳のマルタは夫に先立たれたショックから立ち直る為、夢だった下着屋を仲間と共にオープンさせますが、保守的な村では批判され白い眼で見られていたマルタたちですが、それでも負けずに下着を作り続けるマルタ、すると村にも変化が訪れて…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
精力的な活動を続ける三池崇史監督が、宮藤官九郎の脚本を得て、主演の哀川翔をコスプレヒーローに仕立て上げるという、奇想天外な市民ヒーローもの映画です。防衛庁の役人を演じる渡部篤郎の、素っ気ない態度やセリフが存在感を示し、「ゼブラナース」に扮する鈴木京香の魅力も見どころです。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年製作のアメリカ映画。ディズニー・ピクサーのアニメーション作品。 前作「カーズ」から数年後、「ビストン・カップ」で連続優勝を果たしたライトニング・マックイーンは、束の間の休暇を過ごしていました。ある日、マックイーンのもとに「ワールド・グランプリ」参加要請が来ます。その大会は、マイルズ・アクセルロッド卿という人物が主催する大会で、バイオ燃料の宣伝を行う事を目的としたものでした。最初は参加に躊躇するマックイーンでしたが、ライバルから挑発や、仲間たちから説得で大会への参加を決意するのですが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2011年公開のアメリカ映画。マイケル・ルイスによるドキュメンタリー「マネー・ボール 奇跡のチームをつくった男」を原作とし、オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーンによる球団再編の実話を映画化した作品。2012年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞など6部門にノミネートされた。2000年代初頭、アメリカのメジャーリーグでは財力の差による戦力の差が顕著となっていた。財政難のアスレチックスを救うべく、ビーンは新しい理論に基づいた選手構成で、負け続きの球団を勝利に導いていく。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ビデオドローム」や「スキャナーズ」など、ホラー系の監督作で有名だったデヴィッド・クローネンバーグが、シリアスなサスペンスアクションに挑んで高い評価を得た作品です。切れ味の鋭いアクションが、短い時間に凝縮されて描写される様に、背筋がヒンヤリするような戦慄を覚えます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年公開のアメリカ映画。ジョージ・クルーニーが監督、マット・デイモンが主演を務めたサスペンス作品。「クワイエット・プレイス」や「ハニーボーイ」など有名作品に出演し、今やハリウッドの十代の俳優の中で最も注目される一人、ノア・ジュープの子役としての出世作。閑静な新興住宅地、サバービコンである夜起きた強盗事件。母を殺された少年、ニッキーは、同じく被害者であるはずの父と叔母の、事件後の不可解な態度に困惑する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2017年アメリカ公開。この”ビッグ・シック”は異文化と難病です。奇想天外ですが実話です。主演のクメイルに起こった真実を、本人が脚本を書き、演じています。到底乗り越えられそうにないトラブルも笑いに変えていきます。たった5スクリーンの公開から始まり、笑いとハッピーで全米を包んだ作品です。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2008年製作のアメリカ映画。ディズニーアニメーション作品。 スーパーヒーロー犬「ボルト」は、悪と戦いながら飼い主ペニーを守っていましたが、それはテレビの中の話でした。しかし、ボルトは自分にはスーパーパワーがあると思い込んでいました。ある出来事をきっかけに、自分が知らない外の世界に出てしまうボルトでしたが…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2015年製作のアメリカのサスペンス・スリラー映画。監督は、アファンソ・ポヤルト。主演は「羊たちの沈黙」や「ハンニバル」などのアンソニー・ホプキンス、共演に「ウォッチメン」やドラマシリーズ「ウォーキング・デッド」などのジェフリー・ディーン・モーガン他。 娘のエマを病気で亡くしてから引きこもっているジョン・クランシーの元へ連続殺人事件の捜査協力を持ちかけるかつての相棒のジョー捜査官とキャサリン捜査官。ジョンには常人にはない能力があり、犯人を追ううちにある疑問が持ち上がる。犯人の目的は?ジョンは犯人を追い詰めることができるのか・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
一度死んでみたの紹介:2020年製作の日本映画。『犬と私の10の約束』『ジャッジ!』などで知られる澤本嘉光のオリジナル脚本を、テレビCM「三太郎」シリーズを手掛けた浜崎慎治監督のメガホンで映画化。広瀬すずが反抗期をこじらせたデスメタル女子に扮し、初めてコメディ映画の主演を務める。広瀬演じる主人公・七瀬の父親で製薬会社の変人社長・計を堤真一が、存在感の薄い計の秘書・松岡を吉沢亮が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×