映画ネタバレあらすじを5,759件掲載中です

リディキュラス・シックスの紹介:2015年に公開されたアメリカ映画で、フランク・コラチが監督を務め、アダム・サンドラー主演で贈るコメディ。西部開拓時代のアメリカを舞台に、父親を救うために立ち上がった1人の男が、次々に現れる異母兄弟と突き進んでいく姿を描いている。

ネタバレを読む

アルティメット・ディザスターの紹介:2012年に製作されたアメリカ映画で、ミン・ナ主演で贈るSFパニック。海底油田開発がきっかけで、巨大な嵐などの災害が同時に発生し、壊滅の危機に見舞われるアメリカを救うため、奮闘する人々の姿を描いている。

ネタバレを読む

アイズの紹介:2008年に公開されたアメリカ映画で、ジェシカ・アルバ主演で贈るホラー。パン兄弟の大ヒット作である、2002年の「The EYE」のハリウッド・リメイク。角膜手術を受けたことで、ドナーと同じ特徴が現れた女性が、真相を探っていく様を描いている。

ネタバレを読む

不能犯の紹介:2018年2月1日公開の日本映画。グランドジャンプ連載の人気コミックを松坂桃李主演で映画化したサイコスリラー。赤く光る目で見つめるだけで人の心を操る男、宇相吹と、その力が唯一効かない刑事の多田との対決の行方が描かれる。

ネタバレを読む

不能犯 dTVオリジナルドラマ2巻完結の紹介:2017年12月22日配信の日本テレビドラマ。映画『不能犯』劇場公開に先駆けて、オリジナルドラマが配信、地上波にて放送された。映画本編の序盤で殺害される、木島ファイナンスの社長・木島に関係する殺人事件と、宇相吹の暗躍が描かれる。

ネタバレを読む

不能犯 dTVオリジナルドラマ1巻の紹介:2017年12月22日配信の日本テレビドラマ。映画『不能犯』劇場公開に先駆けて、オリジナルドラマが配信、地上波にて放送された。映画本編の序盤で殺害される、木島ファイナンスの社長・木島に関係する殺人事件と、宇相吹の暗躍が描かれる。

ネタバレを読む

S.W.A.T.ユニット887 24時間の奪還作戦の紹介:2014年に製作されたアメリカ映画で、トム・サイズモアやミーシャ・バートンらが出演したサスペンスアクション。生物兵器によるテロを計画した犯罪者に立ち向かう、SWAT隊員の活躍を描いている。

ネタバレを読む

パニック・マーケット3Dの紹介:2012年に製作されたオーストラリア・シンガポール映画で、ゼイヴィア・サミュエル主演で贈るホラー。浸水したスーパーマーケットを舞台に、閉じ込められた生存者が巨大なサメに襲われるなど、恐怖に巻き込まれていく様を描いている。

ネタバレを読む

血を吸う粘土の紹介:「ABC・オブ・デス2」など数々の特殊メイクで知られる梅沢壮一監督の初長編監督作品で、美大予備校に通う生徒たちが”呪われた粘土”に襲われるという2017年公開のスプラッター・ホラー。同年トロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門でプレミア上映された。蠢く粘土の特殊メイクや造形は言わずもがな、主演をミスiD2017グランプリの武田杏香など4名のアイドルが努め、黒沢あすか、津田寛治、奥瀬繁などベテラン陣の名演も見逃せない。

ネタバレを読む

ディア・ホワイト・ピープルの紹介:2014年に製作されたアメリカ映画で、エフィー・ブラウンが製作に、ステファニー・アレインが製作総指揮に参加した作品。テッサ・トンプソンやカイル・ガルナー、デニス・ヘイスバートらが出演したコメディドラマ。名門大学を舞台に、人種問題に直面している生徒たちの姿を描いている。

ネタバレを読む

ラスト・サバイバーズの紹介:2014年に製作されたアメリカ映画で、ヘイリー・ルー・リチャードソン主演で贈るSFアクション。日照りが続いて水が枯渇した近未来を舞台に、いつ枯れるか分からない井戸を守りながら、病気の少年と生きる少女の姿を描いている。

ネタバレを読む

バッド・ルーテナントの紹介:2009年に公開されたアメリカ映画で、ヴェルナー・ヘルツォークが監督を務めたサスペンス。マーク・アイシャムが音楽を担当し、ニコラス・ケイジ主演で贈る今作。裏の顔を持つ悪徳刑事が、殺人事件の捜査を指揮することになり、思わぬ方向へ事態が進んでいく様を描いている。

ネタバレを読む

婚約者の友人の紹介:2016年のフランス映画。1932年の『私の殺した男』をフランソワ・オゾン監督がリメイク。セザール賞撮影賞や、ヴェネチア国際映画祭新人俳優賞に輝き、フランスでは大ヒット作となった。モノクロの中に時折カラー映像を組込み、ミステリアスに展開していく。戦後のドイツ。戦争で婚約者を失ったアンナは、彼の友人だというアドリアンに出逢う。アンナがアドリアンに特別な感情を抱き始めると、彼が正体を明かすのだが…。

ネタバレを読む

人狼ゲーム インフェルノの紹介:2018年製作の日本映画。テレビドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の完結篇となる劇場版。クラスメイト9名と共に見知らぬ場所に監禁され、命を賭けた人狼ゲームに参加することになった私立鶴ヶ岡高校2年3組の紘美。次々と犠牲者が出る中、最後に生き残るのは誰なのか……?主演は「ポエトリーエンジェル」の武田玲奈。監督はテレビシリーズの演出も手掛けた綾部真弥。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。