映画ネタバレあらすじを6,960件掲載中です

映画:ナポリ熟れた情事

ナポリ、熟れた情事の紹介:2017年製作のイタリア映画。芸術の街・ナポリで繰り広げられる美をめぐる官能ミステリー。魅力的な青年・アンドレアと関係を持った検死官アドリアーナは、直後、アンドレアの遺体と対面。死を受け入れられないアドリアーナの前に、アンドレアそっくりの青年が再び現れる…。

ネタバレを読む
映画:ビギニング

ビギニングの紹介:2015年に公開されたオーストラリア映画で、監督はマーク・ファーミー氏です。SF映画ではありますが、どちらかと言えば、核戦争を題材にした作品です。核戦争が間近に迫っている世界を背景としており、宇宙から飛来した謎の物体を手に入れた主人公とその物体を突け狙う組織の戦いが描かれています。とはいえアクション映画といった感じでもなく、メッセージ性のあるヒューマンドラマといったほうが近いかもしれません。

ネタバレを読む
映画:アメリカの友人

アメリカの友人の紹介:ヴィム・ヴェンダース監督によるネオ・ノワール。原作は「太陽がいっぱい」で知られるパトリシア・ハイスミスの小説で、デニス・ホッパーとブルーノ・ガンツが主演を務めた。難病に冒されている中年男性がマフィアの暗殺計画に巻きこまれていく。第28回ドイツ映画賞では、監督賞と編集賞を受賞した。1977年 西ドイツ・フランス合作。

ネタバレを読む
映画:アデルの恋の物語

アデルの恋の物語の紹介:1975年のフランス映画。フランスの文豪ビクトル・ユーゴーの娘アデルの執念に満ちた狂気的な愛を綴った実話。原作はフランセス・V・ギールの『アデル・ユーゴーの日記』で、壮絶な偏愛のストーリーをヌーヴェル・ヴァーグの巨匠フランソワ・トリュフォーが映像化した。

ネタバレを読む
映画:黒人魚

黒人魚の紹介:2018年製作のロシア映画。ロシアで長年伝わるルサールカ<水の霊>伝説をモチーフにしたファンタジー・ホラー。湖畔にある別荘に友人たちと静養にやって来たローマ。深夜、一人で湖を泳いでいると謎の女に出会うが、それ以来、彼は恐ろしい幻想に襲われ、日ごとに体力が衰えていく…。

ネタバレを読む
映画:猛獣大脱走

猛獣大脱走の紹介:1983年に公開された動物パニック映画です。イタリアで制作された映画で、B級感満載の作品になっています。CGがない時代に作られた作品であるため、本物の動物を使って撮影されているのが特徴的です。とはいえ一部のシーンにおいてはぬいぐるみが使われているところもあります。それゆえどこかリアルでありながら、チープさもあるという独特な雰囲気を醸し出しています。なお余談ですが、この作品はジャッキー・チェン氏主演の「プロジェクトA」と同時上映されていたそうです。

ネタバレを読む
映画:CASSHERN

CASSHERNの紹介:2004年に公開された日本の映画です。タツノコプロのアニメ「新造人間キャシャーン」を原作とした実写映画となりますが、話は別物です。映像作家である紀里谷和明氏にとっては、初の商業映画デビュー作品となります。キャスト陣が豪華なのが特徴的で、制作費は何と6億円にも上ります。なお余談ですが、アクボーン役として出演している宮迫博之氏は泥まみれの水槽から登場するシーンで、目を開けたまま出てきてほしいという監督の要望に応え、眼病になったそうです。

ネタバレを読む
映画:バースデーカード

バースデーカードの紹介:吉田康弘監督・脚本によって2016年に公開された作品で、橋本愛が主演をつとめています。夭逝した母から誕生日に毎年手紙を受け取ることで、成長していく主人公の人生を描いた物語となっています。映画内では実際のテレビ番組である「パネルクイズ アタック25」が物語の重要な要素として描かれており、司会をつとめる谷原章介や出題者の加藤明子アナウンサーなどが本人役として出演しています。

ネタバレを読む
映画:ゾンビウォー101

ゾンビ・ウォー101の紹介:2010年に公開されたゾンビ映画です。ニーリー・ローソン監督が制作を手掛けている作品で、いわゆる群像劇ものです。多種多様な人物の行動が描かれており、目まぐるしく視点が変わるのが特徴です。とはいえ明確な主人公は存在しており、基本的に彼をメインとしたストーリーになっています。もう1つ、特徴的な点を挙げるなら、ゾンビになるまでの時間が早いというものがあります。本作では密造酒から感染するという設定になっていますが、飲んだ瞬間からゾンビになるという感染力の早さも見どころだと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:さらば、わが愛覇王別姫

さらば、わが愛/覇王別姫の紹介:チェン・カイコー監督、レスリー・チャン主演の歴史ドラマ。李碧華の小説を映画化した作品で、京劇「覇王別姫」の名優二人の愛憎劇を時代の荒波とともに描いていく。第46回カンヌ国際映画祭パルムドールを始め、数多くの映画賞に輝いた。1993年 中国・香港合作。

ネタバレを読む
映画:砂時計

砂時計の紹介:佐藤信介監督によって2008年に公開された日本映画で、同名漫画を原作とした映画となっています。島根と東京を舞台に心に傷を負った主人公の恋愛模様と、過去を乗り越えていく姿が映し出されています。本作では夏帆と松下奈緒がダブル主演をつとめ、同じ役柄の学生時代と10年後の姿を主演の2人がそれぞれ演じています。現在と過去のエピソードが交錯しながら描かれているのも本作の特徴です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。