映画ネタバレあらすじを6,746件掲載中です

映画:エイリアンVSエクソシスト

エイリアンVSエクソシストの紹介:2011年に公開されたSFホラー映画です。タイトルからも分かる通り、エイリアンやエクソシストが出てきます。ただしエクソシストの出番は少なく、それどころかそれほどエイリアンとも戦いません。いわゆるVSものとは違うと言えるでしょう。そもそも原題は「6 GIORNI SULLA TERRA/DAY 6」というものでエイリアンとエクソシストが戦うものだとは言っていません。ですので邦題によってVSものに変えられたといった感じです。

ネタバレを読む
映画:女霊館

女霊館の紹介:2018年製作のアメリカ映画。新居に引っ越してきた大学教授のアダムと妊娠中の妻リサ。引越祝いとして妹のベッキーが見つけてきたアンティークの小箱を貰ったリサだったが、箱を開けると中身はからっぽ。だが、その日からこの家で不気味なことが起き始める…。

ネタバレを読む
映画:ダークフィアー逃亡者

ダークフィアー/逃亡者の紹介:平凡で地道な生活を送っていた主人公が、突如特殊な能力に目覚め、それと同時に命を狙われ犯罪者の汚名を着せられ、逃亡生活を送ることに。主人公は愛する彼女と共に、自分が背負った「意外な運命」と対峙することになる・・・!というSFアクションです。低予算のTVムービー的な作品で、あまり派手な展開こそありませんが、なかなか楽しめる作品に仕上がってます。

ネタバレを読む
映画:交渉人真下正義

交渉人 真下正義の紹介:踊る大捜査線シリーズのスピンオフ作品として、警視庁初の交渉人である真下正義の活躍を描いた作品です。地下鉄を使った爆弾事件を軸に犯人と真下正義とのやりとりが行われ、事件の真相へと迫っていきます。青島やすみれなど、踊る大捜査線の主要キャストは登場しないものの、本作で初登場となった寺島進演じる木島丈一郎は、のちに踊る大捜査線の本編にも登場し、スピンオフドラマが制作されるほどの人気キャラクターとなりました。

ネタバレを読む
映画:踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!の紹介:大ヒットドラマ「踊る大捜査線」の映画化作品として作られた作品で、前作「踊る大捜査線 THE MOVIE」の続編となる作品です。実写邦画歴代興行収入としては2019年現在まで1位となっており、興行的にも大成功を収めた作品と言えます。本作では警察組織と組織を持たない犯人たちという構図が描かれ、その中で主人公・青島や恩田が苦悩し、希望を見出していく様が描かれています。

ネタバレを読む
映画:スプリング春へ

スプリング-春への紹介:1985年のイラン映画。国際映画祭で輝かしい受賞歴があるアボルファズル・ジャリリ監督の長編2作目。終戦終結への願いを込めて製作された今作では、ファジル国際映画祭審査員特別賞、新人賞を受賞した。イラン・イラク戦争の最中。住んでいた町を軍隊に占拠され森へ逃げて来た少年と、森番をしている老人との交流をカスピ海近くの美しい風景と共に描く。

ネタバレを読む
映画:ビーバップハイスクール

ビー・バップ・ハイスクールの紹介:大人気漫画「ビー・バップ・ハイスクール」を原作とした実写映画です。後に大ヒットシリーズとなる「ビー・バップ・ハイスクール」の第1弾であり、仲村トオル氏や清水宏次朗氏がトオルとヒロシを演じています。ヒロインの今日子役には中山美穂氏が抜擢されました。本作には本物の不良がエキストラとして多数出演するなど、不良映画の金字塔としても有名です。なお1作目には敵役として、小沢仁志氏が出演しています。

ネタバレを読む
映画:コングレス未来学会議

コングレス未来学会議の紹介:2013年のイスラエルとフランスの合作映画。スタニスワフ・レムの原作小説「泰平ヨンの未来学会議」を、「戦場でワルツを」などで知られるアリ・フォルマン監督が実写映画化。主演はロビン・ライト。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:世田谷ラブストーリー

世田谷ラブストーリーの紹介:2015年制作。「世界の中心で、愛を叫ぶ」や「今度は愛妻家」などの作品で知られる行定勲監督が、以前から興味を持っていた、「高嶺の花子さん」「クリスマスソング」で知られる日本を代表するロックバンドback numberの楽曲である「世田谷ラブストーリー」を題材にして監督・脚本を担当し制作された短編映画作品。ヒロインには「TOKYO TRIBE」で一躍有名となった清野菜名。

ネタバレを読む
映画:カニーニとカニーノ

カニーニとカニーノの紹介:2018年公開。「メアリと魔女の花」で知られているスタジオポノックの新プロジェクト「ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間」のうちの一つの作品。擬人化されたカニの家族のあたたく、心温まる生活の様子を描いた作品。監督は、スタジオジブリでは「千と千尋の神隠し」などで原画を担当し、「仮ぐらしのアリエッティ」では監督も務めた米林宏昌。音楽は村松崇継。

ネタバレを読む
映画:パリよ、永遠に

パリよ、永遠にの紹介: 2014年制作のフランス・ドイツ合作映画。監督は「ブリキの太鼓」などで知られるフォルカー・シュレンドルフ。第2次世界大戦下のパリを舞台に、ドイツ軍将校とスウェーデン総領事の緊迫した心理戦を描いている。日本公開は2015年。

ネタバレを読む
映画:ヒットマンザバトルフィールド

ヒットマン:ザ・バトルフィールドの紹介:2013年に公開された映画で、ゴア描写で知られている映画制作会社ネクロストームの作品です。当然本作もゴア描写たっぷりで、いわゆるバイオレンスアクション映画となっています。この作品の最大の特徴は、全編主人公の視点で撮られていることです。まるでFPSゲームのように主人公の目線で物語は進んでいき、ガンシューティングのような感覚を味わえるのも魅力の1つです。そのためFPSホラーゲームのような物語になっています。

ネタバレを読む
映画:ディープインセクト

ディープインセクトの紹介:2016年に公開されたアメリカのモンスターパニック映画です。隕石に乗ってやって来た生命体が、人類を襲うという物語です。タイトルからも分かる通り、虫によく似た巨大生命が登場します。とはいえ基本的にはマッドサイエンティストや飲んだくれのちょびヒゲ親父に焦点が当てられており、巨大生命体はそんなに出てきません。いわゆる低予算映画なのですが、古臭い演出とチープな感じが魅力的な点だと言えるかもしれません。

ネタバレを読む
映画:サーミの血

サーミの血の紹介:1930年代のスウェーデンを舞台に、差別的な扱いを受ける少数民族サーミの少女の生き様を描いた作品。サーミ人の血を引くアマンダ・ケンネルがメガホンを取り、主演はサーミ人のレーネ・セシリア・スパルロクが務めている。2016年の東京国際映画祭にて審査委員特別賞、最優秀女優賞をダブル受賞するなど、数々の賞を受賞した。日本公開は2017年。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。