映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

フランス・パリで、再会を果たした男女の恋、愛、そして結婚、妊娠、そして次第にすれ違っていく気持ちを描く。主演のエマニュエル・ベルコは第68回カンヌ国際映画祭で女優賞に輝いた、共演は「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセル。マイウェン監督。126分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
HUNT/餌 ハント・エサの紹介:2016年製作のオランダ映画。人喰い動物が登場する大人気の動物パニック映画!本作には動物界最強のライオンが登場!! 本作に登場するライオンは凶暴そのもの。エサを得るために暗がりに身をひそめ、人の油断をついてくる狡猾さ。 細い夜道、逃げ場のない路面電車内、身を隠すのに適した木々の多い公園などで、確実に人間を捕食していく…! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:地下室のヘンな穴
地下室のヘンな穴の紹介:2022年9月2日公開のフランス&ベルギー合作映画。「12時間進んで3日若返る」という摩訶不思議な穴がある家に引っ越した家族をめぐるコメディ。『ディアスキン 鹿革の殺人鬼』のカンタン・デュピューが監督と脚本を務め、アラン・シャバとレア・ドリュッケールが穴によって人生を一変してしまう中年の夫婦をそれぞれ演じた。共演はブノワ・マジメル、アナイス・ドゥムースティエ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
夜逃げ屋本舗の紹介:1992年製作の日本映画。借金苦の人々を救うべく活躍する夜逃げ屋の面々の姿を描いた社会派コメディ。脚本・監督は「べっぴんの町」の原隆仁。共同脚本は真崎慎と長崎行男。撮影は「バカヤロー!4 YOU! お前のことだよ」の前田米造がそれぞれ担当。映画は好評を博してシリーズ化し、3作品作られた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:さかなのこ
タレント・魚類学者として活躍するさかなクンの半生を、のん主演で映画化したヒューマンドラマ。魚を描くことも見ることも調べることも食べることも大好きな小学生、ミー坊。そんな彼を家族や友人たちは暖かく見守り続ける。そして自分自身の生き方で、ミー坊は人生を泳いでゆく。沖田修一監督、2022年9月上映作品。139分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
タロウのバカの紹介:2019年製作の日本映画。「日日是好日」の大森立嗣が監督・脚本を務めた青春ドラマ。戸籍がなく、学校に通ったことのない少年タロウには、エージとスギオという高校生の仲間がいる。3人は奔放な日々を過ごしていたが、偶然一丁の拳銃を手に入れたことから現実と向き合うこととなる。出演は、本作が俳優デビューとなるYOSHI、「アルキメデスの大戦」の菅田将暉、「町田くんの世界」の太賀。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ブレット・トレイン
2022年公開、アメリカ・日本・スペイン合作のアクション作品。 ゆかり号という日本の新幹線をモデルにした高速鉄道内、10人の殺し屋がそれぞれがワケあって乗り合わせてしまう。 それは偶然なのか、運命なのか…。 伊坂幸太郎の小説『マリアビートル』を原作とし、『デッドプール2』のデヴィッド・リーチが監督を務めた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
カオス(2000年・中田秀夫)の紹介:2000年製作の日本映画。原作は歌野晶午の『さらわれたい女』を映画化。「リング」の中田秀夫監督と中谷美紀が再び組んで、スリリングな物語を創造、巧妙に仕組まれた罠を描く犯罪サスペンス。偽装誘拐のウラにひそむ意外な事実が緊迫した映像で解き明かされ、最後まで目が離せない! ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:この子は邪悪
この子は邪悪の紹介:2022年9月1日公開の日本映画。「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2017」準グランプリ作品を映画化した、一家で交通事故に遭った家族に訪れる恐ろしい出来事を描くサスペンス。『町田くんの世界』の片岡翔が監督と脚本を、『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の南沙良が主演を務める。花と親しくなる高校生の四井をなにわ男子の大西流星、花の両親を『極主夫道 ザ・シネマ』の玉木宏、「真犯人フラグ」の桜井ユキが演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
THE3名様~リモートだけじゃ無理じゃね?~の紹介:2022年製作の日本映画。佐藤隆太、岡田義徳、塚本高史らが出演した脱力コメディシリーズが12年ぶりに復活。深夜のファミリーレストランでだらだらと会話を重ねていたフリーター3人組。アラフォーになっても大人になりきれない彼らを、原作者・石原まこちんの完全書き下ろしで描く。2005~2010年に発売された『THE3名様』DVDシリーズをはじめ数々の映画・ドラマをプロデュース、「サムライフ」などでメガホンを取った森谷雄が監督。店員役の小林大介や安藤玉恵も引き続き出演するほか、コスプレイヤー・モデル・俳優の桃月なしこが新たに参加。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
長野県、白馬村にあるホテル。そこに10人のワケありの客がやってくる。元教師の男性が従業員として働いていたが、彼の前でそれぞれの問題を抱えた客の気持ちが交差してゆく。主演は市原隼人。監督は門馬直人。PG-12。135分。2015年劇場公開作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
『g@me.』の井坂聡の長編映画デビュー作、主演は浅野忠信、共演は白井晃。オタク気質の無線マニアを面白おかしく密着しようとしたテレビクルー。しかし偶然、無線にヤクザのやりとりを受信してしまい、事態は思いもよらぬ展開へ転がってゆく。1996年劇場公開作品。73分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
N号棟の紹介:2022年4月29日公開の日本映画。実際に岐阜県富加町で起きた幽霊団地事件を基に企画された考察型恐怖体験ホラー。死恐怖症(タナトフォビア)を患いながらも、死に惹かれていってしまう主人公の女子大生・史織役を「成れの果て」などの話題作が続く萩原みのりが務め、凄まじい恐怖と戦う圧巻の演技を披露している。団地に一緒に乗り込む大学生役を、池田エライザ監督作品「夏、至るころ」に主演した倉悠貴、子役時代から活躍する実力派・山谷花純がそれぞれ務める。そんな3人を囲む幽霊団地住人を、筒井真理子をはじめ、諏訪太朗、赤間麻里子、岡部たかしなどが怪演。監督・脚本は「リトル・サブカル・ウォーズ ヴィレヴァン!の逆襲」の後藤庸介。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ミッドナイト・キラーの紹介:2021年製作のアメリカ映画。本作は、アラン・ホースネイルの脚本を基に、本作が監督デビューとなるランドール・エメットがメガホンをとった。出演は、ミーガン・フォックス、ブルース・ウィリス、エミール・ハーシュ、ルーカス・ハース、コルソン・ベイカー、リディア・ハル。全米を震撼させた連続殺人事件をもとに描く衝撃のクライム・サスペンス。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×