映画ネタバレあらすじを7,129件掲載中です

映画:海賊戦隊ゴーカイジャーTHEMOVIE空飛ぶ幽霊船

海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船の紹介:2011年に公開された「海賊戦隊ゴーカイジャー」の劇場版です。歴代のスーパー戦隊の敵や戦闘員が登場するなど、ファンにとっては嬉しい内容です。本作はスーパー戦隊の劇場版としては初めてオープニングとエンディングがない作品になっています。その分、本編の尺に時間を割いています。なおゴーカイシルバー/伊狩鎧役の池田純矢氏は本作が初めての撮影だったこともあり、出番はそう多くなく、キャラクター性もテレビシリーズとは微妙に異なっています。

ネタバレを読む
映画:劇場版仮面ライダーウィザードinMagicLand

劇場版 仮面ライダーウィザード in Magic Landの紹介:2013年に公開された「仮面ライダーウィザード」の単独劇場版です。テレビ本編とは違う世界を舞台としているため、一部キャラクターの設定は変更されています。テレビ放送に先行して新フォームが登場する一方で、前年とは違い、次回作の主役ライダーは登場していません。本作のゲストである陣内孝則氏は当時54歳で、それまでの史上最年長ライダーの記録を更新しました。

ネタバレを読む
映画:SweetRain死神の精度

Sweet Rain 死神の精度の紹介:伊坂幸太郎原作の短編集「死神の精度」のエピソードをもとに2008年に映画化された作品で、死神役を金城武がつとめています。人の死を判定する死神がさまざまな時代のさまざまな人のもとに訪れ、死が迫っている人と死神との交流を描いた作品となっています。本作では原作同様の独立したオムニバス形式のような物語を軸に、時代を変えることで1本のストーリーとして映画作品として仕上げています。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーJ

仮面ライダーJの紹介:1994年に公開された特撮映画です。東映スーパーヒーローフェアの1つとして公開されたもので、原作者の石ノ森章太郎氏が最後に携わった「仮面ライダーシリーズ」の作品となります。前年公開の「ウルトラマンVS仮面ライダー」が好評だったため、本作の主人公ライダーは巨大化するという設定になっています。ただ石ノ森氏は巨大化には反対していたようで、「Jの基本能力ではなく奇跡の形態」という案を出したことでようやく同意したそうです。

ネタバレを読む
映画:エンドレスエクソシズム

エンドレス・エクソシズムの紹介:深夜の大病院の霊安室に、強大な悪魔が取り憑いた女性の遺体が搬入されるという2018年のアメリカのホラー映画。監督は「ミッドナイトチェイス」のディーデリク・ヴァン・ローイェン、脚本は「ブギーマン2」のブライアン・シーヴ。主演は「プリティ・リトル・ライアーズ」(ドラマ)のシェイ・ミッチェル。原題は「The Possession of Hannah Grace」。ハンナ役カービー・ジョンソンの怪演と特異な身体能力はチェック必須。

ネタバレを読む
映画:ローズの秘密の頁

ローズの秘密の頁の紹介:2016年のアイルランド映画で、日本公開は2018年。英国で権威のある文学賞に輝いたセバスチャン・バリーの小説を巨匠ジム・シェリダンが5年ぶりの監督作として映画化。ミステリアスな愛の物語を壮大なスケールで描く。赤子を殺した罪で精神病院に40年間も収容されている老女・ローズ。罪を否定し続けていた彼女の謎が、聖書の中に密かに綴られてきた日記によって、紐解かれていく…。

ネタバレを読む
映画:バックドラフト2ファイアチェイサー

バックドラフト2/ファイア・チェイサーの紹介:2019年製作のアメリカ映画。大ヒット作『バックドラフト』の続編。亡き父・スティーブンと同じシカゴの消防署で働く消防捜査官・ショーン。彼は投獄されている放火犯・ロナルドの手も借りて、犯罪を阻止するべく調査を行っていたが…。前作でも出演した、ウィリアム・ボールドウィン、ドナルド・サザーランドがそのままの役柄で今を熱演する。

ネタバレを読む
映画:ゾンビ商店街

ゾンビ商店街の紹介:2019年に公開された映画です。新庄市内を舞台とした作品で、なんと住民たちによる自主製作の映画となります。南本町商店街理事である富沢洋一さんが、人気の少なくなった商店街にゾンビでも歩かせたいという自虐的な発想から思いついたPR企画です。本作には地元の高校生や商店街の関係者、さらには市長なども出演しています。脚本と監督を務めているのは富沢洋一さんです。なおゾンビ映画ではありますが、どちらかと言えばコミカルな作品です。

ネタバレを読む
映画:ロンメル軍団を叩け

ロンメル軍団を叩けの紹介:ヘンリー・ハサウェイ監督、リチャード・バートン主演の戦争映画。第二次世界大戦下の北アフリカを舞台にした作品で、ドイツ軍の軍港を破壊しようとするイギリス兵たちの戦いを描いていく。1971年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:九月の恋と出会うまで

九月の恋と出会うまでの紹介:2019年3月1日公開の日本映画。「書店員が選んだ、もう一度読みたい恋愛小説」で1位に輝いた松尾由美による小説を、高橋一生&川口春奈主演で映画化したラブストーリー。未来の声のおかげで命を救われたものの、タイムパラドックスによって1年後に消えてしまうという運命を背負ったヒロインが、隣人の青年とともに奇跡を起こそうとする姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダーWRETURNS仮面ライダーアクセル

仮面ライダーW RETURNS 仮面ライダーアクセルの紹介:「仮面ライダーW」のVシネマ作品の1つで、テレビ放映終了後にこうした作品が作られるのは「仮面ライダーシリーズ」でも初の試みとなります。本作は2号ライダーである仮面ライダーアクセルを主役とした作品で、本編よりも恋愛要素大目となっています。オリジナルのドーパント、アクセルの新しい強化形態も登場するなど、本編に負けず劣らずな内容になっていると言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:フォルトゥナの瞳

フォルトゥナの瞳の紹介:2019年2月15日公開の日本映画。『永遠の0』の百田尚樹による同名小説を、神木隆之介主演で映画化したせつないラブストーリー。“死を目前にした人間が透けて見える”不思議な力(=フォルトゥナの瞳)を手に入れてしまった青年が、恋人の運命を知り苦悩する姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話の紹介:2018年12月28日公開の日本映画。難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

ネタバレを読む
映画:人造人間ハカイダー ディレクターズカット版

人造人間ハカイダー ディレクターズカット版の紹介:1995年に公開された日本の特撮映画です。「東映スーパーヒーローフェア」の一環として公開されていたもので、「人造人間キカイダー」の敵役ハカイダーを主役とした映画となりますが、原点とは設定が異なります。そのため名前と姿を借りたスピンオフ作品という形です。さらに本作は石ノ森章太郎氏生前最後の作品でもあり、いわゆる遺作と言えるのです。そのうえテレビシリーズのリメイクを意識した形になっています。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。